TOPページ > ステレオサウンド書店 > 別冊 > DigiFi No.22 特別付録バランス駆動対応ヘッドホンアンプつき号

DigiFi No.22 特別付録バランス駆動対応ヘッドホンアンプつき号


■発売日:2016年5月30日
■雑誌コード:67969-59
■ISBN:9784880733814
DigiFiのバックナンバーはこちら

★書店店頭在庫は下記よりご確認いただけます。
書店店頭在庫検索ページ一覧

【Fujisan.co.jp】
Fujisan.co.jpでデジタル版や紙版やがご購入ができます。紙版は絶版(在庫切れ)の場合がございますので、あらかじめご了承ください。
Fujisan.co.jpで商品を見る

販売価格5,602円(税込)

[25ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

【主な内容】

●<表紙連動企画>
最新オーディオで暴き出すボブ・ディランの本質
この4月に3年ぶりに来日を果たす、生きる伝説、ボブ・ディラン。彼の膨大なディスコグラフィーの中から、ハイレゾファイルで配信されているアルバムを中心に、最新オーディオシステムで聴きまくり、その魅力を明らかにしていきます。

●特集1 ハイレゾ配信サイトを調査する!
新作から名盤、貴重な音源まで続々とリリースされるハイレゾデジタルファイル。素晴らしいハイレゾ音源は、音楽ファン、オーディオファンにとって感動の源といえるでしょう。今回の企画では、ハイレゾファイル配信するサイトについて、ファン目線で徹底的な調査を行ないます。

「ハイレゾ音源をどう入手し、どう保管/管理しているのか」「複数の形式/周波数で配信しているタイトルは、各形式で保管されているのか、あるいは配信段階で変換されているのか」「配信サーバーはどこにあるのか」など、国内外のサイトに直撃取材を行ない、ファンの素朴な疑問を明らかにしていきます。

●<特集1 連動企画>
ハイレゾはここを聴け! 最新スピーカーmeetsハイレゾ
最新スピーカーは、ハイレゾファイルの再生をターゲットにデザインされていることが多いと言われています。ここでは、話題のハイレゾ作品を使って、注目スピーカーのテストを実施します。ハイレゾファイルの魅力をどのように最新スピーカーが表現してくれるのか、詳解していきます。

●特集2 20万円以下USB DAC ブラインドテスト
スペックに惑わされるな!
20万円以下のUSB DACのベストサウンドモデルを見つける!
デジファイ21号で大きな話題となった、ブラインドテストの続編企画として、多くの製品がリリースされている20万円以下のUSB DACを「ブラインドテスト形式」で徹底試聴し、ベストサウンドモデルを探し出します。

●特集3 注目製品深掘りテスト
従来の考え方では捉えられない新しい発想を備えたデジファイコンポーネントが続々と登場しています。特集3では単純な音質評価だけでなく、製品のコンセプトや使い方、どのようなシステムに組み込み、どう使うのかをわかりやすく深掘りリポート。製品の魅力を明らかにします。

●2016 Summer 注目製品テストレビュー

●連載:BRANDフィーチャー&PRODUCTストーリー
デジファイ関連の製品は、単にスペック/機能/音質だけを紹介しても、その魅力をすべて伝えたことにはなりません。ここでは、開発者やエンジニアのインタビュー取材などを通して、製品の誕生秘話や開発裏話をフィーチャー、製品に対する想い、こだわり、魅力を具体的に明らかにしていきます。

●ハイレゾワールド(最新ハイレゾ録音リポート/ソフトレビュー)

【今度の付録はバランス駆動対応ヘッドホンアンプだ】
今度のデジファイ特別付録は、なんとバランス駆動対応ヘッドホンアンプ。これまで、そのポテンシャルをフルに引き出すことが難しいとされてきた、ハイグレードなイヤホンやヘッドホンもラクラク鳴らし切る実力をもっています。

バランス駆動とは、通常ひとつのアンプで音声信号波形のプラス側とマイナス側の両方について増幅を行なうところを、プラス側とマイナス側をそれぞれ別のアンプで増幅する方式のことを示します。片チャンネルあたりふたつのアンプで音を鳴らすので、ひとつひとつのアンプの負荷を減らすことができるため、ノイズが抑えられ、音に瞬発力がでてきます。その結果、音楽の表現力が高まって、いい音が実現しやすくなるというわけ。最近では、よりよい音を追求するハイグレードなヘッドホンやイヤホンを中心に、このバランス駆動に対応したモデルがどんどん増えています。

もちろん、バランス駆動に対応していない普通のイヤホンやヘッドホンも、今まで以上にいい音で楽しませてくれます。今までの音がまるでウソみたいないい音になるから不思議。iPhoneやスマホなどのヘッドホン端子と直接繋げるステレオミニ入力& ボリュウムツマミを装備しているから、使い方も簡単。どなたでもすぐにいい音をお楽しみいただけます。

その秘密は、音の良し悪しを決めるパーツ(オペアンプ)に、とても良質な部品を使っているから。それは、雑誌の付録としては通常考えられないグレードのパーツ。デジファイはいい音のためには妥協はしません!

さらには、オペアンプ交換機能やデジファイNo.15&16 付録基板との連結機能など、うれしい特徴と機能も盛りだくさん!
スマホとの組合せで、
お手持ちのイヤホンがいい音で蘇ります!

●デジファイ No.22の特別付録にはこんな特徴があります。
ヘッドホン&イヤホンからいい音引き出す→バランス駆動対応&XLR キャノン端子装備

◯どんなヘッドホンもらくらくドライブ→ 13V 昇圧駆動
◯高音質のキメ手!→バーブラウンOPA2134PA 標準搭載(アンバランス出力のみ)
◯自分好みに音が変えられる→オペアンプ交換式
◯スマホの音もいい音で!→ステレオミニ入力& ボリュウム装備
◯デジファイNo.15&16の付録基板と一緒に使える→ RCA 入力装備
◯ヘッドホンの仕様にマッチ→インピーダンス切替え機能(アンバランス出力のみ)
◯手軽に使える→スマホ充電器で電源供給(AC アダプターは付属していません)
◯あらゆるバランス接続に対応→オプションの拡張基板ユニット「DF22-EXP」装着可能

★デジファイ No.22の特別付録基板にはバランス駆動用のオペアンプは付属していません。基板上のソケットにお好みのオペンプ2個を挿入してご利用ください。



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品