TOPページ > レコードショップ > ユニバーサル ミュージック > ベーム/モーツァルト:レクイエム(MQA/UHQCD)UCCG-40072

ベーム/モーツァルト:レクイエム(MQA/UHQCD)UCCG-40072


録音年:1971年4月 
録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
指揮者:カール・ベーム
演奏者:エディット・マティス(ソプラノ)、ユリア・ハマリ(アルト)、ヴィエスワフ・オフマン(テノール)、カール・リッダーブッシュ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱連盟
楽団:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

■発売日:2018年6月20日
■品番:UCCG-40072
■JANコード:4988031277805
■フォーマット:CD

※複数の商品を同時にご注文いただいた場合、配送予定が最も遅い商品が入荷次第の一括発送とさせていただきます。ご注文確定後に商品の追加や分割での発送はお受けできません。また、注文コードの異なる商品のまとめ発送はお受けできません。あらかじめご了承ください。

販売価格3,300円(税込)

[15ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

【ハイレゾCD名盤シリーズ】

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

ベームが敬愛し、且つ得意としたモーツァルト。多くの録音はいずれも高く評価されています。この《レクイエム》は、1956年のウィーン交響楽団とのモノラル録音に次ぐ2度目のもので、信頼篤いウィーン・フィルとともに格調高く感動的な名演を成し遂げています。(1971年録音/2004年マスター)

★オリジナル・テープから独Emil Berliner Studioにて2004年に制作したDSDマスターを352.8 kHz/24bitに変換して収録
★解説付/歌詞対訳付

※本シリーズは当初、DSDマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録する予定で、商品の外装(帯)にもそのように表記していますが、 制作段階において、より音質面でのアドバンテージが認められた、352.8 kHz/24bitでの収録に変更させていただきました。

◆MQA-CD × UHQCD =ハイレゾも聴ける高音質ディスク。 これが、CDの最終進化形だ!

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。


収録曲

モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626
1. 第1曲: 入祭誦(永遠の安息を) / 第2曲: キリエ(主よ、憐れみたまえ)
  1. Introitus: Requiem/2. Kyrie

2. 第3曲: セクエンツィア 怒りの日
  3. Sequentia: Dies irae

3. 第3曲: セクエンツィア ラッパは驚くべき音を
  3. Sequentia: Tuba mirum

4. 第3曲: みいつの大王
  3. Sequentia: Rex tremendae

5. 第3曲: セクエンツィア 憶えたまえ
  3. Sequentia: Recordare

6. 第3曲: セクエンツィア 呪われた者
  3. Sequentia: Confutatis

7. 第3曲: 涙の日
  3. Sequentia: Lacrimosa

8. 第4曲: 奉献誦 主イエス・キリスト
  4. Offertorium: Domine Jesu

9. 第4曲: 奉献誦 犠牲と祈りを
  4. Offertorium: Hostias

10. 第5曲: サンクトゥス(聖なるかな)
   5. Sanctus

11. 第5曲: ベネディクトゥス(祝されたまえ)
   6. Benedictus

12. 第6曲: アニュス・デイ(神の子羊よ)/ 第7曲: 聖体拝領誦(永遠の光で)
   Agnus Dei/Lux aeterna

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品