TOPページ > オーディオショップ > アンプ > K59III [ステレオパワーアンプ] ※メーカー直送

K59III [ステレオパワーアンプ] ※メーカー直送

※本商品はメーカー直送でお届けいたします。

販売価格430,000円(税込)

[1,991ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

素晴らしい音の6L6系高信頼管5933WAを高いSG電圧で駆動。
橋本製出力トランスの美しい響きを生かす、躍動的なサウンド


 音響機器メーカーでの経験を生かし、本誌筆者の新 忠篤氏設計モデルをはじめ管球式アンプの製作と設計を行なう小林 昭氏。小林氏が『管球王国』74号の企画「マイ・ハンディクラフト」で発表したアンプが、6L6系高信頼管5933WAのプッシュプルパワーアンプ、K59IIIである。

 高校生時代に、山水電気AU111のパワーアンプ部を手本に東芝6L6GCのプッシュプルアンプを製作し、完成後にも改造を重ねる中でアンプ設計のノウハウを多く学んだという小林氏。6L6系の真空管は中学生の頃からの憧れだったという。

 5933WAは、6L6Gをベースに送信管として耐圧と信頼性を高めた807を、さらに高信頼管として設計された真空管だ。秋葉原でふと手に取った5933WAで製作したムラード型回路によるアンプの音を、最初こそ気に留めなかった小林氏だが、アースポイントやループのチェックなど回路・配線を見直すことで、5933WAプッシュプルが聴かせる躍動感と生々しさ、解像度の高い音に目を開かされた。

 K59IIIは試作機から数えて3世代目。現時点で入手可能なパーツを用いて設計した。トランス類はオール橋本電気製。橋本製出力トランスが持つ、高域のキラッとした美しい響きを、音に取り入れる狙いだ。ムラード型位相反転回路を構成する前段には、5814Aと12BH7Aを用いる。出力管5933WAはUL接続・固定バイアス方式。

 5933WAのスクリーングリッド電圧に約440Vの高電圧を加えるのがK59IIIの回路の特徴だ。業務用(軍用)に用いられた高信頼管、5933WAの持ち味を積極的に引き出す設計。同族の真空管807を挿し換えて用いることはできない。最大出力は約45W+45W。出力トランス2次側16Ω端子から初段管5814Aのカソードに約12.5dBのNFBを掛けている。



 小林氏は、帝国ホテルの毎夏恒例のコンサート「インペリアルジャズ」で、来場者が真空管アンプとアナログレコードの音を楽しめる「Hi-Fiオーディオルーム」を運営している。2014年の会場でJBLのホーン型スピーカーと組み合わせたK59IIIは、生々しい迫力とスピードのあるジャズを再生した。GIPラボラトリー製励磁型20cm口径フルレンジ4189との組合せによるヴォーカル再生では「矢のように飛んで来る音で、実在感のある生々しい美音が聴けた」と小林氏は記す。クラシックに向かないということではなく、ヴァイオリンも歪み感のない倍音豊かな音で再現するという。




↑フロントビュー。真空管は、手前左右両端が位相反転兼ドライバー段の12BH7A。中央の2本が初段管5412A。背後に4本の出力管、トッププレートの5933WA。フロントパネル左端にL/R独立のボリュウムつまみを装備。


↑リアビュー。1系統の入力端子を装備。スピーカー出力端子は1系統で、スイッチによる切換えで4Ω/8Ω/16Ωに対応する。




↑トップビュー。トランス類はすべて橋本電気製を採用。写真右上が電源トランス、その下のフロントパネル側がチョークコイル。写真左上の2基が出力トランス。固定バイアス動作の出力管5933WAの上に見えるのが、バイアス調整用のテスターポイントと調整つまみ。テストポイントで各出力管のカソード電圧を45mVに合わせる。1つの出力管のバイアスを変えると他の出力管のカソード電流にも変化を与える。小林氏は、4本の数値が揃うまで時間を掛けて調整を繰り返すことを奨める。


↑内部。立体的に配されたアースラインは、写真下に見える前段管までのグループと写真中断の出力管以後のグループを独立させ、要所に配した白いグラスチューブによる絶縁でノイズの追放を図る。内部配線はカラービニール線とウェスタン・エレクトリック製のヴィンテージ絹巻線を併用。



製品仕様


型名:K59III

●実用出力:30W+30W
●入力端子:LINE1系統(RCAアンバランス)
●入力インピーダンス:100kΩ
●負荷インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω(スイッチ切替え)
●使用真空管:5814A×2、12BH7A×2、5933WA×4
●寸法/重量:約W430×H190×D370mm/17.2kg

*製作とメインテナンスは小林サウンド工房が行ない、製品は小林サウンド工房より直送されます。納期はご注文確定後、約90日です。
*本製品は受注生産のため、お客様都合によるご注文後のキャンセルや返品はお受けできません。あらかじめご了承ください。
*沖縄および離島への送料は別途お見積となりますので、ステレオサウンド販売部までお問合せください。



■ご注文・発送に関するお問合せ: (株)ステレオサウンド 販売部 お問い合わせフォーム
■商品の仕様に関するお問合せ: 小林サウンド工房 電話番号 03(3804)6152

おすすめ商品


管球王国 Vol.91 2019年 WINTER

販売価格 2,808円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

新レコード演奏家論

販売価格 2,571円(税込)

菅野沖彦 著(2005年5月発行)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

聴く鏡 一九九四-二〇〇六

販売価格 2,880円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

良い音とは、良いスピーカーとは?

販売価格 2,057円(税込)

オーディオ機器の音質やデザイン、操作性などについて、どういう言葉で説明すれば読者に正確に伝えられるか。いろいろな形容詞を駆使して執筆されたことから、「オーディオの詩人」とも称された、瀬川冬樹の『ステレオサウンド』創刊号から、絶筆となった別冊『’81世界の最新セパレートアンプ総テスト』までに掲載された貴重な著作を集大成。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品