閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.5.16
    本日より6,000円以上のご購入で全国送料無料キャンペーン開始しました!
商品画像
商品画像
  • ステレオサウンドオリジナル Stereo Sound ORIGINALS

スザンヌ・ヴェガ 『街角の詩』 (CD/SACDハイブリッド)

販売価格 ¥ 3,850 税込
[ 35 ポイント進呈 ]

スザンヌ・ヴェガ
Suzanne Vega

■発売日:2018年11月15日
■品番:SSVS-009
■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■音匠レーベルコート採用
■JAN:4571177051592


 1985年にリリースされたスザンヌ・ヴェガのデビュー作が、SACD/CDハイブリッド盤で登場します。1960年にカリフォルニア州サンタモニカで生まれた彼女は2歳のときニューヨークに移住。14歳の頃から創作活動を開始し、カルチャー発祥の地として有名なグリニッジ・ヴィレッジを拠点に音楽活動を展開していました。A&Mレーベルから発表された本作は、25歳の尖った感性を持つシンガー・ソングライターとしての彼女のスタンスを見事に捉えています。プロデュースはアメリカン・パンクの先駆者として知られるパティ・スミス一派のレニー・ケイが担当。バックバンドを従え、アコースティック・ギターを弾きながら表現力豊かに歌われる曲は、否応なく聞き手の心に響いてきます。ビート・ジェネレーションの影響を少なからず受けていることもあり、彼女の作る歌には常に反骨精神が宿っているのも聴き処です。韻を踏んだ歌詞や行間に彼女ならではの個性が感じ取れることでしょう。ポエトリー・リーディングを昇華させたような歌唱スタイルは、当時注目を集めました。

 今回のSACD/CDハイブリッド盤は、米国に保管されているアナログマスターテープからフラットトランスファーにて商品化しています。エンジニアはキャピトル・スタジオのヴェテランとして活躍しているRobert Vosgien氏。小林慎一郎氏による新規ライナーノートでは、スザンヌ・ヴェガという歌い手が誕生したグリニッジ・ヴィレッジの歴史や当時の空気感、本盤ならではのディスクの聴き処などが明らかにされています。


収録曲
1. Cracking
クラッキング

2. Freeze Tag
冬の日には

3. Marlene on the Wall
マレーネの肖像

4. Small Blue Thing
スモール・ブルー・シング

5. Straight Lines
ストレート・ラインズ

6. Undertow
アンダートウ

7. Some Journey
サム・ジャーニー

8. The Queen and the Soldier
女王と兵士

9. Knight Moves
ナイト・ムーヴス

10. Neighborhood Girls
街角の女の子


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品