TOPページ > ワイン王国書店 > カリフォルニア > ワイン王国 No.79 2014年3月号

ワイン王国 No.79 2014年3月号

販売価格1,543円(税込)

[7ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2014年2月5日
雑誌コード:19815-03

---------------------------------------------------

●カリフォルニア、オレゴン、ワシントン、ニューヨーク アメリカ 新発見!100本
ニューワールドワインの代表、アメリカ。カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州、ニューヨーク州。著名評論家やワイン誌による評価がワイン界をにぎわせ、ワイン愛好家の好奇心を刺激するワインの数々があります。カルトな特別ワインも、日常を彩るワインも。この100本にアメリカワインのすべてが詰まっています!

●輝く太陽、たわわな実り 豊潤なる大地カリフォルニア
洗練を重ね進化したカリフォルニア・ワインの聖地、ナパとソノマ。降り注ぐ太陽と肥沃な大地が、この香り豊かな恵みをはぐくみます。2013年10月、その魅力を探求すべくワイナリーを訪ねました。現地での取材を通して見えてきた、ロゼワインとプレミアムワインの新潮流。生産者の思いを感じ、そのワインに秘められたストーリーを知る11ワイナリーを巡る旅。

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけたブラン・ド・ブラン
ザ・ベストバイワイン32本
進藤康平/情野博之/松木リエ/水口 晃
シュワシュワと弾ける泡が心地いい「ブラン・ド・ブラン」。さわやかに飲みたいものやしっかりボリューミーなものまで、そのタイプはさまざまです。4人のソムリエが76本の中からブラインド・テイスティングで採点。これからの季節にお勧めの32本を掲載しています。

●Aperitif 1 「ワインの美味しさは心を豊かにしてくれる」香寿たつき
●Aperitif 2 「下戸でもお酒の美味しさと楽しさは格別」黒澤和子
●Aperitif 3 「美味しいワインはエネルギーの源」ドミニク・コルビ
●Aperitif 4 「オペラにも登場するワイン」ダリオ・ポニッスィ

●第28回 旬感レストランへの招待
「カンテサンス」
オープンから2年で『ミシュランガイド東京2008』で3ツ星を獲得するなど、フランス料理界に新風を巻き起こした「カンテサンス」。11年から晴れてオーナーシェフとなった岸田周三シェフと、右腕でもあるディレクトール小澤一貫氏は評判に奢ることなくさらなる高みを目指しています。今回はフルコースとグラスワインを完全マリアージュさせました。13品の豪華な料理に寄り添うワインを、ぜひ体験してください。

●いろいろな料理と合わせて楽しい
魅惑のロゼワイン
色合いの美しさだけがロゼワインの魅力ではありません。3人のテイスターに、ロゼワインと料理の相性について検証してもらったところ、次々と出てくる料理の数々。そう、ロゼワインこそ、さまざまな料理と合わせて楽しいワインなのです。そんなロゼワインの実力を改めて実感してください。

●この冬、鍋ワイン奉行になる!
寒い季節の日本料理の代表格、鍋。和気あいあいと鍋を囲んでつつき合うおなじみの風景に、この冬はワインというアイテムを加えたい。101種類ものオリジナルの鍋料理をそろえ、「世界一の鍋屋」をめざす渋谷「ゆるり屋」の個室を舞台に、ワイン奉行・森上久生氏、鍋奉行・水野浩太郎氏、2人のソムリエをナビゲーターに迎え、鍋とワインが奏でる、ホットで革新的な試みを誌上レポート!

●世界の熱視線が集まる
南アフリカワイン
350年以上の歴史を持ち、古くからヨーロッパの食通の舌を満足させてきた南アフリカワイン。今回は、日本でも評価の高い17本を集め、歴史や風土・気候をひもときながらその美味しさをお伝えします。語るのは、『南アフリカワインのすべて』(ワイン王国)の著者田辺由美さんと、世界のワインに精通するソムリエの谷宣英氏。

●『ワイン王国』お勧めワインスクール2014年版
ワインスクールには、初級から専門性の高い上級者向けの内容まで、多彩な講座があります。そこで、今回は業界トップが講師を務めるワインスクールを紹介します。ワインの扉を開ける第一歩を、この春、踏み出してはいかがでしょうか? 【掲載スクール】「アカデミー・デュ・ヴァン」「ホテルオークラ ワインアカデミー」「田辺由美のWINE SCHOOL」「ニュージーランド・スクール・オブ・フード・アンド・ワイン」「シャルパンテ・カレッジ」

●「知られざるワイン産地」イスラエル
連載3回目は「イスラエル」のワイン。世界レベルで語られる、神秘の国のワインを紹介します。在日イスラエル大使館公使ペレグ・パブロ・レヴィ氏と、世界のワインに精通する遠藤誠氏が、その魅力と歴史を語り合います。

●第13回「TOKYOワインバル・クルージング」
大人のバル
今回は「大人のバル」をキーワードにバルのみならず、ワインのセレクトが個性的な、ワインメインのレストランやビストロを紹介します。ワイン好きの心をくすぐるラインナップ、そして料理によりさらに引き立つワインたち……。ワインラヴァーが求める空間がそこにあります。
●第3回「ルアンジュ Koo」
北の大地 札幌に誕生 銘醸ワインと旬の食材が彩るフレンチレストラン
●第5回 オーストラリアワインの可能性 焼き鳥「ぎたろう軍鶏炭火焼鳥 たかはし」
●第17回麗しきヴィンテージ「ルーチェ」宮嶋 勲
●新連載 フランス・ボルドーの季節を巡る「シャトー ラグランジュの足跡」 椎名敬一
●第19回 イタリア醸造家列伝「ヴィンチェンツォ・メルクリオ」 宮嶋 勲
●Twinkle Line
●FACES
●WK Library
●ワイン王国お勧めショップ

【『ワイン王国』79号のP42におけるお詫びと訂正】
『ワイン王国』79号で誤りがありました。お詫びとともに訂正させていただきます。
●42ページ掲載の『フリーマン アキコズ キュヴェ ピノ・ノワール 2011年』紹介文に誤りがありました。
 誤「オーナーで醸造家のアキコ・フリーマンさんは、20年以上前にソノマでワイン造りを始めた方」
 ↓
 正「オーナーで醸造家のアキコ・フリーマンさんは、20年来の夢を実現させてワイナリーを設立した方」

●42ページ掲載の「フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー」紹介文に誤りがありました。
 誤「1997年に創設」
 ↓
 正「2001年に創設」

『ワイン王国』79号のP42におけるお詫びと訂正
『ワイン王国』79号で誤りがありました。お詫びとともに訂正させていただきます。

●42ページ掲載の『フリーマン アキコズ キュヴェ ピノ・ノワール 2011年』紹介文に誤りがありました。
 誤「オーナーで醸造家のアキコ・フリーマンさんは、20年以上前にソノマでワイン造りを始めた方」
 ↓
 正「オーナーで醸造家のアキコ・フリーマンさんは、20年来の夢を実現させてワイナリーを設立した方」

●42ページ掲載の「フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー」紹介文に誤りがありました。
 誤「1997年に創設」
 ↓
 正「2001年に創設」

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品