TOPページ > オーディオショップ > DF1516SP [ハイレゾ対応USB DACスーパーバリュー6点セット]

DF1516SP [ハイレゾ対応USB DACスーパーバリュー6点セット]

販売価格9,599円(税込)

[44ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

●お手元のオーディオ機器ですぐにハイレゾ再生が楽しめる! 全部入り、しかも超オトク!!
ハイレゾ再生に興味のないオーディオ好きはいないはず。でも、いざ始めようと思っても、何を買えばいいのかよくわからない、あるいはいきなり数万円もするオーディオ機器を導入することはできない、そんな声はデジファイ編集部にも数多く寄せられます。そこでご用意したのが、雑誌デジファイの付録を組合せてつくるUSB DACのスーパーバリューセット、DF1516SPです。

DF1516SPは、いずれも96kHz/24ビットに対応する本格的なUSBインターフェイス基板と、ヘッドホンアンプ機能付D/Aコンバーター基板、そして両者を組み合わせて使う時に便利なオプションパーツ類を8点セットにした超お買い得なパッケージ。DF1516SPのアナログ出力端子と、お手持ちのオーディオシステムのLINE IN端子を接続すれば、すぐにあこがれのハイレゾ再生をお楽しみいただけます。



●これだけ付いて お値段なんと8,888円+税!
1.デジファイ No.15 3,996円
(ハイレゾ対応D/Dコンバーター付録つき)
2.デジファイ No.16 4,298円
(ハイレゾ対応D/Aコンバーター付録つき)
3.FS LED フォーマット表示ランプ 1,500円
4.オーディオ用USBケーブル(約20cm) 1,980円

5.アルミ削出しオリジナルVolumeノブ 500円
6.アクリルカバーW 2,000円
参考価格 合計:12,294円(税込)

※オーディオ用USBケーブルは、ワイヤーワールドかエイム電子のどちらかのものが1本入っています。お客様が選ぶことはできません。また。付録が入れられているB5サイズの外箱と、それをくるむ外表紙はありません。




●単体でも合体しても使える便利な設計。光端子装備で、テレビやゲームマシンの音質強化にも!
No.15の付録基板は、96kHz/24ビットのハイレゾ信号に対応するD/Dコンバーターで、パソコンのUSB Type A端子から出力されるデジタル信号を、オーディオ機器で一般的なSPDIF信号に変換する働きを備えています。USBインターフェイスと呼んだ方がわかりやすいかもしれません。また、応用的な使い方として、基板上に搭載されているRCA入力を使えば、アナログ音声信号をデジタル化して、USB接続したパソコンにデジタル録音することができます。この場合、インターネット上で無料ダウンロードできるソフトが必要です。詳しくはデジファイ No.15の26ページをご覧ください。

No.16の付録基板は、96kHz/24ビットのハイレゾ信号に対応するD/Aコンバーターです。単体で使用する場合は、同軸と光入力のどちらかを選んで使うことができます。切替え方法はデジファイ No.16の24ページに記載しています。また、6ピン専用端子でNo.15のD/Dコンバーター基板と合体すれば、USB DACとしてお使いいただけます。このとき、両者を結ぶケーブルは不要となります。



●付録とは思えない本格的なサウンドを支えるオーディオ用USBケーブルも同梱されます
デジタルだからケーブルで音は変らない? いえいえ、ハイレゾ再生にとって、パソコンとの接続に使用するUSBケーブルはたいへん重要な要素です。そこでこのDF1516SPでは、ここにもこだわりました。なんと、ワイヤーワールドかエイム電子のハイクォリティ・ショートUSBケーブルを同梱。とことんいい音を追求しています。

※同梱されるUSBケーブルは、ワイヤーワールドかエイム電子のどちらかのものが1本入っています。お客様が選ぶことはできません。



●DF22SPとスタックすればハイレゾDAC付バランス駆動ヘッドホンアンプに!
高音質イヤホンのバランス駆動がこのセットだけでとってもおトクに楽しめる!と目下話題沸騰中のDF22SP。DF1516SPは、このDF22SPと組み合せることで、ハイレゾUSB DAC付のオペアンプ交換式バランス駆動ヘッドホンアンプになります。パソコンに貯めた音源ファイルをデジタルのまま外部のUSB DACへ送り出し、そのアナログ変換を専用システムで行なうこの方法は、いい音を楽しむためのもっとも手軽で確実な方法のひとつ。そんな市販のオーディオ機器にも負けないデジファイのオーディオ基板コンポーネントで、大好きな音楽を思う存分楽しんでくださいね!

●ケーブルセットA
●ケーブルセットC
●サポートポール

【写真 右】DF1516SPとDF22SPを2段重ねに組み合わせた使用例。別売のケーブルセットAとケーブルセットC、そしてサポートポールを使用すると、このようなデジファイタワーを組み上げることができます。

ここでは、DF1516SPの左右を入れ替えることで、下段のDF22SPのアナログRCA入力端子との接続を最短距離で行えるよう工夫しています。6ピン接続端子は使えませんが、こうすることで2.5mmのバランスヘッドホン出力を前面に持ってくることができるので、使いやすさの点では一石二鳥です。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品