閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

CATEGORY

NEWS
  • 2024.3.1
    ステレオサウンドストア リニューアルオープンしました。
ジャケット画像
ジャケット画像
  • ステレオサウンドオリジナル Stereo Sound ORIGINALS

安全地帯ベスト (LP)

販売価格 ¥ 8,800 税込
[ 40 ポイント進呈 ]

安全地帯

■発売日:2019年9月20日
■品番:SSAR-040
■仕様:アナログレコード 33回転 180g 重量盤
■カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社)
■JANコード:4571177051882
■企画・販売:株式会社ステレオサウンド
■制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社


1980年代アナログマスターテープから制作した
安全地帯が今、究極のアナログレコードで蘇る


 安全地帯がこれまでに発表したオリジナルアルバム全14作に収録された多くの名曲の中から、ステレオサウンド社が本格オーディオシステムで聴きたい10曲を独自に選曲・構成したベストアルバムです。

 収録曲の音源は、ユニバーサル ミュージックが良好なコンディションで管理する1/4インチ幅38cm/secスピード2トラック録音のアナログ・マスターテープを使用。安全地帯 XIIIから選曲した「メロディー」1曲のみ、デジタル録音によるマスター音源を使用しています。

 このレコードの原盤となるラッカー盤の製作を担当したのは、これまで日本歌謡界の名歌手のレコード制作に腕を奮ってきた日本コロムビアの名匠、武沢茂エンジニアです。

 貴重な安全地帯のアナログ・マスターテープは、同スタジオのベテランメインテナンスエンジニアの手でモディファイされたスチューダーA80再生専用機と日本コロムビア製カスタムメイドのアナログコンソールを使用して武沢エンジニアがマスタリングを行なっています。

 名匠の手によって30年の眠りから醒めたマスターテープの音は、安全地帯の「今」の音として新たにグルーブがラッカー盤に深く刻み込まれました。 こうして仕上げられたラッカー盤から最初に起こした金属原盤をマスタースタンパーとして使用し、ステレオサウンド特別仕様のプレス材料で180グラムの重量盤を仕上げました。



東京・南麻布にある日本コロムビアのカッティングスタジオに持ち込まれた安全地帯オリジナルアルバムのアナログ・マスターテープ


<ラッカー盤カッティング後の音溝を顕微鏡で確認する日本コロムビアのカッティング・エンジニア、武沢茂氏



収録曲
[Side A]
1. To me
「安全地帯V」1986年作品

2. ワインレッドの心
「安全地帯II」1984年作品

3. Friend
「安全地帯V」1986年作品

4. 夏の終りのハーモニー
  (井上陽水・安全地帯)
「安全地帯V」1986年作品

5. 夢のつづき
「安全地帯IV」1985年作品

[Side B]
1. 恋の予感
「安全地帯III」1984年作品

2. あなたに
「安全地帯II」1984年作品

3. 悲しみにさよなら
「安全地帯IV」1985年作品

4. 碧い瞳のエリス
「安全地帯IV」1985年作品

5. メロディー
「安全地帯XIII」2011年作品