TOPページ > ワイン王国書店 > ワイン王国 2013年11月号/No.77

ワイン王国 2013年11月号/No.77

販売価格1,543円(税込)

[7ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2013年10月4日
雑誌コード:19815-11

---------------------------------------------------

●【特集】奥深き魅惑の世界へ
世界のピノ・ノワール 100本!
ワイン愛好家垂涎……といえばピノ・ノワール。この美酒をしっとりと味わいたい季節が到来しました。王道のブルゴーニュ、カルト級のカリフォルニア、そして今世界が注目するニュージーランド、オーストラリア、チリ、東欧・中東の国々など、テロワールと人知を生かした極上のピノ・ノワールを厳選して紹介します。これを飲めば今のピノ・ノワール、不朽のアイテム、すべてがわかる!

●【現地取材】アサンブラージュの深淵をのぞく
シャンパーニュメゾン巡り
きらきらと輝く泡が美しいシャンパーニュ。誰しも虜にさせるこの奥深い味わいを生み出すのに重要なのがアサンブラージュ(ブレンド)の工程です。この秘密に出合うためシャンパーニュを牽引するグランメゾンと若くチャレンジ精神に溢れたでレコルタンマニピュランを訪ねました。また、旅の疲れを癒やすホテルや美食レストランも紹介!今すぐシャンパーニュ地方に旅立ちたくなる特集です。

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた「“秋”シャルドネ」 ザ・ベストバイワイン29本
進藤康平/情野博之/信国武洋/福村真弓
今回のテーマは秋の味覚と一緒に楽しみたい、ふくよかな味わいのシャルドネ。コクのある味わいや温かい料理ともよく合うアイテムを、気鋭のソムリエ4名がブラインド・テイスティングで選び出します。ささまざまなタイプから集めた80本の中から、高評価のワイン29本を紹介。この夏のお気に入りのアイテムを見つけてください。

●Aperitif 1 「思い出いっぱい、僕の宝箱」石原良純
●Aperitif 2 「夫婦で楽しむワインの時間」浜内千波
●Aperitif 3 「ワインでアンチエイジング!」青木 晃
●Aperitif 4 「ワインとともに旅する人生」山田宗里

●第26回 旬感レストランへの招待 「レストラン ドミニク・ブシェ」
9月初旬に東京・銀座にパリで人気のレストラン「レストラン ドミニク・ブシェ」がいよいよオープンしました。大の親日家であるドミニク・ブシェシェフのおもてなしの心がたくさんつまった話題の新店です。パリ本店でも人気のあったメニューと帝国ホテルの名ソムリエとして長年活躍した涌井稔氏が選ぶワインとのマリアージュをまずは誌面で体験してください。

●【現地取材】涼やかな風が吹き抜ける清涼な大地
 北海道・東北のワイン
目の前にはたわわに実り、今か今かと収穫を待つブドウ。立秋を過ぎ、畝の間には朝夕に涼やかな風が吹きぬけます。「奥尻ワイナリー」「北海道ワイン」「さっぽろ藤野ワイナリー」「八剣山ワイナリー」「北海道中央葡萄酒 千歳ワイナリー」「エーデルワイン」「ワイナリーこのはな」「シャトー・メルシャン 新鶴・大森」「高畠ワイン」「朝日町ワイン」。壮大な自然と真摯に向き合い、ワインを造る生産者を訪ねました。

●新連載「ルアンジュ Koo」
北の大地 札幌に誕生 銘醸ワインと旬の食材が彩るフレンチレストラン
レストラン「ルアンジュ Koo」は世界各国の銘醸ワイン約1200本がそろう、“ワインの殿堂”。豪華絢爛な空間でいただくフレンチは、舌の肥えたエグゼクティブ層からも賛美を受けている。まるでひと時の夢のようなおもてなしスタイルは、感動を味わい新しいフレンチの始まりだ。
●新連載「知られざるワイン産地」ハンガリー
満を持して連載がスタートした「知られざるワイン産地を発見!」。これまであまり注目されていなかったが、今消費量がぐんと伸びている国々のワインを紹介します。第1回は、世界3大貴腐ワインを生む国としても知られるハンガリー。案内役は、「アカデミー・デュ・ヴァン」講師も務める遠藤誠氏、ハンガリーワイン研究科の澤辺小友美さんです。ハンガリーワインの魅力をたっぷりご紹介!

●恵まれた風土とフロンティア・スピリッツ
パシフィックノースウエスト・ワイン
アメリカのワシントン州、オレゴン州のワインを総称する「パシフィックノースウエスト・ワイン」。近年、その注目度はますます高まっています。恵まれたテロワール、造り手の飽くなき挑戦によって、上質なワインが次々と登場するパシフィックノースウエスト・ワインのワインを、ワインテイスターの大越基裕氏と「グランド ハイアット 東京」オークドア飲料部副部長の岩尾知典氏がテイスティング。その魅力に迫ります。

●ワイン業態店舗開業マニュアル
バル、ビストロ、ワインバー……。今ワインをメインに提供する飲食店が元気です。このようなお店を開業する時に、まず必要な厨房機器や道具類は? ワインセラーはもちろんのこと、スチームコンベクションオーブンやワインサーバーなど実際に使用しているワイン業態の人気店店主の生の声とともに紹介します。

●第11回「TOKYOワインバル・クルージング」
<特別編>都内ニューオープンのバル
連載第11回となる「TOKYO ワインバル・クルージング」は、特別編として、今年ニューオープンしたお店を紹介します。オーナーのワインへの思いやこだわりが反映された居心地のよい空間。そして、美味しいワインと料理、そしてリラックスできる時間を提供してくれます。秋の夜、ゆったりと幸せ気分に浸りたい時、ぜひ訪れてください。

●表紙のワイナリー 第5回「モエ・エ・シャンドン」 (フランス/シャンパーニュ地方)
●第3回 オーストラリアワインの可能性タイ料理「サイアム セラドン」
●第15回麗しきヴィンテージ「ビッビアーノ」宮嶋 勲
●第5回 グレイスワイン「やっぱり甲州が好き!」 三澤彩奈
●第17回 イタリア醸造家列伝「パオロ・カチョルニャ」 宮嶋 勲
●Twinkle Line
●FACES
●WK Library
●ワイン王国お勧めショップ

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品