閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.5.16
    本日より6,000円以上のご購入で全国送料無料キャンペーン開始しました!
ビール王国 Vol.42
ビール王国 Vol.42
  • New!

ビール王国 Vol.42

販売価格 ¥ 1,300 税込
[ 12 ポイント進呈 ]

■発売日:2024年4月22日
■雑誌コード:19816-05
■JAN:4910198160546


いま、ビール王国編集部員が気になるクラフトビールのテーマを4つ集めて特集を組みました。

「どうしてあの街はクラフトビールファンが多いのだろう?」、「澄み切った星空の下、一晩中語り合いながらクラフトビールが飲めたらどんなに素敵だろう」、「食のプロである料理人が造るクラフトビールって?」、「クラフトビール初心者が飲むものと思っていたフルーツビールが、いま筋金入りのクラフトビールファンを唸らせるような銘柄が登場し始めた!」など、総力を挙げて取材しています。

クラフトビールは、単に味や香りを楽しむことではなく、まさに暮らしそのものを豊かにしてくれるのだなぁ、と特集の構成を終えしみじみ感じています。

人気連載「ブルワー魂」は田沢湖ビールの佐々木純一さんを訪ねました。料理研究家の和田明日香さんや世界一のビールを造ったハーベストムーンの園田智子さんによる、ビールにぴったりなおつまみを紹介する“おいしいページ”や山本高之さんのベルギービールの深い深いお話などビール王国ならではの連載も盛りだくさんです。



クラフトビールな街めぐり 静岡/横浜/大塚


全国でも上位にランクインするほどブルワリーが多く、県外からも多くのビアファンが訪れる静岡、日本の窓口として賑わう横浜、そして狭いエリアにビアパブがひしめく東京都文京区の大塚──。この3つのエリアには、クラフトビールファンであれば一度は訪れたことがあるだろう。しかしなぜ、これらの街はクラフトビールが人気を博すのか? 3つの街を巡ることによっと、その解を見出したい。

現役料理人が自ら手掛ける食中酒としてのクラフトビール


群馬県高崎市で立ち上げた「シンキチ醸造所」でクオリティの高いクラフトビールを造り、「方 鮨と燗酒とナチュラルワイン」では板場に立って、包丁を握る堀澤宏之さんは、「食中酒としてのクラフトビール」にフォーカスし続ける「ビール王国」が注目しているブルワーのひとりだ。現役料理人である彼が、どのような味わいのビール造りを追求しているのか、話を聞いた。

ブルワー魂 田沢湖ビール 佐々木純一さん


伝統的な骨太のジャーマンスタイルのビール造りを追求する傍ら、「東北魂ビールプロジェクト(東北のブルワリーが結集して技術研鑽し、互いを高め合うためのプロジェクト)」にも2011年の立ち上げ当初から参加し、毎年様々なビアスタイルにも挑戦し、刺激を受け、ブルワーとしての技術を磨き続けている佐々木さん。そんな佐々木さんに、ビール造りの神髄を伺いました。

魅惑のビアアミューズメント第29回/ナッシング バット けん玉


とっておきの寛ぎの時間を楽しむとき、傍らにはやはり大好きなビールがあってほしい。いや、ビールがあってこそスペシャルな時間は完成する。第29回は、兵庫県伊丹市にあるけん玉&カフェ「Nothing but KENDAMA」をご紹介。

ビールと街づくり 山梨県小菅村 ファーイーストブルーイング


“地ビール解禁”から30年が経とうとしている。各地域のブルワリーが目指すのは、美味しいビールを造ること「だけ」ではない。ビール造りを通して地域に根ざし、貢献し、地域の人たちとともに未来を創ろうとしているのだ。そんなブルワリーを中心とした事業者の姿をレポートします。

CONTENTS
■feature
特集:Dig into Craft beer
クラフトビールを4つのキーワードで掘り下げる
〇Town /クラフトビールな街めぐり
静岡県静岡市/神奈川県横浜市/東京都文京区大塚
〇Out Door /澄み切った空気とともにビールを飲み込む快感
K`s Camp(静岡県伊東市)/ヴィ・アゲインヴィレッジ(静岡県御殿場市)
〇Cuisine /現役料理人が造るクラフトビール
シンキチ醸造所
〇Fruit /フルーツビールの新たなる潮流
リンデマンス/コエドブルワリー/ドリームビア

■interest
〇王道のアメリカンペールエール「よなよなエール」はこうして誕生した
〇上野の名店「鳥番長」は、なぜ「サントリー生ビール」を選んだのか
〇木内酒造の酒造り拠点を巡る「BAR BUS HITACHINO」が始動 !
〇ルミネとコエドブルワリーが世に送り出したEATo LUMINE × COEDO『 Our Time』開発ストーリー
〇ブルワリーはなぜDREAMBEER を選んだのか section4
〇リンデマンスが切り拓いたフルーツビールの新たなる地平
〇ブルワー魂 田沢湖ビール 佐々木純一さん
〇パブめしメシペアリング
〇奥深きペアリングの世界 ハンバーガー&サンドウィッチ編
〇魅惑のビアアミューズメント第29 回/ナッシング バット けん玉
〇Kingdom Information
〇テイスティングレポート
〇魂の一串、極の一杯 堀晋福/つなぎとグーデンクラシック・カロルス
〇ハーヴェスト・ムーン園田智子の無限ペアリング
〇アメリカンクラフトとのおいしいペアリング
〇ビールとまちづくり 山梨県小菅村Far Yeast Brewing 編
〇ローカルビールに会いに行く 
〇〆のビール26 /松本ブルワリー 取締役釀造長 勝山拓海さん

■story
〇和田明日香のLet’s シュフBEER!
〇真鍋かをりの「旅先ビール」42/心の窓が開いたバリ島サヌールの旅
〇ベルギービール解体新書31/山本高之


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品