閉じる
会員様情報
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
利用可能ポイント
{@ member.total_points @}ポイント
line

NEWS

  • 2024.4.15
    春のいい音発見キャンペーン終了しました。
ワイン王国 2023年11月号 No.137
ワイン王国 2023年11月号 No.137

ワイン王国 2023年11月号 No.137

販売価格 ¥ 1,870 税込
[ 17 ポイント進呈 ]
在庫切れ/全国の書店、通販サイト等でお求めください。

発売日:2023年10月5日
雑誌コード:19815-11
JAN:4910198151131


■特集 イタリアワインのABC
~Amarone(アマローネ)、Barolo(バローロ)、Chianti Classico(キアンティ・クラッシコ)、ここから始める究極の30本~

人気のイタリアワイン、アマローネ、バローロ、キアンティ・クラッシコ。高貴で華やかなイメージがあり、誰もが憧れるワインです。イタリアワインを知り尽くし、飲み尽くしたプロフェッショナルが、入門編としてもお勧めの30本をご紹介します。「いつか飲みたい」が「今飲みたい」に! お気に入りのワインがきっと見付かります。


■完全試飲! 「日本ワインコンクール」金賞ワイン28本
日本ワインの品質や認知度、各産地のイメージやワインの個性・地位の向上を目的に2003年より行われている「日本ワインコンクール」。欧州系品種の赤・白、甲州、極甘口、スパークリングワインなど計12部門があり、今年は28本が金賞に輝きました。本特集では、すべての金賞ワインをテイスティング! 日本ワインに造詣が深い、日本を代表するソムリエ3人とともに日本ワインの最前線を探りました。


■日本ワインの魅力~風土を映す造り手たち~
日本の生産者のたゆまない努力によって、今や日本全国で高品質のワインが造られています。ブドウがたわわに実る8月、北から南まで12のワイナリーを訪問。日本の風土が生み出すワインを体感しました。


■1000円台で見つけた「和食ワイン」
食材や調味料の幅が広くバラエティー豊かな和食。家庭でいただく和食と相性の良いワインを知っておけば、ワインライフはもっと豊かになるはずです。今回は、4人のソムリエが83本のワインをブラインド・テイスティングし、和食にぴったりな30本を厳選しました。


■第3回 カウンターレストランの魅力「malca(マルカ)」
代官山の人気店「TACUBO(タクボ)」でスーシェフとして活躍した若きシェフ、北野司氏が満を持して独立し、2022年10月にオープンしました。素材の魅力をストレートに伝える北野シェフの料理に、オープンから多くの美食家たちが注目しています。異なる個性で一皿一皿に華を添える2人のソムリエ、大久保拓也氏と松本直樹氏のマリアージュに迫りました。


■肉が食べたくなるワイン9選
大の肉好き、「EXILE」のSHOKICHI氏が登場! 食欲の秋には、しっとり品のあるお肉をいただく贅沢も堪りません。ワインエキスパートの資格を持ち、自身で牛を肥育するほどの和牛マニアでもあるSHOKICHI氏が、銀座「エスキス」シェフソムリエの若菜愁平氏と一緒に、和牛とワインの相性を探りました。


■現地取材 ロワールのテロワールを表す三つのシャトー
冷涼な気候が生み出すフレッシュなフランス、ロワール・ワインが今、世界的に評価されています。2017年に創設されたロワール最大の生産・販売グループ「オルキデ(ORCHIDÉES)」が扱う、特に注目したい3シャトーを訪ねました。さわやかなワインが生まれる背景、造り手の取り組みをご紹介します。


■現地取材 守備範囲の広さを誇るチリワイン
今年5月半ば、日本の晩秋を思わせる気候のチリを訪問しました。セントラル・ヴァレーとアコンカグア・ヴァレーの14ワイナリーを取材。カジュアルレンジからプレミアムレンジまで150余りのワインを試飲して感じた、チリワインの今をお伝えします。


■ワインセラー&ワイングッズ トレンドWATCH!
ワインセラー、ソムリエナイフ、ワイングラス拭き、グラスタオル……。 ワインを美味しく楽しむためには 適正な温度・湿度や振動・遮光に配慮したワインそのものの保管環境はもちろんのこと、伝統のワイン文化が培ってきた知恵と技術革新が生んださまざまなツールも必要です。一般家庭で充実したワインライフを実現し、飲食店でワイン好きのゲストを満足させるために知っておきたい、ワインセラーとワイン関連アイテムの最新トレンドをご紹介します。


■第3回 ひぐち君×ソムリエ 旬で飲む「秋」編
お笑い界きってのワインラヴァー「髭男爵」のひぐち君と一緒に、季節ごとの旬の食材にぴったりな「旬ワイン」のペアリングを探求する連載。第3回の「秋編」では、自宅でもペアリング探求に没頭しているという「パレスホテル東京」ソムリエの瀧田昌孝氏に、秋を味わうコツを教えてもらいました。ほっくり美味しい秋野菜の天ぷらやサバの味噌焼き、ゴルゴンゾーラチーズと楽しみたいワインをご紹介します。


■第20回 素晴らしきかな、ソムリエ人生!「アンダーズ 東京」エグゼクティブ ソムリエ & ビバレッジ ディレクター 森覚氏
夢見ていたのは世界で活躍するサッカー選手。しかし、けがを機にその夢は教員に。そんな文武両道の青年は、あるテレビ番組を見てソムリエを志します。新たな夢の向こうには“世界”という舞台がありました。今や世界のトップソムリエとして八面六臂の活躍を見せる森覚氏の、ソムリエ人生の歩みを追いました。


■第15回 ソムリエ ON&OFF「 ALTER EGO(アルテレーゴ)」マネジャー兼ソムリエ 松本時宙氏
気になるあの人気ソムリエのオン&オフを紹介する本連載。第15回は東京・神保町の人気イタリアン「 ALTER EGO(アルテレーゴ)」マネジャー兼ソムリエの松本時宙氏が登場します! ソムリエを目指したきっかけや、サービスをするうえで大切にしていること、リフレッシュの方法などを聞きました。



電子版 読み放題「dマガジン」
特別限定付録「秋のワイン旅 ワイナリーで買いたい!お土産編」公開中!!
dマガジンはこちら


Apéritif 1 「歌舞いたワインを求めて」市川将三
Apéritif 2 「ワインの喜びをいつまでも」真藤舞衣子
Apéritif 3 「私を彩る愛しきワイン」馬場典子

■第42回 トゥエンティーワンコミュニティ 守川敏 氏×ヴィニャ・マーティ(チリ)
■とことん!ワイン造り「Vinoble Vineyard」横町 崇氏
■ワインショップ探訪!go-to wine shop & bar(東京・経堂)
■第49回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「京都牛懐石 稲吉」

Twinkle Line
WK Library
ワイン王国お勧めショップ



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品