閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.5.16
    本日より6,000円以上のご購入で全国送料無料キャンペーン開始しました!
商品イメージ
商品イメージ

ワイン王国 2015年5月号 No.86

販売価格 ¥ 1,650 税込
[ 15 ポイント進呈 ]
残りわずかです。

■発売日:2015年4月4日
■雑誌コード:19815-05


●【特集】激動のスペイン 頂上50本!
激動のスペイン。熱くて面白い、トップに君臨する50本のワインを紹介します。手ごろでカジュアルなワインがワインファンを広げている一方、世界に類を見ない個性豊かなトップワインが君臨している現在。ワイン造りの長い歴史と伝統、多様なテロワールの表現、自由で時に型破りな発想と行動力から生まれるスペイン頂上ワイン50本の神髄を、6人のプロフェショナルが語り尽くします。

●【現地取材】トスカーナ、飛躍の原点
イタリアのワイン産地で中心的存在ともいえるトスカーナ。今年もトスカーナで新ヴィンテージを試飲する一大イベントアンテプリマが開催されました。キアンティ・クラッシコ、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノといったDOCGのほか、ボルゲリなどのDOCも参加し、昨年より一段とスケールアップしています。この各協会の取り組みや注目の生産者を、イタリアワインの第一人者であるジャーナリスト宮嶋勲氏が取材しました。

●スペインワインの今を知る
スペインワインは、近年のバルブームの影響もあり気軽に楽しめるようになりました。しかしまだまだスペインには、あまり日本ではポピュラーになっていない産地やスペインならではの土着品種のワインが多く存在します。魚介類や和食にぴったりの白もあれば、世界が驚嘆したスーパースパニッシュの赤などユニークなものがたくさん。今回は注目の産地を代表する生産者を紹介します。

●5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
1000円台で見つけた世界のソーヴィニヨン・ブラン35本
宇佐美晋也/情野博之/西村圭太郎/若原美紀
今回のテーマは「1000円台で見つけた世界のソーヴィニヨン・ブラン」。フレッシュな柑橘類やハーブの香り、豊かな酸味とミネラル感が楽しめるソーヴィニヨン・ブランは、さわやかな春先にはピッタリの品種です。酸味のエッジが効いたもの、酸味、果実味と苦味のバランスのいいものなど、個性的な35本を4人のソムリエがブラインドで選びました。

●第35回 旬感レストランへの招待「ジャン-ジョルジュ 東京」
『ミシュランガイド』の3ツ星を10年間も守っている、ニューヨークの「ジャン・ジョルジュ」。日本店が六本木にオープンして1年が経ちました。フレンチのDNAを持ちながら、オリエンタルタッチを生かすフュージョン料理を、米澤文雄シェフが手掛けます。シェフソムリエの田中智浩氏がセレクトするワインのペアリングも好評(1万3000円~2万4000円)!

●Aperitif 1 「パンとワインが主役の食卓」木村周一郎
●Aperitif 2 「薬膳火鍋とワインの関係」石神秀幸
●Aperitif 3 「音もワインも土地と人が醸し出す」金原千恵子
●Aperitif 4 「女の子とサクラ色のワイン」ミホ ヒラノ

●新連載 お肉とワインの美味しい関係?「牛肉ワインを探せ!(焼肉編)」
“お肉とワインのマリアージュ”。なんて素敵で官能的な響きでしょう! 
この連載には、王道の牛肉に始まり、鶏肉、豚肉、羊肉からジビエなど、いろいろなお肉が登場。毎回、バリエーション豊かなワインを組み合わせ、お肉LOVEなあなたのために、お肉とワインがもっと美味しくなる方程式をお教えします。第1回は、牛肉(焼肉)に合うワインを探します!

●新連載 ワインでもっと美味しく マリアージュ新法則「アジアン・エスニック」今号より新しい企画がスタートします! この連載では、これまでワインと合わせる機会が少なかった料理のジャンルに注目。「ワインはあらゆる料理に合う」ということをワインエデュケーターの 冨永純子さんと検証します。第1回は「アジアン・エスニック」。辛さ、甘さ、酸味、ハーブの味が絡み合う、刺激的で複雑な味わいが特徴です。その味わいにどんなワインが合うのか――。目からウロコのマリアージュをご紹介します。

●第20回「TOKYOワインバル・クルージング」自然派ワインにこだわる店
無農薬、有機栽培、リュットレゾネ、ビオディナミ農法などで造られた、ブドウ本来の味わいが楽しめるとして人気のある“自然派ワイン”。今、バルやビストロでもそのようなワインを中心にラインナップする店が増えています。ワイン選びに店主、ソムリエの個性がきらりと光るお店7店を紹介します。

●新連載 レストランで極上の時間を「相思相愛の関係に」山田久扇子
●第26回 イタリア醸造家列伝「フェデリコ・スタデリーニ」 宮嶋 勲
●第2回 北海道余市 ワイン便り「フランスから余市へ」平川敦雄
●Twinkle Line
●FACES
●WK Library
●ワイン王国お勧めショップ


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品