TOPページ > レコードショップ > SACD > ヴィルヘルム・バックハウス 最後の演奏会(SACD+CD・4枚組)

ヴィルヘルム・バックハウス 最後の演奏会(SACD+CD・4枚組)

  • ステレオサウンドオリジナル音楽ソフト

販売価格10,120円(税込)

[46ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

※商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文のまとめ発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

■発売日:2022年4月6日
■品番:SSHRS-064/067
■JANコード:4571177052537
■仕様:Single Layer SACD+CD・4枚組
■限定生産
■企画・販売:株式会社ステレオサウンド
■制作・発売:ユニバーサルミュージック合同会社

※本商品は同一内容の音源を、シングルレイヤーSACD(DSD)とCD(PCM)に収めたものです。それぞれ対応プレーヤーで再生してください。

※本商品はオリジナル・アナログ・マスターテープの音声をほぼ無加工でデジタル化したものです。そのため、原則として、超低域のカットはおろか、音を聴きやすくするためのイコライジングやマスターテープに起因するノイズカットおよびドロップアウト等の補正処理を行なっていません。これは限られた制作関係者のみが聴くことが可能だったマスターテープの音をできる限り忠実にオーディオファイルの元にお届けしたい、という商品企画に基づくものです。


■オーディオ名盤コレクション【クラシック篇】
 ステレオサウンド社が〈シングルレイヤーSACD+CD〉という仕様で、クラシックの名演・名録音を本国のアナログ・マスターテープからのフラットトランスファーによってデジタルディスク化している「オーディオ名盤コレクション《クラシック篇》」。2021年春の第3期に続いて、いよいよ第4期の5タイトルが登場します。

■シングルレイヤーSACD+CDという仕様
 本作はシングルレイヤーSACDのみ・CD無しの仕様です。アナログマスターからダイレクトにDSD化(SACDの収録フォーマット)を行なっていますので、フォーマットの持ち味やポテンシャルを最大限に楽しむことができるでしょう。

■ジョナサン・ストークス氏によるデジタルトランスファー
 アナログテープからのデジタル化を担当したのは、デッカ出身でClassic Sound Ltd UKに所属するエンジニアのジョナサン・ストークス氏です。このベテランエンジニアがステレオサウンド社からのリクエストにより、アナログ・マスターテープから、コンプレッサー等の使用を一切排したフラットトランスファーによって、デジタル化を行なっています。そのためマスターテープに含まれるヒスノイズやドロップアウトは残ったままですが、限られた関係者のみが聴くことの許されたマスターテープの音をできるかぎり忠実にデジタルディスクに封じ込めています。


収録曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番《ワルトシュタイン》、第18番(第3楽章まで)
シューベルト:楽興の時、即興曲 作品142-2、
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番《トルコ行進曲付》、他

ヴィルヘルム・バックハウス(p)

録音:1969年6月26、28日 オーストリア、オシアッハ、シュティフト教会



ステレオサウンド社独占販売品です。お求めは、ステレオサウンドストアおよび全国の有名オーディオショップをご利用ください。また、生産数限定商品のため、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品