TOPページ > ステレオサウンド書店 > 季刊管球王国 Vol.56 2010年 SPRING

季刊管球王国 Vol.56 2010年 SPRING

販売価格2,934円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2010年4月26日
雑誌コード:67968-68

---------------------------------------------------

主な内容

●隠れた名出力管を活かす、
価値ある管球式アンプ10モデル試聴
12BH7A/ECL805/6AQ5/VT25/398A/45/E2d/PX25
テスター=篠田寛一/高津 修
300B、EL34、KT88などよく知られた出力管の存在に隠れた、実力を秘めた少数派出力管を用い、その優れた音質を充分に引き出すと同時に手に入れやすい価格も実現する管球式アンプを厳選し、試聴を通して真空管の潜在力とアンプの実力を徹底紹介します。
[出力真空管と試聴機種]
◯12BH7A=イチカワCT322mini、◯ECL805=春日無線変圧器KA15SEG、◯6AQ5=チューブワークス6AQ5プッシュプルステレオアンプ、◯VT25=サン・オーディオSV-VT25Limited、◯398A=カトレア春一番、◯45=山本音響工芸A08S、◯45=P&C 45 PushPull Stereo Mk1、◯E2d=サウンドパーツE2dプッシュプル、◯PX25=ヒューガーHK-PS25、◯PX25=サンバレーVP2500SE Bタイプ

●2010春の注目新製品試聴
テスター=小原由夫/篠田寛一/高津 修
この春に登場する話題の管球式アンプやスピーカーなどのニューモデルを試聴、その特徴と音質を検証します。フォノイコライザーやトーンアームなどアナログ関連の最新モデル、音響チューニングパネルなど幅広い注目製品が満載です。

●実験工房 プッシュプル用出力トランス12機種聴き比べ
テスター=新 忠篤/篠田寛一
新 忠篤氏設計による6BQ5プッシュプルアンプで、現行モデル11機種、ヴィンテージ1機種のプッシュプル用出力トランスを試聴し、それぞれの音質をリポートします。
[試聴機種]
ノグチトランスPMF18P-8k、ノグチトランスPMF28P-8k、エイトリックトランスフォーマーE15-8、タンゴFE25-8、タムラF685、ノグチトランスFM12P-8k、アンディクス・オーディオFT25P、橋本電気HW25-8、橋本電気HW40-8、トライアッドS142A、ノグチトランスFM30P-8k、P&C P174-10

●連載「マイ・フェイバリット・シングス」第8回 小原由夫
ストラヴィンスキー『春の祭典』最優秀音質LPはどれか
24枚のストラヴィンスキー『春の祭典』LPを一挙に試聴し、楽曲と演奏の魅力はもちろん、ディスクに込められた録音エンジニアやレコード会社のカラーなど様々な要件に思いを巡らせながら、優秀音質盤を考察します。

●英国ノッティンガム・アナログプレーヤーの魅力の真髄
テスター=小原由夫
極小トルクの精密なモーターで重量級プラッターを回転させる独自の設計思想で秀でたS/Nと躍動的な音楽再生を実現する英国ノッティンガムのアナログプレーヤーシステム6モデルを試聴し、その魅力に迫ります。
[試聴機種]
ノッティンガムアナログスタジオINTERSPACE HD、SPACEDECK CLASSIC、MENTOR Jr.、 SPACE 294、DAIS、ANNALOG S

●ヴィンテージ・オーディオの魅力徹底追求
1.WE555用小型ホーンの聴き比べ
2.ウェストレックス「14タイプ」スピーカーシステム試聴
新 忠篤/篠田寛一/土井雄三
スピーカーの歴史にその名を残す偉大なコンプレッション・ドライバー、ウェスタン・エレクトリック(WE)555の魅力を十全に引き出す小型ホーンはどれか。第2部では、戦後に登場したウェストレックス「14タイプ」スピーカーシステムのアルニコマグネットならではの粘り強い音の魅力をリポートします。

[試聴ホーン]
アルテック・ランシングH811、アルテック・ランシングH808C、WE KS12024、
WE KS12025、WE 32A、WE TA7322、WE 4A、WE 3A、ランシング808

●英国モニターブランドの雄・ATCスピーカーは管球式アンプでどう鳴るか
テスター=新 忠篤/篠田寛一
オーディオファンの憧れのひとつであるプロ用モニター直系のスピーカー、しかも小型低感度のスピーカーが管球式アンプでどう鳴るのか、英国ATCのブックシェルフ3モデルを管球式アンプ6モデルと組み合わせ、じっくりと検証します。

●Vintage Analogue
ウェストレックス45/45方式 vs デッカV/L方式
幻のWestrex 10Aとデッカ・カートリッジの比較試聴
ステレオLP誕生前夜というべき1957年に行なわれたウェストレックス45/45方式とデッカV/L方式の比較試聴に倣い、池田 圭氏が著作で「生と殆ど変わらない音」と評した幻のカートリッジ、ウェストレックス10Aをデッカの代表モデルと聴き比べ、その音質をリポートします。
[試聴機種]ウェストレックス(10A)、デッカ(MK I、MK II、MK III、MK V London)

●励磁型20cmフルレンジユニットのポテンシャルを引き出すホーン+平面バッフル登場
テスター=新 忠篤/篠田寛一
プロ機ならではの高い信頼性を備えたアナログプレーヤーやカートリッジで知られるEMTのラインナップから、ヘッドシェルのないMCカートリッジ・シリーズ、JSDシリーズの音の魅力を試聴を通して探ります。

●連載 アクティヴ・オーディオの勧め 第5回
デジタル・ファイルミュージック最前線3
デジタル配信音源とリンDSの実力を試す
テスター=新 忠篤/常盤 清
インターネットで配信されるハイビット・ハイサンプリング音源をリンのデジタル・ファイルプレーヤーDSシリーズで試聴します。44.1kHz/16ビットのCDフォーマットとは一線を画する音質をリポートすると同時に、ますます拡大しつつある高音質ファイルをどう捉えるか、レコーディングの現場を知り尽くしたテスターならではの考察を明らかにします。
[高音質配信サイト]LINN RECORDS、e-onkyo music、HQM STORE
[試聴機種]リンAKURATE DS、リンMAJIK DSFR2LE

●マイ・ハンディクラフト
熟達した設計者による回路解説、実体配線図と回路図、パーツリストとともに、管球式アンプ製作の過程と完成した実機を紹介します。

上杉佳郎◎EL34パラレルプッシュプル・モノーラルパワーアンプTAP37
設計史に名高いウィリアムソン型で構成し、格段の時定数の最適化や抑えたNF量などで、管球式アンプの頂きを目指したパワーアンプ。聴き込むほどに良さを感じさせる重厚で晴々とした再生が魅力です。

那須好夫◎6V6シングル・ステレオパワーアンプOS-V6
高品位な電源や出力トランスなど使用パーツを厳選した6V6・3結シングルの小型ステレオアンプ。グリッド電圧をプラスまで振り込んで出力を確保し、くつろぎの時間にふさわしい滑らかでクリアーな音が楽しめます。

●自作派大集合 第51回
自作派の方々に、自信作をかたわらに真空管との出会いや音楽との付き合いを伺う連載です。今号は、レコード再生に意を尽くし、アンプ製作を楽しむおふたりの登場です。ひとかたにはSPレコードや初期LPの様々なイコライザーカーブに対応するフォノイコライザー、もうひとかたにはアンペックス型のPFBを活かしたフォノイコライザー付きプリアンプをご紹介いただきます。

●甦る少年時代の「思い出」 
JBLパラゴンを安心してマルチアンプ駆動する中・高域用プロテクションサーキット 上杉佳郎
●音遊空間音楽とオーディオに浸れる極上スポット East Side(東京・国立)

●真空管&ヴィンテージ&パーツ・ショップをリポート
◎キョードー真空管店(東京・秋葉原)◎アポロ電子(東京・秋葉原)

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品