サマーフェア2021開催中! 〜7/31まで

TOPページ > レコードショップ > オーディオ名盤コレクション > 【販売終了】太田裕美「ELEGANCE」(SACD/CD) SSMS-014

【販売終了】太田裕美「ELEGANCE」(SACD/CD) SSMS-014


■発売日:2016年7月29日
■型番:SSMS-014

販売価格3,850円(税込)

[18ポイント進呈 ]

完売/再プレス予定なし

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next


個性的でバラエティに富んだ楽曲を収録した1978年発売「ELEGANCE」をSACD化!



音楽の宝物がまたひとつ増えました

 2014年、その高音質で日本のポップス界とオーディオ界を感動の渦に巻き込んだ、松田聖子のSACD6作品。翌2015年に6作品を加えた12タイトルは、楽曲の素晴らしさや見事な歌唱、そして贅を尽くしたサウンドプロダクションと相まって、松田聖子ファンはもちろん本格オーディオ愛好家のみなさまの間で、今や大切な音楽の宝物としてご愛聴いただいています。

 ステレオサウンドでは、この松田聖子作品に続くシリーズとして、まったく同じ音づくりの手法とスタッフを投入し、太田裕美作品2タイトル「こけてぃっしゅ」と「ELEGANCE」をハイリッドSACD化いたしました。



人気の高いアルバム『ELEGANCE』がいちだんと高音質に

 1978年8月1日に発売された「ELEGANCE』は、「ピッツァ・ハウス22時」や「煉瓦荘」など、ファンの間で名曲とされる作品が収録された人気の高い1枚です。特に本アルバムでは、全曲の作詞を担当した松本隆氏による実験的な試みが盛り込まれているうえ、すべてが個性的でバラエティに富んでおり、軽快なポップスから憂いを帯びた歌謡曲路線まで、さまざまなトーンで聴く者を飽きさせません。




リスナーをタイムスリップさせるほどの豊かな情報量

 4月某日のSony Music Studios Tokyo。チーフエンジニアの鈴木浩二さんが、用意されたマスターテープから「煉瓦荘」を選んで再生した瞬間、立ち会ったすべてのスタッフが、録音当時のプレイバックルームにタイムスリップしたかのようなイメージにとらわれました。マスターテープに刻まれていた音はそれほどに鮮烈で、細かい情報に満ち溢れたものだったのです。およそ38年前、スタジオの空気を震わせていたさまざまな楽器の音色、表現、アクセント、抑揚。そういったものが手に取るように伝わってきたのです。

「マスターテープに刻まれたすべてをありのままに」 そのコンセプトに則って、鈴木浩二さんの腕が振るわれます。EQやコンプレッションなどは施さず、ごくわずかな音のリフレッシュ作業だけを行ない、ダイレクトにDSD化。CD層に記録する音源も、このDSD音源から44.1kHz / 16ビットに変換されたものとなるため、一般のCDプレーヤーで再生した場合でも、既発売のCDやSACDでは聴くことのできなかった、爽やかさのなかに潜む濃やかで抑揚に富んだヴォーカルをお楽しみいただくことができるはずです。

 今回のマスタリング作業の詳細やスタジオのようすは、封入される総合音質監修の嶋護さんのプロダクションノート(冊子)で詳しく知ることができます。ぜひ、これを読み進めながら、楽曲ごとに異なる聴きどころをお楽しみください。



新たなマスタリングが紡ぎだした奇跡のサウンドをお手元に

 オーディオ名盤コレクションの存在意義は、状態のよいマスターテープを探し出し、そこから現代のオーディオ水準にマッチしたマスタリングを施して、読者のみなさまに録音当時さながらのサウンドをお楽しみいただくこと。ご自身のオーディオルームに、あの頃決して聴くのことのできなかった音のイリュージョンを出現させてください。




収録曲とディスクの仕様

1. クリスタル・ムーン
2. ピッツァ・ハウス22時
3. リボン
4. スワン
5. Summer End Samba
6. エアポート′78
7. ドール
8. 煉瓦荘
9. 天国と地獄
10. 元気?
11. 冬の峰

■ディスク形態:SACD/CDハイブリッド盤(SACD層はステレオのみ)
■完全限定生産
■デジパックジャケット仕様
■オリジナルLPより復刻された歌詞シート(縮刷版)つき【写真 右】

※ステレオサウンド社独占販売品のため、取り扱いは弊社ウェブサイトおよび通信販売のみです(一部のオーディオショップは除く)。また、生産数限定商品のため、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品