TOPページ > レコードショップ > SACD > 石田組/THE石田組 (SACD/CD)MECO-1041

石田組/THE石田組 (SACD/CD)MECO-1041


■発売日:2017年8月23日
■型番:MECO-1041

※ご注文のタイミングによってはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※弊社から発送の商品は、原則としてもっとも入荷の遅い商品を待っての出荷となります。ご注文確定後の発送商品のまとめ、分割などのご要望にお応えすることはできません。あらかじめご了承ください。


アールアンフィニの作品一覧はこちら

販売価格3,300円(税込)

[15ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

著者名/演奏者名:石田組
型番:MECO-1041 ※納期:1週間程度お時間をいただく場合がございます。
■SACDハイブリッド盤



硬派弦楽アンサンブル石田組、デビュー!心震える官能と衝撃

ヴァイオリニスト石田泰尚の呼びかけにより2014年に結成された弦楽合奏団、石田組待望のデビュー・アルバム。石田組のメンバーは全員男性のみで“石田組長”が信頼を置く第一線で活躍するオーケストラメンバーを中心に“組員”が構成されている。レパートリーはバロック音楽から映画音楽、プログレッシブ・ロックまで多岐にわたり、各々のスタイルをぶつけ合いながら織り成すパッション溢れる独自の演奏スタイルは、弦楽アンサンブルの新しい世界を切り拓く存在として各方面から注目されている。このデビュー・アルバム“THE 石田組”は、石田組の独自性が最も開示されるロック系のレパートリーを中心に世に問うものである。


収録曲目

1. 紫の炎(ディープ・パープル)
2. シーザーズ:パレス・ブルース(U.K.)
3. カシミール(レッド・ツェッペリン)
4. タンゲディアIII(アストール・ピアソラ)
5. 荒野の七人(エルマー・バーンスタイン)
6. リュートのための古風な舞曲とアリア〜第3組曲(オットリーノ・レスピーギ)

録音:2016年10月22日 横浜みなとみらいホール 大ホール(ライブ・レコーディング)



石田組、美音という凶器。

 今どき、音楽をジェンダーで分けることは時代錯誤かもしれないが、男性だけのグループ、女性だけのグループ、それぞれが聴き手に与えるインパクトの違いは否定できない。石田組の魅力と個性はやはり「男性だけ」ということにある。彼らを形容する「硬派弦楽アンサンブル」という言葉が示すように、「硬派」とはおよそ男性にしか使われない言葉でもある。

 22歳からオーケストラのコンサートマスターの重責を担い、その一方でリサイタルシリーズや、弦楽四重奏、バンドでのジャンルを超えた活動を繰り広げてきた石田泰尚。地道に積み重ねて来たこれらの音楽が、石田組に結実したと言えよう。

 「強面だが、音は愛と優しさに満ちている」とは石田を讃える常套句となっているが、彼の玲瓏な音は、音楽への愛とか優しさといった情緒的なものに由来するのではないと思う。それは、自分のヴァイオリンで「絶対なる美しい音を出す」という条件反射のような、もっと本能的なミッションから来ているのではないだろうか。だからいかなる時も彼の音は、決してブレることがない。

 演奏家が自分の美学や先鋭なスタイルを長年守り抜くのは、精神的にも肉体的にも非常に困難なことである。たとえ若い頃はそれができても、年齢を重ねれば、人は丸くなり、物腰もやわらかくなる。何故なら、人はその孤独に耐えられないからだ。しかし石田泰尚は孤高の存在であることを貫く。美音という凶器を持ち続けるために。
新井鷗子(ライナーノーツより抜粋) 


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品