TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > ステレオサウンド No.181 2012年 WINTER

ステレオサウンド No.181 2012年 WINTER


■発売日: 2011/12/10
■雑誌コード:65482-47
ステレオサウンドのバックナンバーはこちら
Fujisan.co.jpで“月額(都度)払い”で購読
★書店店頭在庫は下記よりご確認いただけます。
書店店頭在庫検索ページ一覧

販売価格2,409円(税込)

[11ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

2011年の最終号となるステレオサウンドNo.181では、冬号恒例、年に一度の2大スペシャル企画、「ステレオサウンドグランプリ」と「ベストバリュー・コンポーネント」をお届けします。いずれもこの一年間のオーディオ製品の状況を知るうえで、見逃すことも読み逃すこともできない、オーディオ愛好家必見必読の企画です。併せて今号では、表紙を飾るスピーカーシステム「KEF Blade(ブレイド)」を含めて、2011年の秋から冬にかけて登場した膨大な数の新製品を可能なかぎりご紹介しており、一年を締めくくるにふさわしい「オーディオ製品のいまが分かる一冊」となっています。

ステレオサウンドグランプリ
Stereo Sound Grand Prix 2011

その年に新発売されたすべてのオーディオ製品を選考対象とする「ステレオサウンドグランプリ」。新たに和田博巳氏と小野寺弘滋氏を選考委員に迎え、編集部2名(1票)を含めた7名(6票)の投票と討議によって、今年は全部で26モデルがその栄誉に輝きました(菅野沖彦選考委員長は欠席)。今年の新製品がどのような特徴・傾向を持ち、受賞した各製品がどのように評価されたのか、2011年を総括する記事として、じっくりお楽しみください。

特集 ジャンル別・価格帯別
2011-2012 ベストバリュー・コンポーネント 511選

「ザ・ベストバイ・コンポーネント」に代わって昨年からスタートした「ベストバリュー・コンポーネント」。2回目となる今回は、選考委員として新たに黛 健司氏と小野寺弘滋氏に加わっていただき、計6名の投票によって511機種が選ばれ、それぞれの合計点でジャンル別・価格帯別にランキングが付けられました。そのランキングはもちろん、各選考委員の投票内容やコメント原稿なども参考にしていただきながら、ご自身にとって真に価値のある製品をお探しいただくためのガイドとしてご活用ください。

このほかにも今号は最新・最先端の記事が盛りだくさんです。デジタルファイル再生を極めるべく、オーディオとコンピューターの高度な融合を試みる富田 徹氏の「PCオーディオが開く未来への扉」、スコットランドのリンが打ち出した新機軸、DSMシリーズが目指す世界を同社代表ギラード・ティーフェンブルン氏のインタビューなどを通して明らかにする「DSMシリーズの発進と、リンが目指す音楽聴取のあり方」、今秋日本に初上陸したドイツの新鋭ブランド「B.M.C」の詳解記事、デンマークのスピーカーメーカー、ダリの最新スピーカーを世界に先駆けて取材した「ダリ訪問記」……。さらに、最終回を迎えた「連載 ニアフィールドリスニングの快楽」や音楽関連の連載も必読です。この年末年始、お好きな音楽とオーディオ、そしてステレオサウンド181号とともにお過ごしください。(ステレオサウンド編集部)


CONTENTS

ステレオサウンドグランプリ
STEREO SOUND GRAND PRIX 2011

序文──菅野沖彦

柳沢功力/傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳/小野寺弘滋
原田 勲(編集主幹)/染谷 一(編集長)

CRITICS' APPLAUSE

特集 ジャンル別・価格帯別
2011- 2012 ベストバリュー・コンポーネント511選

小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳

初めての選考を終えて───小野寺弘滋/黛 健司

●スピーカーシステム──112選
●デジタルディスクプレーヤー──54選
●デジタルディスクトランスポート──12選
●D/Aコンバーター──30選
●デジタルファイルプレーヤー──15選
●プリアンプ──37選
●パワーアンプ──67選
●プリメインアンプ──43選
●アナログプレーヤー──14選
●フォノカートリッジ──31選
●フォノイコライザーアンプ──18選
●その他のコンポーネントー──49選
●サウンドアクセサリー──29選

選出方法

プレミアム・デジファイ〜
デジタルファイル再生を極める〜

PCオーディオが開く「未来の扉」──────富田 徹
新製品リポート──────黛 健司/三浦孝仁/山本浩司/和田博巳
●アコースティック・リヴァイブ=RLI1●アンテロープ=Zodiac Silver
●デノン=DNP720SE●em=Acroama●パイオニア=N50、N30
●プレイバック・デザインズ=USB-X
DSMシリーズの発進とリンが目指す音楽聴取のあり方───小林慎一郎
ドイツの新鋭ブランド「B.M.C」日本上陸──────小野寺弘滋
デンマーク・ダリ訪問記──────三浦孝仁
秋のオーディオショウ・リポート—————宮下 博/松浦正和/編集部

SSインタビュー───────────三浦孝仁/山本浩司/編集部

B&W/クラッセ/コンステレーション・オーディオ
デュベール/EAR/プライマー/タンノイ

連載
ニアフィールドリスニングの快楽 最終回───和田博巳
連載
アナログの宇宙───────────海老澤 徹
連載
音技の国の散歩道 冬の道
再考・バイアンプ駆動─────高津 修
連載
聴く鏡  最後の砦───────────菅原正二
連載
音のたまもの 第16回──────────小林悟朗
ゲスト:礒 絵里子(ヴァイオリン奏者)
    三界秀実(クラリネット奏者)
堅実な姿勢を象徴する着実な進化
ディナウディオ Confidence C4 Signature/C2 Signature
─────小野寺弘滋

ソニーの最新小型スピーカー SS-NA5ES 詳報───三浦孝仁

冬の新着モデル徹底試聴
Exciting Components

KEF=Blade—————三浦孝仁
フランコ・セルブリン=Accordo—————柳沢功力
プレイバック・デザインズ=MPD3、MPS3—————和田博巳
TAD=TAD-C600—————三浦孝仁
パス=XP30—————黛 健司
アキュフェーズ=C2820—————傅 信幸
クラッセ=CP800、CA-M600———三浦孝仁
ウエスギ=U.Bros2011P、U.Bros2011M—————柳沢功力
オーラ=vivid、vita—————和田博巳
コンステレーション・オーディオ=Altair、Hercules——三浦孝仁
TEST REPORT 2011 AUTUMN
話題の新製品を聴く

小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁
宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳

SOUND SCOPE ●ワイス=EQ1MK2—————山本浩司

試聴ディスク一覧

連載  SS MUSIC REVIEW & ESSAY

New Discs
クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力
ジャズ=原田和典
ポピュラー=高橋健太郎/和田博巳
連載
The Best Sounding CD 嶋護の一枚
連載
音楽に心躍る日々─────小林慎一郎
連載
スタジオの音が聴こえる─────高橋健太郎
連載
現代の名演奏家たち────────舩木篤也
エソテリック創立25周年記念SACDを発売────────宮下 博
EMIのクラシック名盤100タイトルがSACD化───────諸石幸生
コロムビアからSHM仕様SACDが続々発売────────宮下 博
ディスク評『A DAY AT JAZZ SPOT 'BASIE'』─────和田博巳
新着アクセサリー情報「ブラックラビオリ」────編集部
SSインフォメーション
JUST NEW COMPONENTS
SS HOT NEWS ●エソテリック=K05────編集部
ヤマハNP-S2000が192kHzデジタルファイル再生に対応──山本浩司
連載 音楽の誘拐───────────────許 光俊
第18回「日本プロ音楽録音賞」受賞作品決定────編集部

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品