TOPページ > オーディオショップ > ウエスギ・マイ・ハンディクラフト TAP103 [完成品/出力管300B付属](パワーアンプ)【受注生産品・納期2020年4月下旬予定】※メーカー直送

ウエスギ・マイ・ハンディクラフト TAP103 [完成品/出力管300B付属](パワーアンプ)【受注生産品・納期2020年4月下旬予定】※メーカー直送

NEW!!


■申込締切:2020年1月7日(火)
■受注生産品・納期2020年4月下旬予定

★メーカー直送でお届けいたします。

TAP103は下記2タイプからお選びください。
[キット・パーツ一式/出力管300Bなし仕様:352,000円]
[完成品/出力管300B付属:484,000円]

販売価格484,000円(税込)

[2,200ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

【販売期間:10月25日0時0分1月7日23時59分

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

300Bの真価を引き出し楽器の瑞々しさも存分に聴かせる
EL34ppのTAP101に続く上杉研究所・藤原氏設計パワーアンプ第2弾


●コンセプト
 2016年に発表され大好評を集めたEL34プッシュプルパワーアンプTAP101。TAP103はそれに続き藤原伸夫氏が設計したTAPシリーズ第2弾のパワーアンプで、直熱3極管の最右翼といえる300Bの本質を引き出す設計に徹したシングルアンプです。電源部からアンプ回路へのノイズ飛び込みの排除や、信号の前後段間とL/Rch間の相互干渉低減に十分に配慮したパーツレイアウトを徹底。シャーシのカラーリングは上杉研究所の創立者、上杉佳郎氏が1960年代に発表されていた管球式アンプへのオマージュといえるオフホワイトで仕上げられています。

●使用パーツ
 完成品とパーツ一式・キットが用意され、出力管300Bは音質と製品安定性で高い評価を持つPSVANE(プスヴァン)製WE300Bを採用します。前段を12AU7・2段増幅とするシンプルな回路構成で、自己バイアス動作の出力管300Bには十分なプレート電圧を印加し、特性に優れた直熱管の本質的な魅力を引き出します。12AU7は真空管全盛時代に生産された貴重な独シーメンス社製です。音質を検討してドライバー段へ4dB程度の軽度の負帰還を掛けています。キット仕様でご自身で抵抗を削除し無帰還の音を聴き比べることも容易です。

 電源部平滑回路はL/Rch独立で2段リップルフィルターを構成する入念な設計で、チャンネル間クロストーク特性を向上させ、高S/Nを得ています。トランス類はチョークコイル1基を除いて橋本電気製を採用。出力は300BのA1級自己バイアス動作としては上限といえる10Wです。製作しやすさと相互干渉低減に配慮した内部の2シャーシ構造も特徴です。

●音質について
 音場と音像の対比の絶妙な描写がTAP103の持ち味です。鮮明かつワイドレンジで柔軟な表現力を持ち、大型モニタースピーカーB&W 800D3との組合せでも、出力10Wとは思えないほどの押し出しの強さを表し、低域に安定感のある音を聴かせました。楽器の瑞々しさ、切れ込み、弾力感など、出力管300Bの本領を聴かせるアンプです。



サイドビュー。写真左の電源トランス手前、天板上に4Ω/8Ω/16Ωに対応するスピーカー出力端子、その右にRCAアンバランス入力端子を配する。右が出力管のPSVANE 300B。

トップビュー。電源、出力トランスは橋本電気製。写真中ほど、出力トランスの左に見える入力端子は通常のFULL RANGEに加えて150Hzのハイパスフィルター用HPFを装備し、バイアンプドライブに対応。その上がL/Rch独立のレベルコントロール。ハムバランサーを天板に装備する。



内部を見る。フィラメント電源整流回路を写真左のシャーシ後部に配してアンプ回路へのノイズ飛び込みを排除。シャーシは1.6mm厚鋼板を採用する。

サブシャーシによる2レイヤー構造を見る。2段リップルフィルター出口側のチョークコイル、出力管ソケットもサブシャーシに配される。



製品仕様

●出力:10W+10W(8Ω)
●入力感度:530mV(1kHz、10W)、24.5dB(8Ω)
●周波数特性:
 10〜100kHz(+0dB、−2dB、フルレンジ端子入力)
 150〜100kHz(+0dB、−2dB、HPF端子入力)
●歪率特性:0.5%以下(1W、100Hz/1kHz/10kHz)
●ダンピングファクター:5.3(1kHz)
●残留雑音:0.3mV以下
●消費電力:120W(無信号時)
●外形寸法/重量:W250×H177×D342mm/15.4kg

* 商品代金には検査料/梱包材料/梱包送料が含まれます。
* 製作とメインテナンスは上杉研究所が担当し、製品は上杉研究所より直送されます。
* シャーシなどの主要パーツが特注品であるため、ご注文受付け後、納入までに約3カ月掛かります。本機の納期は2020年4月下旬予定です。
* メーカー直送品につきヤマトコレクト(代金引換)をご利用いただけません。
* 本機は受注生産品のため、お客様都合によるご注文後のキャンセル/返品は一切お受けできません。
* お客様側の破損による返品・交換はお受けできません。
* 沖縄および離島への送料は別途お見積となりますので、ステレオサウンド販売部までお問合せください。



■商品の仕様、不具合に関するお問合せ
上杉研究所 横浜事業所 電話番号 044(712)4632

■ご注文・発送に関するお問合せ
(株)ステレオサウンド 販売部
お問い合わせフォーム

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品