TOPページ > ステレオサウンド書店 > 季刊ステレオサウンド No.182/2012年 SPRING

季刊ステレオサウンド No.182/2012年 SPRING

販売価格2,096円(税込)

[10ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2012年3月10日
雑誌コード:65482-48

------------------------------------------------------------

2012年最初のステレオサウンドNo.182の注目企画は、ライバルスピーカーの比較試聴特集と、今回からスタートするシステム・チューニングのハウツー記事です。前者は自分に合ったスピーカーをどう選ぶか、後者は選んだスピーカーの能力を最大限に引き出すためにオーディオシステムをどうチューニングするか。つまり、どう選び、どう使うかをお伝えすることが狙いであり、いずれもオーディオ再生に取り組むうえで大いに参考になる企画です。表紙を飾るのはソナス・ファベールの最新スピーカーシステムAida(アイーダ)。一昨年に登場した同社フラグシップモデルThe Sonus Faberに投入された技術を継承・発展させた準フラグシップモデルです。

特集 どちらを選ぶ?
注目のライバルスピーカー その表現力の違いを探る
現代のスピーカーシステムは極めて多種多様です。選択肢が多いことは趣味のオーディオにとっては望ましいと言えるでしょうが、見方を変えれば、そのなかから自分に合うスピーカーを適切に選ぶことがより困難な状況になっているとも言えます。この特集では、現代のスピーカーにはおもにどのようなタイプがあり、それぞれがどのような個性を持っているのか、そして、同じタイプのスピーカーでも再生音楽の表現力がどのように異なるのかを浮き彫りにします。採り上げているのは、最先端のハイエンドスピーカーから手頃な価格のコンパクトスピーカーまで、まさに多種多様です。

新連載 ファインチューニングのすすめ
いま、あなたのオーディオシステムは快調にいい音を鳴らしていますか。今号からスタートするこの記事は、愛用のオーディオシステムからもっといい音を引き出したいと思っている方々に向けて、オーディオシステムのセッティングやチューニングのノウハウを詳解する企画です。適切な手順でチューニングを行なうことでオーディオシステムの音がクォリティアップしていくことを、ステップ・バイ・ステップでお伝えしていきます。第1回目は「電源」と「アース」。この連載を参考にして、いま一度、システム・チューニングに取り組まれてみてはいかがでしょうか。

このほか、新製品関連では、表紙となったソナス・ファベールのAida、リンのKlimax DSM、コンステレーション・オーディオのプリアンプVirgoとパワーアンプCentaur、ファースト・ワットのパワーアンプSIT1/SIT2など、この春注目のモデルを詳しくご紹介しています。読み物関連では、2つのエッセイ、三浦孝仁氏「Limited Time、Limited Space」、許 光俊氏「錯覚の陶酔、幻想の幸福」と、フルート奏者の高木綾子さんにご登場いただいた連載対談「音のたまもの」。巻末のソフト関連では、SACDの新リリース情報も多数掲載しています。

(ステレオサウンド編集部)

------------------------------------------------------------

CONTENTS

●特集 どちらを選ぶ?
注目のライバルスピーカー その表現力の違いを探る
Part 1 小野寺弘滋/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
Part 2 傅 信幸/黛 健司
Part 3 和田博巳

●新連載 ファインチューニングのすすめ 藤本一夫

・フラグシップに次ぐ弩級機 ソナス・ファベール最新作Aida登場 小野寺弘滋

・NEW BIG SOUND
リン=クライマックスDSM ─── 山本浩司
コンステレーション・オーディオ=ヴァーゴ、ケンタウル ─── 柳沢功力

・ブラックフェイスの新世代ELAC 主要4モデルを聴き比べる 小林慎一郎

・アダムのコンシューマーモデルが日本上陸 傅 信幸

・ロング・インタビュー オクターブ=アンドレアス・ホフマン氏 傅 信幸

・デビアレ詳解 D・プレミア・エアーが語る"これから" 三浦孝仁

連載
・音のたまもの ゲスト 高木綾子(フルート奏者) 小林悟朗

・Audio Essay Limited Time, Limited Space 三浦孝仁

・錯覚の陶酔、幻想の幸福 オーディオの誘拐、その後 許 光俊

連載
・間違いだらけのアクセサリー選び スピーカーケーブル篇 根岸邦夫/宮下 博

・創業50周年を迎えたオーディオテクニカ 針先に宿る、物づくりの心 小野寺弘滋

・SS INTERVIEW KEF=マーク・ドッド氏 小野寺弘滋

・連載 アナログの宇宙 海老澤 徹

・連載 音技の国の散歩道 春の道 真空管アンプを使ってみよう(1) 高津 修

・連載 聴く鏡 知らぬが仏 菅原正二

・ラスヴェガスCES2012リポート 三浦孝仁

・春の新着モデル徹底試聴
Exciting Components
ティダル=ピアノ・ディアセラ ───── 黛 健司
アカペラ=フィデリオ II MK II───── 傅 信幸
ダリ=エピコン6 ───── 三浦孝仁
エソテリック=K05 ───── 柳沢功力
オルフェウス=トゥー・ヴァージョン2、スリーM ヴァージョン2 ───── 三浦孝仁
ジェフ・ロゥランド=モデル725 ───── 黛 健司
ファーストワット=SIT1、SIT2 ───── 小野寺弘滋

・TEST REPORT 2012 SPRING
話題の新製品を聴く
小野寺弘滋/櫻井 卓/高津 修/傅 信幸/黛 健司
三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳

・SOUND SCOPE
YGアコースティクス=アナットVメイン・モジュール ───── 黛 健司
sEムンロー=ジエッグ150モニター ───── 高津 修

・試聴ディスク一覧

・速報 ディナウディオ=Xeo

・ファームウェア・ヴァージョンアップ情報
フェーズメーション=HD7A192、HD7D192 三浦孝仁

・連載  SS MUSIC REVIEW & ESSAY

・New Discs
クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力
ジャズ=原田和典
ポピュラー=高橋健太郎/和田博巳

・連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚

連載 音楽に心躍る日々─────小林慎一郎

・連載 スタジオの音が聴こえる─────高橋健太郎

・連載 現代の名演奏家たち────────舩木篤也

・SACDで甦るナット・キング・コールとピンク・フロイド 嶋 護

・ギュンター・ヴァントの遺産15タイトルがSACDに 許 光俊

・エソテリックが「名盤復刻シリーズ」最新2作品を発売 小野寺弘滋

・パニアグワの名録音が5枚組SACDで復刻 宮下 博

・クライバーの振ったベートーヴェン第4番が待望のSACD化 小野寺弘滋

・ディスク評 柳沢功力選曲・構成「エクストン・ベスト・サウンドスケイプス」 宮下 博

・JUST NEW COMPONENTS

・SSインフォメーション

・SS HOT NEWS エソテリック=K05────編集部

・連載 音楽の誘拐───────────────許 光俊

・ステレオサウンドグランプリ2011授賞式開催される

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品