TOPページ > レコードショップ > フラットトランスファーシリーズ > 【販売終了】美空ひばり 「川の流れのように」「影を慕いて」マスターCD-R HCSCDR-003

【販売終了】美空ひばり 「川の流れのように」「影を慕いて」マスターCD-R HCSCDR-003

発売日:2014年4月25日
型番:HCSCDR-003
メディア:太陽誘電社製マスター専用CD-R
フォーマット:44.1kHz/16bit CD-DA

販売価格8,800円(税込)

[40ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

商品についてのお問い合わせ

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

美空ひばり生涯最後の曲「川の流れのように」を最高のクォリティでお届けいたします。

収録曲


1.川の流れのように
 1988年10月23日デジタル録音
 オリジナルEP品番AH-5006(発売日1989年1月11日)
 作詞:秋元 康
 作曲:見岳 章
 編曲:竜崎孝路

2.影を慕いて
 1965年3月22日アナログ録音
 オリジナルEP品番SAS-518(発売日1966年7月20日)
 作詞・作曲:古賀政男
 編曲:佐伯 亮




美空ひばりスタジオマスター特別頒布第3弾
名曲「川の流れのように」「影を慕いて」


いまも人々の心を捉えて放さない美空ひばりさんの名曲の数々。とくに最晩年に誕生した「川の流れのように」は、世代の壁を超え、多くの人にいまも口ずさまれている。

最高のクォリティでお届けする「川の流れのように」と「影を慕いて」の2曲は、かつてないリアリティで、愛好家諸兄の目前に美空ひばりさんが舞い降りるだろう。

一曲目の「川の流れのように」は、美空ひばりさんの生涯最後の曲。この曲は1988年12月1日に発売されたアルバム「不死鳥パートU」(CA2893)の中の一曲として誕生した。このアルバムの最終トラックに収められた「川の流れのように」の録音は、1988年10月23日東京・赤坂の日本コロムビア・第1スタジオで行なわれ、三菱X800マルチトラックレコーダーからソニー3402デジタルテープレコーダーにトラックダウンされた。ヴォーカル・マイクロホンはノイマンU87が使われた。

このアルバム発売後、美空ひばりさんは「川の流れのように」をシングル盤として出したいと強く考え、完成したEP盤(AH-5006)は翌年1989年1月11日に発売されるや大ヒットし、150万枚に達するミリオンセラーとなった。第31回日本レコード大賞特別栄誉歌手賞受賞曲である。

今もマスターテープに残る、美空ひばりさんのこの曲にかける心情ある歌声。これをダイレクトにフラットトランスファーした今回のマスターCD-Rを高品質再生することによって、歌詞に示す美空ひばりさんの人生を唄い上げる歌声が、見事に伝わり深い感動が得られる。

二曲目の「影を慕いて」は、先の「川の流れのように」を歌った時から約23年前に溯る、美空ひばりさん28歳の時の録音。若き時代の歌声がこのCD-Rを通じて味わうことができ、声や録音の違いが感じられる。

この曲は、作曲家・古賀政男氏の作詞作曲である。若き青春時代の古賀氏が人生の苦悩と絶望に駆られてさまよっている時、宮城県の蔵王の夕暮れを見て作詞したといわれている。

録音は1965年3月22日に行なわれ、スチューダーA80アナログテープレコーダーを使っての一発録音。ヴォーカルマイクはRCA441を使用している。これが同年7月20日、B面「男の純情」を収録したEP盤(SAS518)として発売された。

イントロの左側のギターの音と右側のギターの音の違いや、コーラスごとのアレンジの違い、美空ひばりさんの感情豊かな歌詞の表現などが高品位な音質で味わえる。

CD-Rへの書き込みは、今回も日本コロムビアのチーフエンジニア武沢茂氏の手によって、一枚一枚プロ専用機器で行われている。ディスクはエラーレートが極めて低い太陽誘電社製プロオーディオ用マスター専用CD-R(TYCD-R80SPMPT)を採用。

市販CDと聴き比べる場合には、マスタリング前のマスターサウンドゆえ音量レベルが低く感じる場合があるので、ご自身の最適な音量レベルでお楽しみいただくことをお願いしたい。

美空ひばりさんの生々しさ溢れる歌声を存分にご堪能いただければ幸いである。

【ステレオサウンド・フラット・トランスファー・シリーズをお求めの方へ】
本シリーズの記録メディアには録音の現場で使われているプロ用のCD-Rを使っています。CD-Rは、一般に、音楽ソフトとして販売されているディスクとは構造や仕様が大きくことなるため、お取り扱いには細心の注意を払っていただきますようお願いいたします。保管には、風通しのよい冷暗所が最適です。また、ディスク信号面、レーベル面ともに水濡れは厳禁。湿った状態で擦りますと、無地レーベル面ばかりか銀素材による反射層まで剥離してしまいます。水滴や汗などが付着した場合は、柔らかい布などで軽く押さえたのち、自然乾燥してください。この際、日光をはじめとする強い光にさらさないようお願いいたします。CD-Rは紫外線を嫌います。また、レーベル面にセロファンテープやステッカー、シールなどを貼らないでください。はがす際、レーベル面や保護層、ひいては反射層が破壊される可能性があります。CD-Rが通常の音楽CDにくらべてデリケートであることをご理解いただき、すばらしい音楽をいつまでもお楽しみいただけますよう、ご配慮をお願いいたします。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品