【2022 サマーキャンペーン】
1回のご購入金額10,000円以上で送料無料! [〜8月16日午前10:00迄]

TOPページ > レコードショップ > フォー・ジミー・ウェス・アンド・オリヴァー(CD)

フォー・ジミー・ウェス・アンド・オリヴァー(CD)

販売価格2,640円(税込)

[12ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

※商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文のまとめ発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

※【お取り寄せ】の記載がある商品は、取り寄せから発送まで通常1週間〜10日ほどお時間をいただきます。また、発売元における在庫切れ、廃番/生産終了等で入荷できないことが確認された場合は、商品をキャンセルとさせていただきます。

■アーティスト:クリスチャン・マクブライド
■レーベル:MCK AVENUE RECORDS
■品番:KKE-109
■原盤品番:MAC-1152
■国内盤:(国内仕様)
■ジャンル:ジャズ
■形態:CD
■付属品:輸入盤・日本語帯・解説付


2011年『Good Feeling』、2017年『Bringun' It』、
2作連続でグラミーを受賞したクリスチャン・マクブライド・ビッグ・バンド新作
40年来の友人ジョーイ・デフランセスコとタッグを組んだ強力作!
ジミー&ウェスの『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』へのオマージュ
60年代の古き良きストレートでスウィンギー、かつゴージャズなジャズ!



トラックリスト

クリスチャン・マクブライド / フォー・ジミー・ウェス・アンド・オリヴァー

1. Night Train 5:21
2. Road Song 6:39
3. Up Jumped Spring 8:12
4. Milestones 3:47
5. The Very Thought of You 8:33
6. Down by the Riverside 8:20
7. I Want to Talk About You 7:18
8. Don Is 6:32
9. Medgar Evers’ Blues 7:13
10. Pie Blues 9:53

メンバー:
featuring:
Christian McBride - bass
Joey DeFrancesco – organ
Mark Whitfield – guitar
with:
Frank Greene, Freddie Hendrix, Brandon Lee, Nabate Isles, Anthony Hervey – trumpets
Michael Dease, Steve Davis, James Burton, Douglas Purviance – trombones
Steve Wilson, Todd Bashore, Ron Blake, Dan Pratt, Carl Maraghi – woodwinds
Quincy Phillips – drums


★2011年の『Good Feeling』、2017年の『Bringun' It』が、グラミー賞のベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル部門を受賞するという快挙を成し遂げたクリスチャン・マクブライドのビッグ・バンド最新作!
★1作目、2作目の連続受賞に続く3作目は、40年来の友人であるオルガンのジョーイ・デフランセスコとタッグを組んだ一作で、60年代の黄金のコンビ、ジミー・スミス&ウェス・モンゴメリーが生んだ名作『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』へのオマージュとなる注目作だ。
★そもそも、クリスチャンとジョーイ・デフランセスコはミドル・スクールで出会い、共にジャズ・アンサンブルを学んで以来の仲で、たびたびレコーディングで共演・レコーディングもしてきたものの、一作全てを録音することは初めて。そこで、共に子供の頃によく聴いていたという、この作品を選んだという。
★選んだ楽曲は、『ダイナミック・デュオ』から「ナイト・ソング」「ダウン・バイ・ザ・リバーサイド」、『ファーザー・アドヴェンチャーズ』から「ロード・ソング」「マイルストーン」と各2曲計4曲。そして、ラスト2曲がオリジナルという構成。また、『ダイナミック・デュオ』『ファーザー・アドヴェンチャーズ』と同様、カルテットでの演奏も4曲織り込んだ。
★どの曲も過去作品と同様、スウィング感に満ち、ファンキーなサウンドで、またオリヴァー・ネルソンのアレンジに基づいた楽曲、またインスパイアされてクリスチャンがアレンジしたアンサンブルはゴージャスだ。60年代の黄金のハードバップ/アンサンブルを思い起こさせるサウンドはストレートでノリが良い。
★一方、コアとなるカルテットの演奏には匠のものがある。クリスチャンと共にリズムを作り出すクインシー・フィリップスは、さすが、このビッグバンドのレギュラーを務める存在。そして、ギターのマーク・ホィットフィールドが大活躍。シングル・トーンのブルージーでよく歌うフレージング、オクターブ奏法の華麗な演奏はウェスの魅力そのもので、ファンキーかつゴスペル的なオルガンのジョーイの演奏と、今回のコンセプトの重積を果たしている。
★ところで、8曲目はジョーイが、ドン・ウォズに捧げたナンバー。現代において、伝統的なジャズからファンク、コンテンポラリーまで幅広い音楽をクリエイトするクリスチャン・マクブライド。マイルストーン的作品がまた登場した!

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品