ステレオサウンド 通販専用ダイヤル:050-1807-4411
受付時間 10:00-12:00/13:00-17:30(土日祝、年末年始除く)

TOPページ > レコードショップ > ジャスト・クーリン (シングルレイヤーSACD)

ジャスト・クーリン (シングルレイヤーSACD)

販売価格3,960円(税込)

[18ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

※商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文のまとめ発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

■発売日:2020年8月7日
■品番:UCGQ-9027
■JAN:4988031389195
■仕様:シングルレイヤーSACD(SACD対応プレーヤー専用ディスクです。通常のCDプレーヤーでは再生できません。)
■レーベル:Universal Music
■発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
■録音年:1959年3月8日
■録音場所:ニュージャージーにて録音
■パーソネル:アート・ブレイキー(ds) リー・モーガン(tp) ハンク・モブレー(ts) ボビー・ティモンズ(p) ジミー・メリット(b)



名盤『モーニン』直後のブルーノート公式スタジオ録音。

2019年10月に生誕100周年を迎えたアート・ブレイキー。彼が率いた名門バンド、ジャズ・メッセンジャーズの黄金期の完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘。
1959年3月8日にニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオにて、ブルーノート・レコード創設者のアルフレッド・ライオンのプロデュースのもと正式録音され、ディスコグラフィー上にセッションの記載はあったものの、半世紀以上も一度も世に出ていなかった幻の音源。

ブレイキー生涯の代表作であり、ハード・バップ屈指の名盤である『モーニン』(1958年10月30日)からわずか4か月後の録音で、テナー・サックスにはバンドの初代メンバーのハンク・モブレーが一時的に復帰。この布陣では本作が唯一の公式スタジオ録音となります。

収録曲は、本作の録音から5週間後のバードランドでのライヴ盤『アット・ザ・ジャズ・コーナー・オブ・ザ・ワールド Vol. 1 & 2』(1959年4月15日)に収録された4曲に加えて、完全未発表曲2曲を収録。

相性抜群のモーガンとモブレーをフロントラインに据えバンドが一丸となって盛り上がる、モダン・ジャズ黄金期の熱気をダイレクトに伝える全ジャズ・ファン注目の作品です。


収録曲
01. ヒップシッピー・ブルース
02. クローズ・ユア・アイズ
03. ジメリック (未発表曲)
04. クイック・トリック (未発表曲)
05. M&M
06. ジャスト・クーリン


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品