TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > StereoSound > ステレオサウンド No.218 2021年 SPRING

ステレオサウンド No.218 2021年 SPRING


■発売日:2021年3月4日
■雑誌コード:65482-84
■ISBNコード:9784880734576

ステレオサウンドのバックナンバーはこちら
Fujisan.co.jpで“月額(都度)払い”で購読

★書店店頭在庫は下記よりご確認いただけます。
書店店頭在庫検索ページ一覧

★電子版は下記よりご確認いただけます。
電子版取扱先一覧

販売価格2,420円(税込)

[11ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

ステレオサウンドNo.218(2021年春号)は、オーディオ評論家の音の“聴き方”をテーマにした特集1をメインに、約10万円から30万円までのスピーカーシステム4ブランド8モデルを比較試聴した特集2、新連載「オーディオショップ探訪」など、いつもどおりの盛りだくさんの内容でお届けいたします。表紙を飾るスピーカーは、スウェーデン第二の都市、イェーテボリの近郊に本社を構えるMARTEN(マーテン)のParker Quintet Diamond Edition。前面と後面がわずかに傾斜したエンクロージュアに、5基のドライバーユニット(フロント側)と4基の低音拡張用パッシヴラジエーター(リア側)を搭載する、同ブランドの最新モデルです。

特集1
リファレンスディスクから紐解く

評論家の音の聴き方
さまざまなジャンルのオーディオ機器を試聴する際、どのような音楽ソースを選び、それらの曲をどのように聴いて、各種オーディオ機器の音の傾向や特徴を判断しているのか。この特集では音の“聴き方”をテーマに、6名の本誌オーディオ評論家に自らの考え方や試聴曲について執筆していただきました。「わたしの聴き方」と題したパート1では、オーディオ機器を試聴する際の基本スタンスや音質評価の基準などについて自身の考え方を、「わたしのリファレンスディスク」と題したパート2では、現在実際に使っている試聴曲(一人あたり10曲)の演奏・録音の特徴や聴きどころについて解説いただいています。本誌に掲載される製品試聴リポートの“読み方”の参考にしてください。

特集2
新世代エントリークラススピーカーの魅力
特集2では、エントリークラス、具体的にはペア価格が約10万円から30万円までのスピーカーシステムにスポットを当てます。本誌217号「ベストバイコンポーネント」の結果を見れば明らかなように、近年このクラスから、価格以上の価値を備えた魅力的なスピーカーが誕生しています。今回はそのなかから、いま注目して欲しい4ブランドのエントリークラス機計8モデルの比較試聴を行ない、このクラスの優れたスピーカーが備えている音楽再生能力を、二人の評論家による対談で明らかにしています。

そのほかの注目記事
@日本各地のオーディオショップを訪問し、その店のコンセプト、展示スペース、得意分野はもちろん、販売担当者の愛聴盤・推薦盤もご紹介していく新連載「オーディオショップ探訪」。第1回目は、アバックClassic馬車道店(神奈川県横浜市中区)とサウンドクリエイト(東京都中央区)です。
Aデジタルファイル再生において現在話題になっている技術や方式を実際に試して、その有効な活用方法や音質向上効果を具体的にご紹介していく短期集中連載「傅 信幸と土方久明のファイル再生ワークショップ」。今回は次号からの本スタートを前に、デジタルファイル再生の現状、本連載の企画意図などについて、ご担当いただく傅 信幸氏と土方久明氏に対談していただきました。
B魅力的なオーディオ機器の開発に携わったエンジニアやプロジェクトリーダーに、製品開発に込めた熱き想いや目指した目標、開発過程の苦労話などを語っていただく連載「つくりては語る」の第6回。今回ご登場いただくのは、アキュフェーズ、オーディオ・ノート、日本音響エンジニアリング(以上、日本)、コードカンパニー(英国)、クラッセ(カナダ)の製品開発責任者とエンジニアです。

(ステレオサウンド編集部)

CONTENTS
特集1
リファレンスディスクから紐解く
評論家の音の聴き方
 序  柳沢功力
 Part 1  わたしの聴き方
 Part 2  わたしのリファレンスディスク
      小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/柳沢功力/山之内 正/和田博巳
 BONUS TRACK  菅原正二

特集2
新世代エントリークラススピーカーの魅力
 序文  小野寺弘滋
 4ブランド8モデル 試聴対談  櫻井 卓/山之内 正

連載 レコード芸術を聴く悦楽  岡崎哲也
短期集中連載
 連載準備回 傅信幸と土方久明のファイル再生ワークショップ
新連載 オーディオ・ショップ探訪 山之内 正
 アバックClassic馬車道店/サウンドクリエイト

連載 つくりては語る
 アキュフェーズ  鈴木雅臣氏/山本 誠氏/猪熊隆也氏   構成・聞き手 傅 信幸
 オーディオ・ノート  芦澤雅基氏/廣川嘉行氏    構成・聞き手 三浦孝仁
 コードカンパニー  アラン・ギブ氏   構成・聞き手 小野寺弘滋
 クラッセ  デイブ・ノーバー氏   構成・聞き手 三浦孝仁
 日本音響エンジニアリング  崎山安洋氏/根木健太氏   構成・聞き手 小野寺弘滋

注目製品詳解   小野寺弘滋
 ●マランツ SA12 OSE / PM12 OSE / SACD 30n / Model 30
 ●テクニクス SU-R1000

連載 聴く鏡   菅原正二
連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽   和田博巳
連載 日本エンジニア列伝 福井末憲氏   構成・伊藤骰п^聞き手・編集部

春の新着モデル徹底試聴
Exciting Components
●YGアコースティクス=Sonja 2.2i --- 和田博巳
●イプシロン=Hyperion --- 柳沢功力
●マーテン=Parker Quintet Diamond Edition --- 三浦孝仁
●ハーベス=Super HL5 Plus XD --- 小野寺弘滋
●ヤマハ=NS3000 --- 小野寺弘滋
●エソテリック=Grandioso C1X --- 三浦孝仁
●ソウリューション=711 --- 柳沢功力
●マークレビンソン=No5206/No5302 --- 三浦孝仁
●SME=Diamond Series Synergy --- 小野寺弘滋

SS HOT NEWS

New Components Review 2021 SPRING
 話題の新製品を聴く
 小野寺弘滋/黛 健司/三浦孝仁
 柳沢功力/山本浩司/和田博巳

SOUND SCOPE   黛 健司/三浦孝仁
試聴ディスク一覧
SS Information


連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
 クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生
 ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳

連載 名盤深聴   高橋健太郎
連載 名曲が染みる   小林慎一郎
連載 名曲には理由がある   舩木篤也
ベルリン・フィル、8人の指揮者によるマーラー交響曲全集   宮下 博
エソテリックSACD名盤復刻シリーズ、歴史的名盤3作が登場   宮下 博
新譜紹介 私自身のためのシャンソン/バルバラ   高橋健太郎
新譜紹介 フランク・シナトラ3作品が世界初SACD化
新譜紹介 オーディオ名盤コレクション《クラシック》第3期
連載 音楽の誘拐   許 光俊
ゴールデンサウンド賞受賞によせて アキュフェーズ 鈴木雅臣

※本誌記載の製品価格は、原則としてメーカー、輸入商社の希望小売価格(税別)です。なお、各社の価格改訂等により、弊誌発売時に製品価格が変更されている場合があります。詳しくは各発売元にお問い合せください。


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品