TOPページ > ステレオサウンド書店 > 月刊HiVi 2013年9月号

月刊HiVi 2013年9月号

販売価格1,028円(税込)

[5ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2013年8月17日
雑誌コード:17511-09

---------------------------------

どこよりも詳しい! 4Kの「いま」と「これから」
高音質DSDファイル無料ダウンロードクーポンも付属!!!

 猛暑を超えて、酷暑の夏まっさかりの昨今。お盆もそろそろ明けますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? お待ちかねの月刊HiVi9月号が17日に発売されます! 今月もHiViはオーディオ&AVのホットな記事が山盛りです。

 HiVi9月号の特集のテーマは大きく次の3つ、「4K」「DSD」「BD-ROM」です。
 まずは、先月/先々月号に引き続き、いまいちばん話題の4Kについて、より突っ込んだ情報を特集企画としてまとめました。4Kテレビが市場を賑わし大きな注目を集めていますが、4Kというムーブメントが「現在」どのような状態であり、「将来」どのように発展していく見込みなのか、とてもわかりづらいのが実情だと思います。そこで、「4Kの『いま』と『これから』」と題して、現在の4K再生環境の整理と、近い将来どのように進んでいくのかを、多角的な取材を行ない、できるだけ正確で、しかも俯瞰できる情報をお届けします。
 具体的には、(1)4Kテレビを展開しているシャープ、ソニー、東芝の3社の注目モデルの徹底研究リポート、(2)4Kの現状の分析、(3)4Kに関わるQ&A、(4)MASTERED IN 4Kブルーレイディスク詳報、(5)次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の須藤理事長への直撃インタビュー、の5部構成の大型特集です。盛んに喧伝されている、来年の4K放送とはどのようなものになるのか、おぼろげながらその姿が見えてきました。必読!

 さて、キーワードのふたつめ「DSD」は、いまのオーディオとAVで実に重要なタームになっているのはご存知の通り。ただ、本当にその実像は理解されているのでしょうか? その魅力は何か? 対応ハードウェアは? どのように再生させるのか? どんなソフトがあるのか? ソフト制作会社はどうしてDSDで配信するのか? そもそもDSDって何か? このような様々な観点から、広く深く、そして分かりやすくDSDの世界に迫りました。

 加えて、DSD特集に関連して、HiVi読者向けに特別に最新DSDファイルのダウンロードができる、特別フリークーポンも添付したことにもぜひ注目下さい。OTOTOYレーベルからリリースされている、世武裕子さんの「DSD recording sessions vol.1 やもり」から「やもり(Fazioli F-278 ver.)」と「やもり(YAMAHA C3B ver.)」の5.6MHz/1ビット/DSFファイルで、ヤマハとファツィオーリという2種類のピアノの音の違いが明確になった2曲です。
詳しくはこちら⇒http://ototoy.jp/feature/index.php/20130525
 DSD再生環境をお持ちの方はもちろん、PCMの再生環境しかお持ちでない方も、誌面でDSD→PCMへのファイル変換の方法もしっかりと紹介しているので、ぜひダウンロードして高音質DSDの魅力に直接触れてください!

 このように今月号は4KやDSDを深く掘り下げていますが、現在もっとも高品位なパッケージソフトであるBD-ROMにもHiViは注目し続けています。今回は、買う価値のあるBD-ROMを「15テーマで合計100枚」をどーんと紹介します。
 BD-ROMの低価格化と幅広い作品リリースが進んで、AVファンにとってはたいへん嬉しい昨今ですが、そのいっぽうで真剣に観るに値する=買う価値があるタイトルが分かりづらくなっていることもまた事実。テーマ別に真摯に検討し、HiViが選ぶ必携の100枚を選びました。どんな作品がお薦めされているのか、ぜひご注目ください。

 こうした三大特集企画以外も9月号のHiViでは、深く広くAV&オーディオの最新情報が満載です。「ニュースタイルサラウンドサウンドに興奮」(ハイレゾファイルを中心にした新スタイルのサラウンド再生術の紹介)、「東芝全録マシン第二弾 DBR-M490徹底研究」「ワイヤーワールド新型HDMIケーブル詳報」「リンAKUBARIK&KLIMAX DSM導入記/本田雅一」「JBL DD67000導入記/モンキー・パンチ」「新製品速報?パイオニア SC-LX87、エプソンEH-TW8200/8200W」「BD『ジャンゴ 繋がれざる者』徹底リポート」などなど、充実企画満載のHiVi9月号は8月17日発売。ぜひご注目ください。

(編集部・KT)

---------------------------------

<お知らせ>

HiVi9月号32ページ、112ページ等で紹介している「ソニーX9200A購入者MASTERED IN 4Kブルーレイ10作品プレゼントキャンペーン」の期限は、当初7月末日までの予定でしたが、9月30日まで延長されました。該当ページ校了後に、延長されたことが分かり、修正が間に合いませんでした。ここでお知らせいたします。(編集部)

<お詫びと訂正>

現在発売中のHiVi9月号で、対応フォーマット他訂正

---------------------------------

CONTENTS

FEATURE

●特集1 ここまで分かった! 4Kの「いま」と「これから」
 ・シャープ LC-70UD1テスト 本田雅一
 ・ソニーKD-65X9200Aテスト 高津修
 ・東芝 58Z8Xテスト 吉田伊織
 ・4Kの「いま」 藤原陽祐
 ・4Kを巡る15のギモン 藤原陽祐
 ・MASTERED IN 4K ブルーレイって何だ! 吉田伊織
 ・緊急連載「4Kへの道程」その1 藤原陽祐
●特集2 PCMを超える?「DSD」徹底解剖
 ・その1 DSD放談 和田博巳×高橋健太郎(ototoy)×黒澤拓(e-onkyo)
 ・その2 DSD再生術を極める 山本浩司
 ・その3 DSD再生対応製品リポート 小原由夫/山本浩司/和田巳
 ・その4 DSD配信レーベル直撃インタビュー
 ・その5 DSDとは? 柿崎景二
 ・その6 イベントリポート&無料ダウンロードサービスのお知らせ
●特集3 いま「買い」なブルーレイ
 ・パート1 BDはこうやって進化してきた! 対談 麻倉怜士×黒田邦雄
 ・パート2 価値あるBD100枚

INTEREST

・ニュースタイル サラウンドサウンドに興奮 小原由夫
・エアチェッカー待望の全録モデル第2弾?東芝DBR-M490 鳥居一豊
・ワイヤーワールドの新HDMIケーブルを試す 吉田伊織
・リンのKLIMAX DSM&AKUBARIK導入記 本田雅一
・モンキー・パンチ氏立つ! 新エベレスト導入リポート 潮晴男
・待望のヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団のBDボックス発売
・HOT FLASH
 パイオニアSC-LX87(AVセンター)
 エプソンEH-TW8200W(液晶プロジェクター)

CONTINUITY

・TD巡礼 ゲスト:深田晃さん 小原由夫
・鳥居一豊のシアタートラッキング?架空劇場構築篇
・NO TITLE 勝見洋一
・HiViの30年を彩った思い出の銘機 その5 AVセンター篇 山本浩司
・New Products/Topics/Clip
・INFO BOX
・HiVi's TRASH!
・from Editors

Video Soft View

・BD FOCUS「ジャンゴ 繋がれざる者」山本浩司
・番長の映画部屋へようこそ「惑星ソラリス」堀切日出晴×真保みゆき
・JUST NEW BD
・今月のイチオシ ?Writer's Selection
・VSVインタビュー 「グレート・バリア・リーフ」ジェームズ・ブリッケル
・VSVインタビュー 「DD北斗の拳 第三弾」大地丙太郎
・VSVインタビュー 「トイレの花子さん 新劇場版」石條遥梨、山川りな
・VSVインタビュー 「たべるダケ」後藤まりこ
・ハイデフ.com 堀切日出晴
・DL Jukebox 和田博巳
・ひとりフェスティバルのススメ 赤岩和美
・ライヴ@ジャパン 南波一海
・これでおあいこ Songs to Remember 伊藤隆剛
・エンタテインメント遊覧飛行 久保田明
・映画は色で勝負する! 黒田邦雄
・オンナの本音 渋谷のりこ
・映画はどこへ行く? 山下秦司
・とびっきり! 二本立て名作シアター 西山嘉樹
・厳選 俺流アニメ 氷川竜介
・録画天国? 録画地獄? 麻倉怜士
・銀幕月報
・BD QUALITY CHECK いおりの太鼓判 吉田伊織

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品