TOPページ > ステレオサウンド書店 > HiVi(ハイヴィ) > HiVi 2020年10月号

HiVi 2020年10月号


■発売日:2020年9月17日
■雑誌コード:17511-10
■JAN:4910175111004
HiVi(ハイヴィ)のバックナンバーはこちらから
Fujisan.co.jpで“月額払い”で購読

販売価格1,320円(税込)

[6ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

HiVi10月号の特集は、「有機ELのベストバイ」。

HiVi7月号「夏のベストバイ」で「ディスプレイ部門」(液晶テレビ/有機ELテレビ)ランキングを中止したことを受けて、10月号では、有機ELテレビの横並び視聴を実施しました。

先月発売のHiVi9月号「液晶テレビの“ベストバイ”」に続いて、最大のテーマとなるのは、もちろん画質。

各社55型有機ELテレビを中心に集め、放送やディスク再生、インターネット動画(Netflix)再生まで多角的にテスト、採点を行ない、“ベストバイ”と言えるモデルを選出しました。

やはりじっくりと映画などを観る「ディスプレイ」を考えるのであれば、大本命となるのは有機ELテレビ。話題の“小型”有機EL=48型モデル3機種についてももれなくレビュー。「画質がよくてもサイズが大きすぎる……」と二の足を踏んでいたユーザーも、今が買い、の有機ELテレビ特集をぜひご覧ください。




↑HiVi10月号の特集は「有機ELのベストバイ」。映画などの映像作品を楽しむための“画質”を優先するならば、やはり本命となるのは有機EL!

↑“画質”を観るための取材として行なったのは、視聴室での横並びテスト。各種テストソースをまったく同条件で横並びにし、それぞれの特徴を明らかにしていく



↑初登場した大きすぎない有機EL、48型モデル3機種についても横並び視聴を実施。価格が拮抗したLG OLED 48CXPJA、ソニー KJ-48A9S、東芝48X8400それぞれの特徴とは?

↑「秋の新製品」も続々登場する季節。AVファン最注目機と言える、デノンの新AVセンターAVC-A110についても早速レビュー。開発者インタビューを含む充実のページです



↑テレビ購入後の“音”周りの強化策として有力なサウンドバー。ここでは最新8製品をレビュー。テレビだけでなく、サウンドバーの購入ガイドとしても役立つ一冊です

↑本誌お馴染みの作家 福井晴敏さんの「家庭内劇場」がグレードアップ。その顛末を9月号から連続でお届けします


CONTENTS

有機ELの「ベストバイ」
●イントロダクション:有機ELこそ、テレビの大本命
●世界初の8K有機ELテレビOLED 77ZXPJAレビュー
●横並び比較視聴 (55インチクラス)
・LG OLED 55GXPJA ・パナソニック TH-55HZ1800
・シャープ 4T-C55CQ1 ・ソニー KJ-55A8H ・東芝 55X9400

●横並び比較視聴 (48インチクラス)
・LG OLED 48CXPJA ・ソニーKJ-48A9S ・東芝 48X8400
●LGのネット動画再生機能チェック



●福井晴敏の“家庭内劇場”
「墨劇」トップスピーカー6本対応のためのAVセンターとは

●秋の新製品レビュー
デノン SACD/CDプレーヤー DCD-A110、プリメインアンプ PMA-A110、AVセンター AVC-A110
マランツ AVセンター SR6015
リン プリメインアンプ/ネットワークプレーヤー MAJIK DSM/4


●ハイレゾの「ベストバイ」:マイテックデジタル
●スープラ光HDMI2.1ケーブル登場
●サブウーファー2台使いで目指す 新時代の低音
●最新サウンドバー 8機種テスト
JBL Bar 2.0 All-in-One、デノン DHT-S216、ポークオーディオ SIGNA S3
ソニー HT-G700、シャープ 8A-C22CX1、ソノス Arc
ダリ KATCH ONE、オプトマ P1


●高画質テレビを活かす、ステレオAVシステム(エアパルス A80)
●新4K8K衛星放送がやって来る
●映画の匠たち
●New Products Review
モニターオーディオ スピーカーシステム Bronze 100-6G、Bronze 200-6G、Bronze 500-6G、Bronze C150-6G、Bronze W10-6G
マーチンローガン スピーカーシステム Classic ESL 9、ElectroMotion ESL X

●今月の最新News
●世界映画Hakken伝 RETURNS
●Stereo Sound REFERENCE RECORD 聴きどころ紹介18
●from Readers
●from Editors







この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品