TOPページ > レコードショップ > ビジンクラシカル > CD > ショパン:4つのスケルツォ(CD) BJN-1001

ショパン:4つのスケルツォ(CD) BJN-1001


■発売日:2019年4月1日
■品番:BJN-1001
■JAN:4580629390011
ビジン・クラシカルの作品一覧はこちら

※【お取り寄せ】の記載がある商品は、取り寄せから発送まで通常1週間〜10日ほどお時間をいただきます。また、発売元における在庫切れ、廃番/生産終了等で入荷できないことが確認された場合は、商品をキャンセルとさせていただきます。

※複数の商品を同時にご注文いただいた場合、配送予定が最も遅い商品が入荷次第の一括発送とさせていただきます。ご注文確定後に商品の追加や分割での発送はお受けできません。また、注文コードの異なる商品のまとめ発送はお受けできません。あらかじめご了承ください。

販売価格2,970円(税込)

[14ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

クラシックの名演をシンプルな録音で。
「BIJIN CLASSICAL」の第一弾作品として、
イリーナ・メジューエワ作品がリリース


1900年頃から1970年代にかけて製造されたスタインウェイを中心に、そのメインテナンスやレンタルなどを手がけている日本ピアノサービス株式会社。神戸で創業し、現在も彼の地に本拠を置く同社が、このたびクラシック音楽レーベル「BIJIN CLASSICAL」を立ち上げました。BIJINとは、ロシア極東の少数民族の話すウルチャ語で「なにごとも、あるがままに」を意味する言葉。2本のマイクだけでシンプルに録音し、演奏に不要な加工を施すことを避け、ナチュラルかつ温かみのあるサウンドを後世に残そうという、レーベルの志を表しています。

「ショパン:4つのスケルツォ」は、そんな「BIJIN CLASSICAL」の第一弾作品。アーティストはステレオサウンド誌面にも何度かご登場いただいているイリーナ・メジューエワさんです。2018 年9月29日〜10月1日、響きがよいとされる富山県魚津市の新川文化ホールに、名器の誉れ高いピアノ、1925年製のニューヨーク・スタインウェイ CD135を運び込み、前述のコンセプトに基づいて録音・制作された高音質盤となっています。その演奏の素晴らしさと高音質は、レコード芸術誌(音楽之友社刊)でも高く評価されており、同誌の特選盤に選ばれているほど。ピアノの名演を収録した、音のいいCDをお探しのステレオサウンド読者のみなさまに、ぜひお聴きいただきたい1枚です。


収録曲

ショパン :
スケルツォ 第 1 番 ロ短調 作品 20
ノクターン 第 2 番 変ホ長調 作品 9-2
スケルツォ 第 2 番 変ロ短調 作品 31
スケルツォ 第 3 番 嬰ハ短調 作品 39
プレリュード 嬰ハ短調 作品 45
スケルツォ 第 4 番 ホ長調 作品 54
子守歌 変ニ長調 作品 57
タランテラ 変イ長調 作品 43

イリーナ・メジューエワ (ピアノ ‐ 1925 年製ニューヨーク・スタインウェイ、CD135)
録音: 2018 年 9 月 29 日〜10 月 1 日、新川文化ホール(富山県魚津市)

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品