TOPページ > レコードショップ > SACD > 横山幸雄/ドビュッシー:前奏曲集(全曲) (SACD/CD) MECO-1052

横山幸雄/ドビュッシー:前奏曲集(全曲) (SACD/CD) MECO-1052


■発売日:2018年12月12日
■型番:MECO-1052
■JAN:4562264260546

※ご注文のタイミングによってはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

販売価格3,300円(税込)

[15ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

透徹したドビュッシー美学の発露と昇華



パリ国立音楽院直系の系譜を引き、今や巨匠の域に到達しつつある横山幸雄のドビュッシー前奏曲集第1集、第2集全24曲です。一切の虚飾を排した透徹した美学の結晶である本ディスクは、まさにドビュッシー没後100 年の最後を飾るにふさわしい名盤となりました。

DSD11.2MHz(DSD256)フォーマットの超ハイレゾ・レコーディングにより、横山幸雄の美音を余すところなく捉えたそのハイ・フィデリティは、まさに聴くものを圧倒します。数あるドビュッシーのディスク・ストーリーにおいて、今ここに新たな歴史が誕生しました。

このディスクのレコーディングでは、スイス・マージングテクノロジー社のDAWピラミクスを使用、DSD11.2MHz フォーマットでレコーディングしています。マイクロフォンが捉えた信号を極力劣化させないようラインの最短化を図り、ステージ上のマイクロフォンの直近でマイクロフォンのアナログ信号をDSD 信号に変換後、RAVENNA(AES67)で伝送しています。また動的リスクを回避するため記録媒体は厳選されたSolid State Drive を使用、アナログ、デジタル領域共に信号伝達・記録の最適化・高品位化を図っています。

アールアンフィニ・レーベルでは、アーティストの要望を完全に満たし、ハイ・フィディリティな音を記録するべく、DPA、ショップス、ノイマン、ゼンハイザー等高品位な各種マイクロフォンを厳選して使用しています。


■収録曲目

ドビュッシー
C. Debussy (1862 – 1918)

前奏曲集 第1集
1.第1 曲 デルフィの舞姫たち
2.第2 曲 帆
3.第3 曲 野を渡る風
4.第4 曲 音と香りは夕暮れの大気に漂う
5.第5 曲 アナカプリの丘
6.第6 曲 雪の上の足跡
7.第7 曲 西風の見たもの
8.第8 曲 亜麻色の髪の乙女
9.第9 曲 さえぎられたセレナード
10.第10 曲 沈める寺
11.第11 曲 パックの踊り
12.第12 曲 ミンストレル

前奏曲集 第2集
13.第1 曲 霧
14.第2 曲 枯葉
15.第3 曲 ヴィーノの門
16.第4 曲 妖精は良い踊り子
17.第5 曲 ヒースの茂る荒れ地
18.第6 曲 風変わりなラヴィーヌ将軍
19.第7 曲 月の光がふりそそぐテラス
20.第8 曲 オンディーヌ
21.第9 曲 ピックウィック卿を讃えて
22.第10 曲 カノープ
23.第11 曲 交代する3度
24.第12 曲 花火

横山幸雄:


■横山幸雄 プロフィール

1990 年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞し、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。以来、人気実力ともに常に音楽界をリードするトップ・アーティストとして活躍している。
ショパン生誕200 年を迎えた2010 年に、ポーランド政府より、ショパンの作品に対して特に顕著な芸術活動を行った世界で100 名の芸術家に贈られる「ショパン・パスポート」が授与される。同年「ショパン・ピアノ・ソロ全166 曲コンサート」を行う。多くの観客に感動と反響を巻き起こし、ギネス世界記録に認定されたこの公演は、毎年少しずつ形を変えて、ゴールデンウィークの恒例コンサートとなる。
2011 年デビュー20 周年記念コンサートでは、チャイコフスキー、ラヴェル、ラフマニノフの協奏曲を一晩で演奏し、満場の喝采を博す。
2013 年からベートーヴェン生誕250 周年に向けてのシリーズ「ベートーヴェン・プラス」をスタートさせるなど、自ら企画する数々の意欲的な取り組みにより、高い評価を確立している。
リリースされたCD は、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。
2011 年上野学園石橋メモリアルホールで行った「横山幸雄プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲集」をホールとキングレコードとの共同事業(全12 タイトル)でCD リリース、また、2012 年にデビュー20 周年記念コンサートのライヴ録音のCD をリリースした。アールアンフィニ・レーベル(ソニー・ミュージックダイレクト/ミューズエンターテインメント)からリリースされた「プレイズ・リスト2013」(2013 年)、「プレイズ・シューマン2014」(2014 年)、「プレイズ・モーツァルト2015」(2015 年)、「アンプロンプチュ〜シューベルト即興曲集」(2016年)、「雨だれのプレリュード〜ショパン名曲集」(2017 年)、「ファンタジー」(2017年)、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番他」(2018 年)はいずれも連続してレコード芸術誌で特選となった。
TOKYO FM「横山幸雄のピアノでめぐり逢い」のパーソナリティをつとめ、東京と京都にレストランをオープンし音楽と旬の食をプロデュースするなど、活躍は多岐にわたる。

上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授、日本パデレフスキ協会会長。

公式ウェブサイト http://yokoyamayukio.net/

(2018年12月現在)  



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品