TOPページ > レコードショップ > グレイリスト【予約商品・5月中旬頃入荷予定】

グレイリスト【予約商品・5月中旬頃入荷予定】

NEW!!

販売価格66,000円(税込)

[300ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像商品画像商品画像商品画像
商品画像
拡大 Prev Next


■発売日:2022年5月上旬発売予定
■品番:GREYLIST 2022
■JAN:4909346 311701



100年後のレコード愛好家のために
3200頁!前代未聞の大著作「グレイリスト」

販売目録のいきを超えて独自の論評で綴られる
クラシック初期盤1万5000枚の詳細情報網羅

アナログの深淵、真髄に触れたい方への羅針盤
(小野寺弘滋・ステレオサウンド前編集長)


★オーディオマニア・レコードマニア垂涎の名店「グレイ」の店主阿部昌和氏が、90年代からヨーロッパ中を漂泊して仕入れた、貴重なヴィンテージレコード1万5000枚を通信販売用にカタログ化した「グレイ・リスト」(1993年1月〜2012年11月)の完全書籍版。すべてのレーコードには、阿部氏自身が幾度も聴いた上で、小島政二郎かくやの魅力的な紹介文を掲載。それぞれのレコードには、その無二の文章と録音データ、スタンパー、マトリクス、イコライザーカーブ等の詳細データが添えられており、資料的価値も高く、ドキュメントとしての読み応えも存分の内容。

[阿部昌和氏より]
Grey Listは1993年1月から2012年11月までグレイレコード通販リスト全74冊分を番号順に編集して所収してあります。また通常の再生では違和感がある盤にイコライザーカーヴを表示しました。初期盤再生で避けて通れないのがカーヴの選択です。
忘れられたレコードを聴いていると、未知の演奏のジャングルに分け入る気分になります。蛇あり、トカゲあり、ワニあり、極彩色の小鳥も見えてきます。クラシック音楽は決して「きれいごと」などではありません。欲と静けさと激しさが絡みあって楽譜に映し込まれたものです。ですからクラシック音楽はエロスをずいぶんと隠し持っています。古いレコードを聴くと、体が生き生きとしてくるのもそのせいかもしれません。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、と書きました。これは正直な日記です。

<著者プロフィール>
阿部昌和(あべ・まさかず)
1952年千葉県銚子市生まれ。40 歳からヨーロッパ各地のレコードコレクタとの交流により、貴重盤を日本に持ち帰りgrey listで通信販売を開始。スイスTHORENS社製レコードプレイヤを修復する技術を習得し、トーレンスプレイヤのリストアで高い評価を現在も受け続けている。英 GRAMOPHONE/ICRC誌に連載執筆(1995-6)、Coup d’Archetレーベル設立に協力。TESTAMENT社にも助言。アナログレコード・オーディオの世界的名伯楽。

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品