TOPページ > レコードショップ > SACD > 樋口達哉/あこがれ Tiadoro (SACD/CD)MECO-1046

樋口達哉/あこがれ Tiadoro (SACD/CD)MECO-1046


■発売日:2017年12月6日
■型番: MECO-1046

※ご注文のタイミングによってはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※弊社から発送の商品は、原則としてもっとも入荷の遅い商品を待っての出荷となります。ご注文確定後の発送商品のまとめ、分割などのご要望にお応えすることはできません。あらかじめご了承ください。


アールアンフィニの作品一覧はこちら

販売価格3,300円(税込)

[15ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

光り輝く13のオペラ・アリア・ジュエリー。
日本を代表するトップテナー、樋口達哉が贈る綺羅星の如く輝く13のオペラ・アリア・ジュエリーです。共演は肝胆相照らす盟友、仙台フィルハーモニー管弦楽団。フルオーケストラとの3日に渡るセッションレコーディングという、まさに贅を尽くした入魂のアルバムです。イタリア・オペラ・アリアを中心に織りなす豪華絢爛たるその響きは、テノール歌手樋口達哉の熟成した「今」を刻印する垂涎のアルバムです。

収録曲目
@『アイーダ』〜“清きアイーダ”(ヴェルディ)
A『リゴレット』〜“あれかこれか”(ヴェルディ)
B『第1回十字軍のロンバルディア人』〜“私の喜びを”(ヴェルディ)
C『トスカ』〜“妙なる調和”(プッチーニ)
D『マノン・レスコー』〜“見たこともない美人”(プッチーニ)
E『ロメオとジュリエット』〜“あぁ、太陽よ昇れ”(グノー)
F『アルルの女』〜“フェデリーコの嘆き”(チレア)
G『アドリアーナ・ルクヴルール』〜“心は疲れて”(チレア)
H『マクベス』〜“あぁ、父の手は”(ヴェルディ)
I『フェドーラ』〜“愛さずにはいられないこの想い”(ジョルダーノ)
J『アンドレア・シェニエ』〜“ある日、青空を眺めて”(ジョルダーノ)
K『道化師』〜“衣裳をつけろ”(レオンカヴァッロ)
L『トゥーランドット』〜“誰も寝てはならぬ”(プッチーニ)
Mいのちの歌(村松崇継)(ボーナス・トラック)

樋口達哉(テノール)
鈴木織衛(指揮)
仙台フィルハーモニー管弦楽団

■樋口達哉(ひぐち たつや) プロフィール
福島県出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了後ミラノに留学。カルーソー国際声楽コンクール最優秀賞等、受賞歴多数。リクルート・スカラシップ獲得。ハンガリー国立歌劇場に『ラ・ボエーム』でデビュー後、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場管弦楽団等と共演し各地で出演を重ねる。2010年ミラノ大聖堂、サン・ピエトロ寺院(ヴァチカン)においてのコンサートで大成功をおさめ、2014年にはイタリアとサンマリノ共和国にてジョイント・リサイタルを開催。国内でも新国立劇場や二期会、愛知県芸術劇場等で『トスカ』『蝶々夫人』『仮面舞踏会』『椿姫』『ホフマン物語』『ナブッコ』等に主演しいずれも高い評価を得る。最近のオペラ出演も目覚ましく、『さまよえるオランダ人』(びわ湖、神奈川)で新境地を開拓し、2017年2月『トスカ』(二期会)、6月『ラ・ボエーム』(日生劇場)、11月『ルサルカ』(日生劇場)で大絶賛を浴びる。2018年3月には『ノルマ』(二期会)に出演予定。その他『NHK ニューイヤーオペラコンサート』『題名のない音楽会』等でも活躍。2014年、世界的ピアニスト、V.スカレーラとのリサイタルでは大好評を博した。イタリアの太陽を想わせる輝きのある声と華を持ちあわせた日本を代表するテノールとして多くのファンを魅了している。ソロアルバム「君のために〜Per Te」「Passione」をリリース(アールアンフィニ〈ソニーミュージック/ミューズ〉)。二期会会員。武蔵野音楽大学、東京藝術大学各講師。



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品