TOPページ > レコードショップ > Mark Lettieri / Deep: The Baritone Sessions Vol. 2(LP)

Mark Lettieri / Deep: The Baritone Sessions Vol. 2(LP)

販売価格4,590円(税込)

[21ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next


■アーティスト:Mark Lettieri
■レーベル:LEOPARD
■品番:D-78085
■ジャンル:ジャズ
■形態:LP
■その他の製品情報:180g重量盤
■発売日:2022年1月14日

CD版はこちら


グラミー賞受賞バンドSnarky Puppyのギタリスト、Mark Lettieri
ソロ作『Deep: The Baritone Sessions』の続編が満を持して登場
ネイト・スミス、アダム・ダイチら豪華ゲスト陣を配したジャズ・ファンク良作


★グラミー賞受賞バンドSnarky PuppyやFearless Flyers、6枚のソロアルバムなど、タイトでアグレッシブなグルーヴ感のあるリズムプレイで知られるギタリスト、マーク・レティエリ。大好評を博した2019年ソロ作『Deep: The Baritone Sessions』の続編が満を持して登場。

★プリンスやエディ・ヴァン・ヘイレンなど70年代、80年代のリズム&ロック・ギターのアイコンと、ジョージ・クリントンやP-FUNK、チャッキイ・ブッカー、ペリフェリー、スティーヴィー・ワンダー、スティーリー・ダンなどからの幅広いインスピレーションを融合。いぶし銀なバリトンサウンドが唸りを上げるジャズファンク作に仕上がった。

★ゲストには、Fearless Flyersの仲間であるドラマー、ネイト・スミスに加え、アダム・ダイチ、ボビー・スパークス、ジャスティン・スタントン、ジェイコブ・コリアー、元プリンスのドラマー、タロン・ロケット、ラスカル・フラッツのペダル・スチール・ギタリスト、トラヴィス・トイ、スナーキー・パピーのキーボーディスト、ショーン・マーティン、キース・アンダーソン、スティーブ・ルカサーなど、豪華すぎるメンツがズラリ。

★快速・軽快なA3、ギターの切れ味が鋭いファンクナンバーA4、一転アコースティックなサウンドが沁みるB5など、とぐろを巻くベースと切れ味鋭く飛び跳ねるギターを中心にロックの軽快さ、ファンクのグルーヴ、ジャズの自由さ、シンセの浮遊感が見事に一体となったインスト良作。

トラックリスト

Mark Lettieri / Deep: The Baritone Sessions Vol. 2

A1. Red Dwarf Feat. Daric Bennett & Justin Stanton
A2. Magentar Feat. Adam Deitch & Shaun Martin
A3. Pulsar Feat. Robert “Sput” Searight
A4. Tital Tail
A5. Voyager One Feat. Nate Smith & Bobby Sparks
B1. Star Catchers Feat. Steve Lukather “Jt” Thomas, Wes Stephenson & Philip Lassiter & Philthy Hornz
B2. Blue Straggler Feat. Travis Toy
B3. Nebulae Feat. Taron Lockett, Frederic Yonnet & Braylon Lacy
B4. Supernova Feat. Keith Anderson & Bobby Sparks
B5. Sublight

メンバー:
Mark Lettieri (baritone, electric and bass guitars, keyboards, programming); Steve Lukather (electric guitar solo track 6); Jason “Jt” Thomas (drums); Robert “Sput” Searight (drums); Adam Deitch (drums); Nate Smith (drums); Taron Lockett (drums and percussion); Daric Bennett (bass); Wes Stephenson (bass); Braylon Lacy (bass); Justin Stanton (synthesisers); Shaun Martin (fender rhodes, synthesiser, vocoder); Bobby Sparks Ii (hammond B3, synthesisers, clavinet, mellotron); Philip Lassiter (trumpet); Sam Greenfield (tenor sax); Doug Dehays (baritone sax); Kristian Persson (trombone); Travis Toy (pedal steel guitar); Frédéric Yonnet (harmonica); Keith Anderson (tenor sax solo track 9); Jacob Collier (background vocals, vocal arrangement track 7).
Recorded In 2020


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品