SUMMER FAIR 2021
サマーフェア開催中! 〜7/31まで

TOPページ > レコードショップ > テレサ・テン ファーストコンサート 前編(LP)SSAR-057 ※予約商品・8月31日頃より順次発送予定

テレサ・テン ファーストコンサート 前編(LP)SSAR-057 ※予約商品・8月31日頃より順次発送予定

NEW!!
予約商品


■発売日:2021年9月2日
■型番:SSAR-057
■仕様:アナログレコード 33回転 180g 重量盤
■JAN:4571177052711
■完全限定生産

テレサ・テン 作品ラインナップ

※オークション等での転売目的の購入と弊社が判断した場合は予告なくご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。

※商品の発送は、お取り寄せ商品、予約商品を含め、ご注文内のすべての商品が揃い次第のご手配となります。注文の分割発送や、注文コードが異なる複数の注文のまとめ発送は承ることができません。あらかじめご了承ください。

予約販売価格8,800円(税込)

[40ポイント進呈 ]

【予約受付期間:7月14日18時0分8月30日23時59分

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next



1977年テレサ・テン日本初のホール・コンサート。
全長版アナログ・マスターテープからの最新カッティング



 この度お届けすることとなった前編・後編の2作からなるこのレコードは、テレサ・テン日本初となる本格的コンサート(1977年4月22日、東京・新橋のヤクルト・ホール)を収録したアナログ・マスターテープから最新カッティングを行なった数量限定のプレス盤です。

 レコード製作にあたっては、ユニバーサル ミュージックに、このマスターの所在を調査依頼したところ、1/4インチのアナログ・マスターテープとして厳重に保管されていたことが判明。また同時に、テープのコンディションは非常に良好であったことから、先にこのシリーズでリリースした「NHKホールでのラスト・コンサート」に対する、テレサの貴重なファースト・コンサート盤として製作するに至りました。

 今回使用したマスター音源に収録の全曲は、もともとは当時カセットテープで発売されたもので、初のアナログレコードやその後の復刻盤は、いずれもその抜粋版でした。収録タイムの制約もあり、「女ひとり」「港町ブルース」「香港の夜」「夜の乗客」「空港(アンコール)」の5曲が未収録となっていました。

 そこで今回のアナログレコードにおいては、未収録曲を含む全長版のオリジナル・マスターテープから新たに全曲のカッティングを行ない、全31曲を前編・後編の2タイトルとして製作することといたしました。

 ユニバーサル ミュージックの保管庫からカッティングスタジオに持ち込まれた全長版のオリジナル・マスターテープは、弊社におけるテレサのアナログ盤製作ではお馴染みの日本コロムビアの名エンジニア武沢茂の手によって、スチューダーA80マスターレコーダーで再生され、同社カスタムメイドのアナログコンソールでカッティングのための音調整が施されたのち、ノイマンのカッティングマシンを使用して名匠入魂のラッカー原盤が仕上げられました。

 お届けするレコード盤は、東洋化成においてステレオサウンド盤専用に特別調配合されたプレス材料を使用した重量盤となっています。

 当時24歳、来日してまもないテレサの中国語イントネーションのニュアンスは、日本語歌唱においても、随所にその魅力を味わうことができます。




収録曲

[SIDE-A]
1. ふるさとはどこですか
2. 空港
3. 女の生きがい
4. 雪化粧
5. ふるさとの歌めぐり
  長崎は今日も雨だった
  五木の子守唄
  中国地方の子守唄
  女ひとり
  木曽節
  旅姿三人男
  花笠音頭
  襟裳岬

[SIDE-B]
1. 阿里山的姑娘(高山青)
2. 懐かしのロックン・ロール・メドレー
  ダイアナ(インストゥルメンタル)
  スピーディー・ゴンザレス
  オー・キャロル
  悲しき雨音
  悲しき16才
  恋の売り込み
  カラーに口紅
3. 港町ブルース


●カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社)


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品