TOPページ > レコードショップ > SACD > ストラヴィンスキー:バレエ「ペトルーシュカ」(SACD+CD・2枚組) SSHRS-005〜006

ストラヴィンスキー:バレエ「ペトルーシュカ」(SACD+CD・2枚組) SSHRS-005〜006


■発売日:2016年11月1日
■型番:SSHRS-005〜006
■JAN:4571177050960

販売価格5,400円(税込)

[25ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next



※本商品は同一内容の音源を、シングルレイヤーSACD(DSD)とCD(PCM)に収めたものです。それぞれ対応プレーヤーで再生してください。


ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」
一連の音響の眼に見えるような立体感
アンセルメの「ペトルーシュカ」は、ホール・ステージの全体像を立体として再現することにこれ以上なく成功している。一連の音響の眼に見えるような立体感と胸に突き刺さるような美しさにおいて、デッカのアンセルメほどライブ・パフォーマンスに迫った録音はひとつも存在しない。 (弊社発行 嶋護著「クラシック名録音・究極ガイド」より抜粋)


収録曲

イーゴリ・ストラヴィンスキー
Igor Stravinsky
バレエ《ペトルーシュカ》(1911年版)
Pétrouchka (original version, 1911)


1. 第1場:謝肉祭の市場  [9:50]
Tableau I:The Shrovetide Fair

2. 第2場:ペトルーシュカの部屋  [4:15]
Tableau II:In Petrushka's Room

3. 第3場:ムーア人の部屋   [7:20]
Tableau III:In the Moor's Room

4. 第4場:謝肉祭の市場(夕方)  [13:21]
Tableau IV:The Shrovetide Fair (Evening)


スイス・ロマンド管弦楽団
L'Orchestre de la Suisse Romande

指揮:エルネスト・アンセルメ
Conductor:Ernest Ansermet

録音:1957年10月 ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
Recording: Victoria Hall, Geneva, October 1957
Recording producer: James Walker
Recording engineer: Roy Wallace

■ディスク形態:SACD(シングルレイヤー)+CD・2枚組※
■音匠レーベルコート採用
■解説:嶋護
■ステレオサウンド独占販売品(一部のオーディオショップを除く)



オーディオ名盤コレクション
オーディオファイルの歓びは、名曲の名演奏×名録音を聴くことに尽きます。『永遠の価値を持つ歴史的名演奏・名録音』のアナログ・マスターテープは、世界中のレコード会社に保管されています。ステレオサウンド社は、その中から良質のマスターテープを発掘し、最新技術を駆使して“最良の音”に仕上げる『オーディオ名盤コレクション』をスタートさせました。

本商品はオリジナル・アナログ・マスターテープの音声をほぼ無加工でデジタル化したものです。そのため、原則として、超低域のカットはおろか、音を聴きやすくするためのイコライジングやマスターテープに起因するノイズカットおよびドロップアウト等の補正処理を行なっていません。これは限られた制作関係者のみが聴くことが可能だったマスターテープの音をできる限り忠実にオーディオファイルの元にお届けしたい、という商品企画に基づくものです。


■音匠仕様(グリーン)レーベルコート採用
ディスクのレーベル面には音匠仕様レーベルコートを採用。ソニーが開発した技術によって、特殊な緑色のインクを用いたレーベルコートを施し、音質向上を目指したディスク仕様としています。
※音匠はソニー株式会社の商標です。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品