TOPページ > レコードショップ > CD > ステレオサウンド > BEST SOUND SELECTION (SACD/CD)(SSRR1)

BEST SOUND SELECTION (SACD/CD)(SSRR1)


発売日:2008年9月11日
選曲・構成:柳沢功力
型 番:SSRR1
仕 様:SACDステレオ/CDハイブリッド・ディスク(SACD対応プレーヤーおよびCDプレーヤーで再生可能)

販売価格3,909円(税込)

[18ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

待望の柳沢功力氏選曲・構成「ステレオサウンド・リファレンスSACD」

柳沢功力氏の選曲・構成によるステレオサウンド・リファレンス・レコードが、SACD、CD両対応のハイブリッド・ディスクで遂に登場。ドイツ・グラモフォン、デッカ、フィリップス、アルヒーフ等、クラシックの名門レーベルを多数擁するユニバーサルミュージックの全面協力により、これらのレーベルをまたいでの選曲が実現。カルロス・クライバーの指揮するアナログ録音の椿姫をはじめ、PCM録音によるブーレーズ指揮のマーラー、ゲルギエフ指揮のベルリオーズ、DSD録音による内田光子の弾くシューベルトのピアノ曲、諏訪内晶子の弾くラロのヴァイオリン曲など、世界最高峰の演奏家の優秀録音曲を、ヨーロッパ本国でマスタリングを行なって収録。さらには、このリファレンスレコードのためだけに、フォン・オッターによる歌曲とハーゲン弦楽四重奏団のバルトークをDSDマスタリングしてSACD化。この2曲をSACDで聴くことができるのは、世界中で本盤のみ。柳沢氏によるトラックごとの試聴ポイントも必読の、まさにオーディオファイル必聴のディスク。


《収録曲》
1. ヴェルディ:歌劇《椿姫》より
  導入部:招待の時はとっくに過ぎた

2. 乾杯の歌:酒を汲もう、美しい人が
  カルロス・クライバー指揮
  バイエルン国立管弦楽団、他

3. ヘンデル:歌劇《セルセ》より オンブラ・マイ・フ
  ルネ・フレミング(ソプラノ)
  ハリー・ビケット指揮
  エイジ・オブ・インライトゥンメント管弦楽団

4. オッフェンバック:喜歌劇《ジェロルスタン女大公殿下》より ああ、これが有名な連隊ね」
  アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッゾ・ソプラノ)
  マルク・ミンコフスキ指揮
  レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル管弦楽団・合唱団

5. J.S.バッハ:平安なんじにあれ BWV158
  復活第3日のためのカンタータ
  アリアとコラール:「世よ、さらば! われは汝に倦みたり」
  トーマス・クヴァストホフ(バス・バリトン)
  ライナー・クスマウル指揮ベルリン・バロック・ゾリステン、他

6. マーラー:交響曲《大地の歌》より 青春について
  ミヒャエル・シャーデ(テノール)
  ピエール・ブーレーズ指揮
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

7. シューベルト:楽興の時より 第5曲
  内田光子(ピアノ)

8. プロコフィエフ:組曲《シンデレラ》より いさかい
  マルタ・アルゲリッチ、ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)

9. エドゥアール・ラロ:ギター
  諏訪内晶子(ヴァイオリン)
  シャルル・デュトワ指揮
  フィルハーモニア管弦楽団

10. バルトーク:弦楽四重奏曲第5番より 第5楽章
  ハーゲン弦楽四重奏団

11. ヴィヴァルディ:ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲ホ短調より 第3楽章
  ジュリアーノ・カルミニョーラ(ヴァイオリン)
  アンドレーア・マルコン指揮
  ヴェニス・バロック・オーケストラ

12. ドヴォルザーク:交響曲第8番より 第1楽章
  イヴァン・フィッシャー指揮
  ブダペスト祝祭管弦楽団

13. ベルリオーズ:幻想交響曲より 第4楽章「刑場への行進」
  ワレリー・ゲルギエフ指揮
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

14. J.シュトラウス I世:ラデツキー行進曲
  小澤征爾指揮
  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品