TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 管球王国 > 管球王国 Vol.73 2014年 SUMMER

管球王国 Vol.73 2014年 SUMMER

販売価格2,808円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2014年7月28日
雑誌コード:67969-31

---------------------------------------------------

主な内容

●読者訪問・中京篇「自作とヴィンテージを極める」
自作オーディオとヴィンテージシステムによる音楽再生を極める読者のリスニングルームを訪問します。今回は中京篇です。50年以上のクラフトのキャリアでオリジナルに比肩する仕上がりのエンクロージュアに名ユニットを収めたスピーカーシステムと数多くの管球式アンプを製作される愛知県の読者、WE540AW(陣笠)や蝋管式蓄音機、オルゴールとともに自作の管球式アンプとスピーカーで古き佳き時代のアメリカ音楽を楽しむ静岡県の読者、お二方の登場です。

●本誌執筆者15人が披露する
私のオーディオ遍歴・目指す音
『管球王国』に健筆を振るう15人の執筆者は、オーディオとどう関わり、どのような音を求めて来たのか。オーディオルームの様子と愛聴盤とともに、これまでの長いキャリアとこれから目指すものを披露します。オーディオの愉悦の本質が、そこから見えて来るはずです。
新 忠篤、是枝重治、海老澤 徹、大西正隆、岡田 章、小原由夫、唐木志延夫、小林 昭、小林正信、篠田寛一、高津 修、角田郁雄、土井雄三、傅 信幸、古屋 明

●1930〜40年代に活躍したシアター/モニタースピーカーを聴く
新 忠篤/篠田寛一/土井雄三
72号で訪問した大正時代の蔵を移築した読者リスニングルームで、ウェスタン・エレクトリック(WE)、RCA、モーショグラフ、IPCのシアター用大型スピーカーシステム、ジェンセン、ランシングのフィールド型とパーマネント型のモニターシステムを試聴します。組み合わせるアンプは純正ヴィンテージ機が基本。1930〜40年代に活躍したアメリカを代表するシアターシステム、モニターシステムを聴き比べる必読の企画です。
[試聴スピーカー]
RCA PG105、ジェンセンGP807、ジェンセンGF807、モーショグラフM7 System(SE7508)、ランシングIconic 812PM、ランシングIconic 810、IPC 2Way System、WE Wide Range System
[試聴アンプ]
RCA MI1223A、WE 124、モーショグラフMA7505A、モーショグラフTA7467A、ランシングAL、IPC AM1001+AM1025、ノーザン・エレクトリックN41T+WE42+WE43

●「Vintage Analogue」SP(78rpm)用カートリッジ聴き比べ 10モデル試聴
新 忠篤/海老澤 徹/古屋 明
SPレコード用カートリッジを聴き比べます。VL型×1、VR型×3、MM型×1、MC型×4、クリスタル型×1、内外ブランドの計10モデルを試聴します。
[試聴カートリッジ]
デッカMKI、GE RPX047、GE VRII、タンノイVariluctance65、スタントン500A、デンオン102SD、EMT OFS65、オルトフォンA75D、フェアチャイルド220C、ロネットCrystal 65S

●実験工房 管球式ミニアンプ12モデルの聴き比べ
テスター=新 忠篤/篠田寛一/佐藤隆一
2台目、3台目のアンプにも相応しい10万円以下を中心とする価格帯の、ハイブリッド型を含む小型管球式アンプ12モデルを試聴します。比較的高能率の現代スピーカー、本誌リファレンスのWEシステム、バックロード箱入り10cmフルレンジの3種のスピーカーシステムで聴き、音の魅力を多角的に探ります。
[試聴アンプ]
テクソルTEC-AMP10B、エレキットTU8100AS、オルトフォンTa-Q7、キャロットワンERNESTOLO EX、イチカワCT322mini、ヤーランドMJ84、バトラーVacuum 6W II、ファルコンサウンドFA50、トライオードRuby、アムトランスTU8200アムトランスヴァージョン、春日無線変圧器KA18PFM、サンバレーSV23D/EF37

●「Private Study/PCMとDSDで聴くLP再生の新境地」角田郁雄
アナログレコードをハイレゾPCMとDSDでファイル化して聴く楽しみを実践します。A/Dコンバーター内蔵フォノイコライザーを用い、D/Aしながら聴くリアルタイム再生や、オーディオ・グレードを追求したNASとネットワークプレーヤーによるファイル試聴で、音の魅力を確かめます。
[試聴システム]
PSオーディオNuWave Phono Converter、PSオーディオDirectStream DAC、スフォルツァートDSP05、リンMAJIK DS、バッファローHA-N1ZS10

●モノ作り探訪「オーディオ・ノート」傅 信幸
オーディオ製品は、作り手の思いが一歩一歩積み重ねられて形になります。測定では汲み取れない音楽表現を求める姿勢が製品に結実するような、真摯な物作りの現場を訪ねます。今号は、求める音を得るためのパーツの自社開発も徹底するオーディオ・ノートを訪問します。

●「ディスクプレーヤーの意義を問う――DSD対応一体型CD/SACDプレーヤー試聴」
小原由夫
デジタルファイル再生に注目が集まる中、DSDとハイレゾPCMに対応する一体型CD/SACDプレーヤーは、ディスクとデジタルファイル再生でどのような音を聴かせるか。デジタル再生を一元化できる一体型プレーヤーの魅力を5モデルの試聴で探ります。
[試聴モデル]
マランツSA14S1、ヤマハCD-S3000、デノンDCD-SX1、ラックスマンD08u、プレイバックデザインズMPS5X

●「デジタル・イコライザーDG58でリスニングルームの特性を測定」常盤 清
JBL4331を原型に、ユニットやエンクロージュアの交換などチューニングで理想のモニターシステムを追求する筆者が。自宅スタジオで、ディジタル・ヴォイシング・イコライザーのアキュフェーズDG58による音場調整を実践し、その効果を実証します。

●マイ・ハンディクラフト
『管球王国』筆者の熟達した設計による新作アンプを発表します。回路解説、実体配線図と回路図、パーツリストとともに、管球式アンプ製作の過程と完成した実機を、試聴インプレッション交えて紹介します。

是枝重治◎6GT5プッシュプル・ステレオパワーアンプFascination73
かつて大出力の業務用パラレルプッシュプルアンプも存在した水平偏向出力ビーム管6GT5によるプッシュプル・ステレオパワーアンプです。バイアスの深い6GT5をUL接続・固定バイアスで用い、PK分割回路+電圧増幅段でスイングします。どこかWE350Bの味を持つ、毅然とした品格の「本物の音」を聴かせます。

新 忠篤◎WE350B単段プッシュプル・ステレオパワーアンプAP8
プッシュプルアンプでのノンNFBの可能性を試す、高昇圧比の入力トランスを生かしたWE350B単段プッシュプル・ステレオパワーアンプです。NFB量は0dB/2dB/5dBの切り替えが可能です。電圧増幅段付きと一線を画すピュアな表現で、ノンNFBでは濃厚なヴァイオリンが残響に溶け込むような音を聴かせます。

●SPEAKER CRAFT「JBLに着想の〈aquarea103〉」FOSTEX FE103Sol搭載 高津 修
1964年に登場したフォステクスの10cmフルレンジユニットFE103。その発売50周年を記念する限定ユニットFE103Solで、ヴィンテージ愛好家も納得のクラフトスピーカーに挑みます。モチーフは1970年代のJBL機をデザイン・モチーフとする水平無指向型です。今号は工作編をお届けします

●「クラフトマンシップ溢れる真空管とアナログ機器の饗宴」
ミュンヘン ハイエンド オーディオショウ リポート 唐木志延夫
2014年5月にドイツ・ミュンヘンで開催された「HIGH END 2014」のリポートです。出展者数約700とヨーロッパ最大の国際オーディオフェア。管球式アンプ、アナログ機器が盛況です。

●2014夏の注目新製品試聴
テスター=小原由夫/篠田寛一/高津 修/角田郁雄
この夏に登場する話題の管球式アンプやスピーカー、アナログ関連製品などのニューモデルを試聴、その特徴と音質を検証します。今号はカートリッジやプレーやなどアナログ再生機と、スピーカーシステムが充実です。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品