TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > HiVi(ハイヴィ) > HiVi 2021年9月号

HiVi 2021年9月号


■発売日:2021年8月17日
■雑誌コード:17511-09
■JAN:4910175110915
HiVi(ハイヴィ)のバックナンバーはこちらから
Fujisan.co.jpで“月額払い”で購読

販売価格1,320円(税込)

[6ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

HiVi9月号の特集は、本誌では久々のスピーカー一斉テスト。

「ステイホーム」需要の高まりを受けて、テレビやプロジェクターの販売が好調であることは7月号の「4Kディスプレイ」特集でもお伝えした通り。直近ではオリンピックの駆け込み需要でさらにビデオレコーダーの販売も伸長しているそうです。

趣味としてのオーディオビジュアル(AV)という観点から言えば、ディスプレイとセットで考えたい主要コンポーネントのひとつがスピーカー。すでに愛用のスピーカーを所有している方はなかなか買い替えを考えるものではないかもしれませんが、ディスプレイのいっぽうでスピーカーの技術も進歩しているのは間違いありません。

ここでのテーマは、改めてステイホーム充実のためのスピーカーを検討すること。そのために集めたのは31ブランドのスピーカーたち。ブランドごとの最新機種を基本に代表モデルを選定し、HiViレギュラー筆者5名がレビューを分担。それぞれの個性を明らかにしていきます。

試聴テストの基本は2chシステムとしたものの、音楽だけでなく映画ソースも再生したことがひとつのポイント。ネット動画全盛のいま、AV再生にふさわしいスピーカーを選ぶための指針としていただければ幸いです。




↑日本国内に流通するスピーカーブランド31を一挙に紹介。2021年版“スピーカーブランド辞典”としての一冊を目指しました

↑ブランドごとに1ないしは2機種の代表製品をレビューしていく。登場するのは、アンプを内蔵しない、いわゆるパッシブスピーカーと呼ばれる製品たち



↑特集とリンクした話題として、最新のインシーリング(天井埋め込み)スピーカー試聴レビューを実施。高品位ドルビーアトモス再生を目指す方にうってつけの製品です

↑映画、音楽のストリーミング再生が全盛とはいえ、ディスクでリリースされるソフトの価値はなくならない。ディスクでだけ楽しめる2/5.1ch音声を収録した『真夏の夜のジャズ』にぜひ注目を!



↑人気連載『高音質テレビを活かすステレオAVシステム』では、75万円以上の高級プリメインアンプを集めて比較試聴を実施。映像ソース再生のための、光デジタル入力の音質をチェックしていきます



CONTENTS

特集:映画と音楽再生のためのスピーカー選び

DYNAUDIO(ディナウディオ)、JBL、PIEGA(ピエガ)、TAD、B&W、DALI(ダリ)、ELAC(エラック)、Estelon(エステロン)、FINK team(フィンク・チーム)、KEF、MAGICO(マジコ)、MARTEN(マーテン)、Monitor Audio(モニターオーディオ)、Paradigm(パラダイム)、Q Acoustics(Qアコースティクス)、Sonus faber(ソナス・ファベール)、VIVID Audio(ビビッド・オーディオ)、YAMAHA(ヤマハ)、amphion(アンフィオン)、Davone(ダヴォン)、ECLIPSE(イクリプス)、Elipson(エリプソン)、FOCAL(フォーカル)、FYNE AUDIO(ファインオーディオ)、HARBETH(ハーベス)、Klipsch(クリプシュ)、KRIPTON(クリプトン)、LINN(リン)、morel(モレル)、Polk Audio(ポークオーディオ)、Wharfedale(ワーフェデール)



●角川コレクション『真夏の夜のジャズ』ディスク化秘話
●イクリプスTD307MK3開発者インタビュー
●新世代のインシーリングスピーカー エラック IC-VJT63-W/IC-VJ63-W
●ソムのネットワークトランスポートに「スペシャルエディション」登場



[CONTINUITY]
●from Writers
●新4K8K衛星放送がやって来る!
●高画質テレビを活かす、ステレオAVシステム
光デジタル入力付きプリメインアンプ徹底試聴その3
MOON(ムーン)340iD3PX、DEVIALET(デビアレ)EXPERT 140 PRO、TECHNICS(テクニクス)SU-R1000、MARK LEVINSON(マークレビンソン)No5805、ACCUPHASE(アキュフェーズ)E-800(+DAC-60)、HEGEL(ヘーゲル) H590、KRELL(クレル) K-300i DIGITAL、McINTOSH(マッキントッシュ)MA9000
●映画の匠たち
●New Products Review
TCL 4K液晶ディスプレイ 55C825、Aurender オーレンダー ネットワークトランスポート W20 Special Edition、EDISCREATION エディスクリエーション スイッチングハブ SILENT SWITCH OCXO “JAPAN STANDARD EDITION”
●今月の最新NEWS
●世界映画Hakken伝 RETURNS
●Stereo Sound REFERENCE RECORD聴きどころ紹介
●from Readers
●from Editors


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品