TOPページ > レコードショップ > CD > 若林工房 > メジューエワ・プレイズ・シューベルト〜ヤマハホール・ライヴ 2017(CD)WKLC-7024

メジューエワ・プレイズ・シューベルト〜ヤマハホール・ライヴ 2017(CD)WKLC-7024


■レーベル:若林工房
■発売日:2017年7月22日
■型番:WKLC-7024
※納期に4〜5営業日ほどお時間をいただく場合がございます。
若林工房の作品一覧はこちら

※弊社から発送の商品は、原則としてもっとも入荷の遅い商品を待っての出荷となります。ご注文確定後の発送商品のまとめ、分割などのご要望にお応えすることはできません。あらかじめご了承ください。

販売価格2,526円(税込)

[11ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

玲瓏たるCFXの響き ― シューベルト晩年の深まりゆく孤独をうたう

メジューエワによる2017年3月のライヴ録音、初登場となったヤマハホールで得意のシューベルトを披露したリサイタル。繊細かつ強靭なタッチはヤマハCFXから玲瓏な響きを引き出し、作曲家晩年の深まりゆく孤独の世界を見事に描きます。清澄で古典的な佇まいと、抒情の奥にひそむ始原の混沌(カオス)の暗翳が絶妙にバランスされた演奏。シューベルト・ファン必聴の一枚です!


収録曲

シューベルト:
3つのピアノ曲 D946
ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D960
3つのピアノ曲 D946 第1番変ホ短調より(アンコール曲)

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
2017年3月17日、東京、ヤマハホールにおけるライヴ録音


ライナーノートより
「...(変ロ長調ソナタ)第一楽章のダ・カーポを誘導する部分が今回ほど意味をもって語られたことはない。また反復を終えて次の天国的なくだりにいたると、ここがこれほど懇ろ念入りに奏でられるのをついぞ聴いた覚えがないのである。得も言われぬ色合いの彩なすこの急所こそは、ますます遅くなる、その必然性は、ファウストの、留まれ汝は斯くも美しい、の求めに委ねるに如くはない。」(須永恆雄)



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品