TOPページ > オーディオショップ > DigiFi関連商品 > SUPPORT POLE [アクリルカバー拡張部品]

SUPPORT POLE [アクリルカバー拡張部品]


DigiFi付録基板用オプションのアクリルカバーWに追加することで、さらに多くの付録基板を一体化して使うことができます。

販売価格509円(税込)

[2ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品詳細

商品画像商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

アクリルカバーWに追加すればデジファイの付録基板各種をスタック可能

セッティング例@
No.22+DF22-EXPを下段に、No.15 & 16を上段に


セッティング例A
2台のパワーアンプ基板をセットして、スピーカーとヘッドホンを使い分け

 SUPPORT POLEをアクリルカバーWに追加すれば、デジファイの付録基板各種をスタック(重ね使用)できます。場所をとらずに、たくさんの基板をセッティングできるので、狭いデスクトップで重宝すること間違いなし!
※ご注意:アクリルカバーWには、このSUPPORT POLE [アクリルカバー拡張部品]があらかじめ8本付属しています。本商品は、追加用SUPPORT POLEのみの商品です。組込例のような、アクリルパネル、ビス、ケーブルセット、ボリュウムツマミなどは組まれていません。

 セッティング例@では、No.22+DF22-EXPを下段に、No.15 & 16を上段にスタックしたセッティング。4枚の基板を一体化することで、USB入力のハイレゾ対応バランス駆動ヘッドホンアンプが完成します。この例では、使い勝手を自分好みに合わせるために、あえてNo.15と16の配置を入れ替えて組み立てました。この場合基板直結はできませんが、オプションのケーブルセットA(販売終了)を使えば問題なく使うことができます。

 No.17のパワーアンプ基板も一体化することもできます。No.16のアナログRCA出力をNo.17の入力端子につなげばスピーカーを、No.22のRCA入力端子につなげば、ヘッドホンをバランス駆動することができます。セッティング例Aでは、No.17のパワーアンプ基板を2台使って左右独立仕様にしてみました。お手持ちのケーブルの長さや使い方に合わせて、基板の前後を自由に入れ替えて使えるので、自由なセッティングをお楽しみいただけます。

●商品内容
SUPPORT POLE [アクリルカバー拡張部品]×8




■ご注文・発送に関するお問合せ
(株)ステレオサウンド 販売部
お問い合わせフォーム


おすすめ商品

DigiFi No.22 特別付録バランス駆動対応ヘッドホンアンプつき号

販売価格 5,602円(税込)

特別付録バランス駆動対応ヘッドホンアンプ/ハイレゾ配信サイトを調査する!/20万円以下USB DAC

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

DigiFi No.16 特別付録D/Aコンバーターつき号【表紙・箱に傷みあり】

販売価格 4,378円(税込)

特別付録D/Aコンバーター付き/ハイレゾ・ミュージック最前線/デジタルオーディオ お手軽音質アップ術 USBケーブル編

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

DigiFi No.17 特別付録パワーアンプつき号【表紙・箱に傷みあり】

販売価格 4,584円(税込)

特別付録パワーアンプ付き/心に響く音 音楽好き一家のハイレゾ入門/デジタルオーディオ お手軽音質アップ術

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品