TOPページ > レコードショップ > ハイブリンクス > 「JAZZ File」ON the ROAD 96/24 HQ SOUND USB(USB) HLJP-001

「JAZZ File」ON the ROAD 96/24 HQ SOUND USB(USB) HLJP-001


発売日:2014年2月19日
型番:HLJP-001
仕様:USB

※納期:1週間程度お時間をいただく場合がございます。

販売価格73,440円(税込)

[340ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

《収録曲》
●Vocal
 1 Moon River / Nicki Parrott
 2 You'd Be So Nice To Come Home To / Nicki Parrott
 3 Cry Me A River / Marilyn Scott
 4 The Very Thought Of You / Simone
 5 Besame Mucho / Simone
 6 Tennessee Waltz / Simone
 7 Lover Come Back To Me / Nicole Henry with Eddie Higgins
 8 Angel Eyes / Nicole Henry with Eddie Higgins
 9 When You Wish Upon A Star / Alexis Cole
 10 Someday My Prince Will Come / Alexis Cole
 11 Fly Me To The Moon / Nicki Parrott
 12 All Of Me / Jimmy Scott
 13 Black Coffee / Nicki Parrott
 14 Here There And Everywhere / Nicki Parrott
 15 Dindi / Laura Ann
 16 How Long Has This Been Going On ? / Laird Jackson
 17 This Can't Be Love / Roseanna Vitro
 18 They Can't Take That Away From Me / Carla Cook

●Piano
 19 My Funny Valentine / New York Trio
 20 Airegin / Roma Trio
 21 Misty / Harold Mabern
 22 Bemsha Swing John Di Martino / Romantic Jazz Trio
 23 All The Things You Are / Eddie Higgins Trio
 24 Alone Together / Ted Rosenthal Trio
 25 All Blues / Richie Beirach Trio
 26 Beautiful Love / Eddie Higgins Trio
 27 Cleopatra's Dream / Surper Trio
 28 Waltz For Debby / David Hazeltine Trio
 29 Django / Sir Roland Hanna Trio
 30 Senor Blues / David Hazeltine Trio
 31 Song For My Father / David Hazeltine Trio
 32 Danny Boy / Eddie Higgins Trio
 33 Autumn In New York / Claude Williamson Trio with Bill Crow and David Jones
 34 It Don't Mean A Thing / New York Trio
 35 C Jam Blues / New York Trio
 36 Bag's Groove / Barry Harris Trio
 37 Just One Of Those Things / Stefano Bollani Trio
 38 St Louis Blues / Eddie Higgins Trio
 39 It Could Happen To You / Renato Sellani Trio
 40 Minor Blues / Kenny Barron Trio
 41 Donna Lee / Jacky Terrasson Jazz Trio
 42 Gee Baby Ain't I Good To You / Barbara Carroll Trio
 43 Work Song / Claude Williamson Trio
 44 Yardbird Suite / Walter Bishop Jr. Trio
 45 Just Friends / Walter Bishop Jr. Trio
 46 A Night In Tunisia / John Hicks Trio
 47 To Love Again / Derek Smith
 48 Stella By Starlight / Bill Charlap Trio
 49 Blue Bossa / Dan Nimmer Trio
 50 Yesterday / John Di Martino's Romantic Jazz Trio
 51 Autumn Leaves / Rachel Z Trio
 52 If I Were A Bell / Richie Beirach Trio
 53 Straight No Chaser / Eddie Higgins Trio
 54 The Man I Love / Denny Zeitlin Trio
 55 Eleanor Rigby / Emil Viklicky Trio

●Group etc
 56 Moanin' / One For All
 57 Fire Waltz / Brian Lynch Afro Cuban Jazz Orchestra
 58 I'm A Fool To Want You / Brian Lynch Afro Cuban Jazz Orchestra
 59 Minor Swing Ken Peplowski / Gypsy Jazz Band
 60 Dear Old Stockholm / Enrico Rava Quartet
 61 Nature Boy / Enrico Rava Quartet
 62 Little Girl Blue / Joe Beck Trio
 63 Killer Joe / One For All
 64 I Remember Clifford / One For All
 65 Just In Time / Jay Leonhart Trio
 66 Afro Blue / The Lonnie Smith = John Abercrombie Trio
 67 Wholly Cats / Russell Malone Quartet
 68 Lotus Blossom / Dino Rubino
 69 Venus Blues / Peter Bernstein+3

●Sax, Clarinet
 70 My Foolish Heart / Eddie Higgins Quartet featuring Scott Hamilton
 71 Harlem Nocturne / Eric Alexander Quartet
 72 Estrellita / Bob Kindred Quartet
 73 Felicidade / George Garzone & Trio Da Paz
 74 Mona Lisa / Eric Alexander Quartet
 75 As Time Goes By / Eric Alexander Quartet
 76 No Problem / Barney Wilen Quartet
 77 Body And Soul / Bob Kindred Quartet
 78 Caravan / Barney Wilen
 79 Body And Soul / Gianni Basso & Renato Sellani
 80 Star Dust / Gianni Basso & Renato Sellani
 81 Blue Train / Archie Shepp Quartet
 82 Freedom Jazz Dance / Eddie Harris Quartet
 83 In A Mellotone / The Bill Crow Quartet
 84 Softly As In A Morning Sunrise / Eddie Higgins Quintet featuring Scott Hamilton & Ken Peplowski
 85 Smoke Gets In Your Eyes / Joel Frahm Quartet
 86 Love Letters / Charles McPherson Quartet featuring Steve Kuhn
 87 Lullaby Of Birdland / Francesco Cafiso New York Quartet
 88 On Green Dolphin Street / Phil Woods Quintet
 89 Over The Rainbow / Phil Woods Quintet
 90 Comin' Home Baby / Aaron Heick & Romantic Jazz Trio
 91 Memories Of You / Ken Peplowski Quartet
 92 The Shadow Of Your Smile / Ken Peplowski Quartet
 93 Speak Low / The Bill Crow Quartet
 94 Georgia On My Mind / Eddie Harris Quartet

●Savoy
 95 Chasin' The Bird / Charlie Parker
 96 Salt Peanuts / Dizzy Gillespie
 97 Blues 'N' Bells / Lester Young
 98 And The Angels Swing / Stan Getz
 99 Opus De Funk / Milt Jackson
 100 Five Spot After Dark / Curtis Fuller
 101 Softly As In A Morning Sunrise / Modern Jazz Quartet
 102 Bernie's Tune / J.J.Johnson・Kai Winding
 103 Casino / Art Blakey and The Jazz Messengers
 104 P.S. I Love You / Lee Morgan
 105 Still Talkin' To Ya / Cannonball Adderley
 106 Surf Ride / Art Pepper
 107 Bohemia After Dark / Kenny Clarke
 108 Dexter's Minor Mad / Dexter Gordon
 109 Almost Like Being In Love / Hank Jones
 110 Yardbird Suite / Herbie Mann
 111 The Way You Look Tonight / Annie Ross
 112 The Tadd Walk / Fats Navarro
 113 Blues Number Two / Hank Mobley
 114 On A Slow Boat To China / Charlie Parker




「ジャズ・ファイル」
 赤が目印のパッケージに納められた「ジャズ・ファイル」は、選りすぐりの全114曲を収録。アート・ブレイキー、チャーリー・パーカー、レスター・ヤング、アーチー・シェップ、ジャッキー・テラソン、ジミー・スコット等々、ジャズ界の大物アーティストによる名演の数々を収録した本作で、聞き手はジャズの魅力に惹き込まれる。ジャズの歴史を飾ったスタンダードからクールな佇まいを聞かせる演奏まで、本作に収録された曲は時代を超えた音楽の旅へと誘ってくれる。音源は日本コロムビア(サヴォイ・レーベル)とヴィーナスのカタログから。惜しくも2012年に他界した岩浪洋三氏による全曲解説を収録した151ページにおよぶ豪華ブックレットが同梱される。
ジャズ、ブルース、ソウルの名曲がレコーディング・マスタリング界の巨匠・行方洋一氏の手によってハイレゾ音源化。
USBメモリに96kHz/24ビットのFLACファイルで選りすぐりの楽曲を収め、豪華パッケージで登場

(株)ハイブリンクスから発売された『ON the Road』は、16GBのUSBメモリーにハイレゾ音源を収録した注目のシリーズだ。今回登場するのは、「ジャズ・ファイル」「ブルース・ファイル」「ソウル・ファイル」の3種類。音楽ジャンル別に色分けされた箱には、USBメモリーと楽曲解説を記した豪華ブックレットが同梱される。内藤忠行氏による写真が、パッケージメディアとしての存在感を際立たせている。このシリーズはレコード会社やレーベルの枠を超えた、まさに選りすぐりの楽曲がファイル毎にそれぞれ100曲以上も収められている。
 96kHz/24ビットのFLACファイルをすべて整音したのは、レコーディング・エンジニア〜マスタリング・エンジニアとして長いキャリアを誇る行方洋一氏だ。現在、巷に流通しているハイレゾ音源は、CD用にマスタリングが施されたものの流用が大半を占めるが、『ON the Road』は違う。ここに収録されている音源は全曲96kHz/24ビットで聴取されることを前提にマスタリングが新たに施されている。再生はUSB DAC機能を搭載したオーディオ機器を初め、ネットワークプレーヤー、再生アプリをインストールしたスマートホンなどで可能。『ON the Road』はまるで状態のいいアナログ盤を聴いているような、躍動感に富んだ温かい音色で部屋中を満たしてくれる。

ON the ROAD 96/24 HQ SOUND USB JAZZ File
老舗レーベル「サヴォイ・レコード」からチャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、スタン・ゲッツなどの名演から20曲、そして日本のジャズ専門レーベル「ヴィーナス・レコード」からは、ヴォーカル、ピアノ、グループ、サックス・クラリネットのジャンルから、ニッキ・パロット、シモーネ、ニコール・ヘンリー、アレクシス・コールなどの女性ヴォーカル、エディ・ヒギンズ、スティーブ・キューン、ダニー・ザイトリン、リッチー・バイラーク、スタンリー・カウエル、ローランド・ハナ、ハロルド・メイバーン、ビル・チャーラップなど新旧ピアニストたち、そしてワン・フォー・オール、エンリコ・ラヴァ・カルテット、などのグループ、そしてスコット・ハミルトン、フィル・ウッズ、アーチー・シェップといったホーン・プレイヤーたちの楽曲94 曲が収録されています。

「ムーン・リバー」「ベサメ・ムーチョ」「テネシー・ワルツ」「星に願いを」といったスタンダードな楽曲から「ミスティ」「クレオパトラの夢」「ワルツ・フォー・デビー」「ヤードバード組曲」「朝日のようにさわやかに」「ブルー・トレイン」といったジャズ定番の楽曲、そしてビートルズ・ナンバーまで多彩な選曲となっています。選曲は、一昨年死去された元スイング・
ジャーナル編集長の岩浪洋三先生です。

全アーティストと全曲紹介も岩浪先生の書き下ろしによるもので、先生最後のお仕事になってしまいました。

是非、解説を読みながら、それぞれの楽曲をご堪能ください。
  
マスタリング・ミキサー
行方 洋一

1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業、現EMI Music Japan)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、ダニー飯田とパラダイスキング、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介、等の作品を担当。その後、制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、鈴木宏昌、横内章次、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手掛ける。 フリー転身後も太田裕美、平山三紀、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音を担当。また、東芝EMIのExMF(Extended Musical Fidelity)シリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするなど、ハードからソフトまでの幅広い見識をもつ。現在、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う傍ら、高音質音源配信のマスタリングをはじめ、オーディオ各社のアドバイザーとしても活躍中。



[SELECTION & LINER NOTES]
音楽評論家 Jazz file監修 岩浪 洋三
1933年 愛媛県松山市生まれ。 松山東高校、松山商科大学卒業。 ジャズ雑誌「スイングジャーナル」編集長を務めたのち、65年ジャズ、ポピュラー音楽の評論家として独立。 新聞、雑誌、などを中心に執筆する傍ら、テレビ・ラジオ番組にも出演。 東京芸術大学、桐明学園大学講師を経て、尚美学園大学、大学院の芸術情報学部客員教授 武蔵野外語専門学校講師・理事を務める。2010年東京Blue Noteジャズ・バンドコンテスト審査委員長。ミュージックペンクラブ・ジャパン副会長。早稲田大学オープン・カレッジ講師。2012年10月5日永眠。


音楽評論家 blues file ,soul file監修 高地 明
1933年 愛媛県松山市生まれ。
松山東高校、松山商科大学卒業。
ジャズ雑誌「スイングジャーナル」編集長を務めたのち、65年ジャズ、ポピュラー音楽の評論家として独立。 新聞、雑誌、などを中心に執筆する傍ら、テレビ・ラジオ番組にも出演。
東京芸術大学、桐明学園大学講師を経て、尚美学園大学、大学院の芸術情報学部客員教授 武蔵野外語専門学校講師・理事を務める。2010年東京Blue Noteジャズ・バンドコンテスト審査委員長。ミュージックペンクラブ・ジャパン副会長。早稲田大学オープン・カレッジ講師。2012年10月5日永眠。


音楽評論家 blues file ,soul file監修 日暮 泰文
東京(新宿柏木)生れ。中学・高校生の頃、R&Bやブルースといったブラック・ミュージックに心酔、ブルースを広く世に知らしめようというミッションを抱き、ブルース愛好会を60年代に鈴木啓志らと結成。そのミニコミ会報誌を、書店ルートに乗せる「ザ・ブルース」(現在のbmr)誌として刊行することによってブルース・インターアクションズを高地明とともに興す。同時に当時類例のほとんどなかった洋楽インディペンデント・レーベル「Pヴァイン」を75年に設立。音楽ライターも続けながら、スロー・ペースで業容を拡大。CD時代になって多ジャンル(ブラック、ラテン、ロック、レゲェ、ワールド、Jポップなどすべて非メインストリーム音楽)、少量多品種リリースのビジネス形態を確立させた。


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品