【2022 秋の3連休スペシャルキャンペーン】
1回のご購入金額5,000円以上で送料無料! [〜10月11日午前10:00迄]

TOPページ > レコードショップ > ショパン:ピアノ ソナタ第3番&幻想曲(CD) WAKA-4145

ショパン:ピアノ ソナタ第3番&幻想曲(CD) WAKA-4145


■レーベル:若林工房
■演奏者名:イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
■発売日:2011年3月10日
■品番:WAKA-4145
■仕様:CD
若林工房の作品一覧はこちら

※【お取り寄せ】の記載がある商品は、取り寄せから発送まで通常1週間〜10日ほどお時間をいただきます。また、発売元における在庫切れ、廃番/生産終了等で入荷できないことが確認された場合は、商品をキャンセルとさせていただきます。

※複数の商品を同時にご注文いただいた場合、配送予定が最も遅い商品が入荷次第の一括発送とさせていただきます。ご注文確定後に商品の追加や分割での発送はお受けできません。また、注文コードの異なる商品のまとめ発送はお受けできません。あらかじめご了承ください。

販売価格2,530円(税込)

[12ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next


ショパン生誕200年、メモリアル・イヤー企画、第4弾!
聴き手の胸を打ちのめす圧倒的な情感—— ショパン演奏の伝統に裏打ちされた気品と風格


ショパン生誕200年のメモリアル・イヤーに続々と新作を発表しているメジューエワが、いよいよ最高傑作のソナタ第3番に挑戦しました。カップリングには、幻想曲(作品49)や3つのマズルカ(作品56)、即興曲第3番(作品51)といったショパン円熟期〜晩年の名作を並べるという意欲的なプログラム。まさに「全身全霊を込めた」という表現が相応しい、風格さえ漂わせるスケールの大きな演奏は、ロシア最高のショパン弾きでもあったゲンリヒ・ネイガウスの教えがその弟子たち(T. グートマン→V. トロップ)を経てメジューエワに脈々と受け継がれていることを見事に証明しています。ロシア・ピアニズムの伝統の重みを感じさせる一枚、「ショパン弾き」としてのメジューエワの面目躍如たるアルバムです。

「(ソナタ第3番、第3楽章ラルゴ)…その圧倒的な情感は聴くものの胸を打ちのめす。さらにホ長調の中間部には沈痛な静寂が与えられ、神韻縹渺たる佇まいに芳醇なロマンが零れるようだ。加えて余韻嫋々たる主題の回帰。(…)このディスクには、ショパンの真実が詰まっているのみならず、イリーナ・メジューエワという稀代のピアニストによる、ひとつの芸術の極致が示されている。」(真嶋雄大/ライナーノートより)



《収録曲》
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58
3つのマズルカ 作品56
即興曲 第3番 変ト長調 作品51
幻想曲 ヘ短調 作品49

録 音:2010年3月 & 4月、新川文化ホール(富山県魚津市)

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品