TOPページ > レコードショップ > SACD > スペクトラム/オプティカル・サンライズ (+3) (SACD/CD) NCS-80016 ※予約商品・10月28日頃より順次発送予定

スペクトラム/オプティカル・サンライズ (+3) (SACD/CD) NCS-80016 ※予約商品・10月28日頃より順次発送予定

NEW!!
予約商品


■レーベル:Tower To The People(タワーレコード)
■発売日:2020年10月28日
■型番:NCS-80016
■仕様:SACD/CDハイブリッド盤
■JAN:4988002893119

スペクトラム SACD作品ラインナップ

【商品の発送について】
予約商品やお取寄せ商品を含む複数の商品をご注文いただいた場合は、すべての商品が揃い次第の発送となります。
また、ご注文の分割発送や、注文コードの異なるご注文のまとめ発送などのご要望は承ることができません。あらかじめご了承ください。


※ご注文のタイミングによっては発売元からのお取り寄せとなり、お届けにお時間をいただく場合がございます。また、発売元における在庫切れ、廃番/生産終了等で入荷できないことが確認された場合は、商品をキャンセルとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

予約販売価格4,400円(税込)

[20ポイント進呈 ]

【予約受付期間:9月25日12時0分10月26日23時59分

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

スペクトラムの傑作2nd アルバム。有名外国人プロレスラーの入場テーマ曲のオリジナルとして、また、甲子園球場でも盛んに演奏される高校野球の応援曲の定番にもなっている「サンライズ」(7)、「F・L・Y」 (2) 、「侍ズ」 (3)、 大手電器会社のCMタイアップ曲としても知られる「イン・ザ・ズペース」 (4)などスペクトラムの代表曲がずらり。「アクト・ショー」(LIVE)「イン・ザ・スペース」(シングル・ヴァージョン)(8)、「サンライズ」(シングル・ヴァージョン)(10)などボーナス・トラック3曲を追加収録。「モーション」(1)の作詞は桑田圭佑によるもの。後にKUWATA BANDのリーダーとなる今野多久郎(perc)が今作から正式加入。

All Composed, Arranged and Produced by SPECTRUM(オリジナル発売:1980年3月/ビクター/SJX-20185)


収録曲

  (作曲・編曲・プロデュース:スペクトラム) 
01. モーション (作詞:桑田佳祐 作曲・編曲:スペクトラム) 
02. F・L・Y (作詞:MABO 作曲・編曲:スペクトラム) 
03. 侍ズ (作曲・編曲:スペクトラム) 
04. イン・ザ・ズペース  (作詞:宮下康仁 作曲・編曲:スペクトラム) 
05. ミーチャン・ゴーイング・トゥ・ザ・ホイクエン (作詞・作曲・編曲:スペクトラム) 
06. ソング (作詞:宮下康仁 作曲・編曲:スペクトラム) 
07. サンライズ (作詞:山川啓介 作曲・編曲:スペクトラム) 
<ボーナス・トラック>
08. イン・ザ・スペース (シングル・ヴァージョン) (作詞:宮下康仁 作曲・編曲:スペクトラム) (SV-6658-A)
09. アクト・ショー(LIVE)(作詞:宮下康仁 作曲・編曲:スペクトラム)(SV-6658-B)
10. サンライズ (シングル・ヴァージョン)(作詞:山川啓介 作曲・編曲:スペクトラム) (SV-7008-A)




<スペクトラム>
キャンディーズのバックバンドMMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)、日本初のホーン・ユニット、ホーン・スペクトラムなどの活動を経て、1979年頃、新田一郎(tp、vo)をリーダーとして、兼崎順一(tp)、渡辺直樹(b,vo)、西 慎嗣(g,vo)、岡本郭男(ds)、奥 慶一(key)、吉田俊之(tb)らでスペクトラムを結成。(後に今野多久郎(perc)が加入。菅原由紀 (perc) はサポートで参加。) 各メンバーはそれぞれ、サザンオールスターズのサポートや、様々な音楽シーンの最前線で活動する精鋭揃いで、1979年8月、アメリカLA録音による1stアルバム発表のレコード・デビューから、1981年9月に行われた日本武道館での解散コンサートまでの約2年間、3管のホーンをフロントに、タイトで歯切れの良いブラス・サウンドを打ち出し、後にAB’Sを支える最強リズム・セクションによる躍動感溢れるグルーヴ、超人的な演奏テクニックに裏付けられた綿密かつ高度な音楽性と創造力を武器に、シカゴやブレッカー・ブラザーズ、海外のファンクやディスコ、P-FUNKなどの要素を吸収しながら、ファルセット(裏声)中心のヴォーカル、16ビートのリズムなど、ブラック・ミュージックのスタイルを日本の歌謡界にいち早く導入、さらに妥協を許さない音質を追及した。さらに、派手な甲冑衣装で楽器演奏しながらのダンス〜ライブ・パフォーマンス、ヴィジュアル的に見せる要素を重視したエンターテイメント性、TVなどのメディアへの積極的な露出は、他に類のない革新的かつ特異的な存在であり、唯一無二の"ブラス・ロック・バンド"として今も高く評価されている。日本の音楽シーンのレベル・アップに確実に貢献したその功績は不滅である。

<SPECTRUM>
新田一郎 (tp, flh, tb, vo)
兼崎順一 (tp, flh)
渡辺直樹 (b, vo)
吉田俊之 (tb)
岡本郭男 (ds, perc)
奥 慶一 (key, synth)
西 慎嗣 (g, vo)
今野多久郎 (perc)



■ディスク形態:SACD/CD ハイブリッド盤 世界初SACD化。通常のCDプレーヤーで再生可能。
■オリジナル・アナログ・マスターテープから2020年最新リマスタリング。 SACD層では、オリジナル・アナログ・マスターからに忠実に変換されたSACDマスター(DSD)を使用。当時のサウンドをよりリアルに再現。CD層でもオリジナル・アナログ・マスターからDSD変換されたデジタル・データを変換したPCMマスターを使用。通常のCDプレーヤーでの再生でも、これまでのCDとは比較にならない高音質を実現。
■監修:小原由夫 (オーディオ&ヴィジュアル評論家)、湯川雅宗(サックス・ワールド、Hot River Inc.)
■サウンド・スーパーバイザー:高田英男(日本音楽スタジオ協会会長/MIXER'S LAB、オリジナルのレコーディング・エンジニア)
■マスタリング・エンジニア:袴田剛史(ビクタースタジオFLAIR)
■小原由夫、湯川雅宗、袴田剛史による特別解説書付き。
■完全生産限定盤 700枚
■パッケージ仕様:通常プラケース仕様
■盤印刷面:緑色仕様
■協力:株式会社ステレオサウンド
■製造・発売:株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
■企画・販売:タワーレコード株式会社



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品