TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > StereoSound > ステレオサウンド No.197 2016年 WINTER

ステレオサウンド No.197 2016年 WINTER

販売価格2,600円(税込)

[12ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2015年12月11日
雑誌コード:65482-63

------------------------------------------------------------

おかげさまで、『ステレオサウンド』誌は2016年に、創刊50周年を迎えます。それにともない、今号からの4冊を50周年記念号とし、毎号、何らかの記念企画を実施していく予定です。皮切りとなるNo.197では、歴代のステレオサウンド誌から12冊を選りすぐり、それらの表紙写真をあしらった卓上カレンダーを付録としました。ぜひ、お手元において、オーディオライフのお供にしていただければ幸いです。

さて、肝心のステレオサウンドNo.197のコンテンツですが、2015年のオーディオ界を締めくくる冬号恒例の「ステレオサウンドグランプリ」と「ベストバイ・コンポーネント」を中心に、今年一年のオーディオを俯瞰できる充実した内容でお届けします。上記の2大特集は、ベテランオーディオ愛好家のみならず、オーディオ製品の新規購入や買い替えを検討されている幅広い層の方々にとっても見逃せない、この一年間のオーディオ製品の動向を知ることができる注目記事です。表紙を飾るのは英国B&W(Bowers & Wilkins)の802D3。今秋登場した第3世代800シリーズ・ダイアモンドの中核機となる、2015年最注目のスピーカーシステムです。

ステレオサウンドグランプリ
Stereo Sound Grand Prix 2015
過去一年間に新発売されたすべてのオーディオ製品を選考対象とする「ステレオサウンドグランプリ」。選考委員長の柳沢功力先生を含めたオーディオ評論家6名に小誌編集部代表2名(2名で1票)を加えた、計7名(6票)による投票と討議によって、今年は合計28モデルが受賞し、その中から1モデルがゴールデンサウンド賞の栄誉に輝きました。2015年のオーディオ界を総括する「ステレオサウンドグランプリ2015」をご覧いただければ、今年のオーディオ製品にどのような特徴・傾向があるのか、各受賞製品はどのような評価を受けたのか、そして、今年最高のオーディオ機器は何か、その答えが分かります。
特集
ジャンル別・価格帯別
2015-2016 ベストバイ・コンポーネント 569選
本誌冬号恒例の「ベストバイ・コンポーネント」は、前年のベストバイ・コンポーネントでランクインした現行製品とこの一年間に発売された新製品を選考対象とし、それらの製品を6名の選考委員の得点投票によってジャンル別・価格帯別にランキングする企画です。今年は合計569機種が選ばれましたが、それぞれの順位や総得点だけではなく、各選考委員の投票傾向やコメント文なども参考にしていただきながら、ご自身にもっともふさわしいオーディオ製品を見つけるためのガイドとしてご活用ください。
そのほかでは新製品関連記事が充実しているのが今季号の大きな特徴です。新製品が比較的少なかった今年上半期から一転して、この秋以降に要注目製品が集中的に登場したこともあり、今季号では約70機種もの新製品試聴記事を掲載しています。なかでも「SPECIAL PRODUCTS REVIEW」で詳しくリポートしているB&W、dCS、マージング・テクノロジーズの計8モデルと「エキサイティングコンポーネント」で採り上げている7ブランド8モデルは、今季もっとも注目すべき新製品と言えるでしょう。新製品関連記事以外では、今秋各地で行なわれたオーディオショウのリポート、海外オーディオメーカー・インタビュー、ロンドン交響楽団の自主レーベル「LSO Live」のレコーディング・プロデューサーへのインタビューなどを掲載。年末年始は、愛用するオーディオシステムでお好きな音楽を聴きながら、ステレオサウンド197号をじっくりとお楽しみください。

(ステレオサウンド編集部)

------------------------------------------------------------

CONTENTS

●決定! ステレオサウンドグランプリ
●STEREO SOUND GRAND PRIX 2015
柳沢功力/小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/和田博巳
原田 勳(編集主幹)/染谷 一(編集長)

・CRITICS' APPLAUSE

・特集 ジャンル別・価格帯別
2015-2016 ベストバイ・コンポーネント569選
小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
スピーカーシステム───153機種
デジタルディスクプレーヤー───44機種
デジタルディスクトランスポート───12機種
D/Aコンバーター───32機種
デジタルファイルプレーヤー───16機種
プリアンプ───43機種
パワーアンプ───75機種
プリメインアンプ───43機種
アナログプレーヤー───23機種
フォノカートリッジ───34機種
フォノイコライザーアンプ───19機種
その他のコンポーネント───48機種
サウンドアクセサリー───27機種
選出方法について

・SPECIAL PRODUCTS REVIEW ―――三浦孝仁
♯01 B&W=802D3、803D3、804D3、805D3
♯02 dCS= Rossini Player、Rossini DAC、Rossini Clock
♯03 マージング・テクノロジーズ=Merging NADAC

・速報 バング&オルフセン創業90周年記念モデルBeoLab 90 ―――三浦孝仁

・BRAND NEW PRODUCTS リン=530、520 ―――和田博巳

・秋のオーディオショウ・リポート 2015 ―――宮下 博/松浦正和/編集部
東京インターナショナルオーディオショウ/オーディオ・ホームシアター展/TOKYO AUDIO BASE/真空管オーディオ・フェア/大阪ハイエンドオーディオショウ/オーディオセッション in OSAKA

・現代の歌姫、リン・スタンリー・インタビュー ―――嶋護

・特別インタビュー LSO Live レコーディング・プロデューサー
         ジェームス・マリンソン氏 ―――編集部

・使い手の想い、作り手の心 ―――黛 健司
ユーザーだから分かる、あのブランドの魅力
日本音響エンジニアリング=ANKH/三宅 卓 氏

・連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 ―――和田博巳

・連載 聴く鏡 ―――菅原正二

・連載 アナログの宇宙 ―――海老澤 徹

・冬の新着モデル徹底試聴
Exciting Components
●プレイバック・デザインズ=MPS5 Limited―――和田博巳
●マッキントッシュ=C1100―――柳沢功力
●オクターブ=Jubilee Mono SE―――柳沢功力
●アインシュタイン=The Silver Bullet OTL―――柳沢功力
●オーディオ・アルケミー=DDP1+PS5、DPA1―――小野寺弘滋
●テクダス=Air Force V―――柳沢功力
●JBL=4367WX―――小野寺弘滋

・New Components Review 2016 WINTER
話題の新製品を聴く
小野寺弘滋/櫻井 卓/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳

・SOUND SCOPE

・試聴ディスク一覧

・SS Sound Accessory Information

・連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力
ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳

・連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚

・連載 名盤深聴   高橋健太郎

・連載 名曲が染みる   小林慎一郎

・連載 現代の名演奏家たち   舩木篤也

・エソテリックSACD インパルス!とベーム指揮モーツァルトのBOX登場   宮下 博

・プログレッシヴ・ロック復刻盤レビュー   嶋護

・イザベル・ファウストSACD グレート・コンチェルト・シリーズ発売   諸石幸生

・SS INTERVIEW   聞き手 黛 健司/編集部
マジコ=アロン・ウルフ氏
T+A=ジェームス・シャノン氏
アコースティック・シグネチュア=グンター・フローンヘェッファ氏
モニター・オーディオ=アレックス・エムソン氏
クアドラル=フォルカー・シュヴェルトフェーガー氏

・SS HOT NEWS

・JUST NEW COMPONENTS

・SSインフォメーション

・第22回「日本プロ音楽録音賞」受賞作品決定

・連載 音楽の誘拐   許 光俊

・付録カレンダーの組み立て方




おすすめ商品

HiVi 2018年9月号

販売価格 1,296円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

管球王国 Vol.89 2018年 SUMMER

販売価格 2,808円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

PROSOUND 2018年8月号 Vol.206

販売価格 1,944円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

シャンパーニュ すべて飲みたい1438本

販売価格 2,970円(税込)

シャンパーニュ すべて飲みたい1438本
日本で買える、飲める320ブランド
安田まり 著 遠藤 利三郎 監修

日本に輸入されているすべての生産者を解説し、発売されている銘柄のラベルや、品種構成、価格も細かく掲載している本書があれば、シャンパーニュ選びに迷うことはありません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品