TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > StereoSound > ステレオサウンド No.194 2015年Spring

ステレオサウンド No.194 2015年Spring

発売日:2015年3月2日
雑誌コード:65482-60

販売価格2,160円(税込)

[10ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

スイスのCHプレシジョンから今春新登場した最高級プリアンプL1が表紙を飾るステレオサウンドNo.194は、スピーカーとアンプの大掛かりな「組合せ試聴テスト」を実施した特集をメインに、進化を続ける小型USB-DACから最新6モデルを採り上げた試聴テスト、ニッポン発の新進ハイエンドオーディオメーカー2社のご紹介、フランス発の最先端多機能デジタルプロセッサーの試用リポートなど、2015年のスタートにふさわしい新鮮な話題を一つひとつ丁寧に取材した中身の濃い記事をお届けします。

特集
黄金の組合せ2015
ベストバイスピーカーを鳴らす最良のアンプを選りすぐる
この大掛かりな特集は、スピーカーシステムとアンプの一般的な「組合せ試聴」と、本誌冬号恒例の「ベストバイコンポーネント」を融合した、これまで行なったことのない「組合せのベストバイ」とも言えるユニークな企画です。まず、本誌193号「ベストバイコンポーネント」で3位以内に入ったスピーカーシステムのなかから編集部が8モデルを選定。そして、それぞれのスピーカーシステムに対して、本誌ベストバイ選考委員6名の事前投票によって厳選されたアンプを4セットずつ組み合せて、その6名全員がすべての組合せ試聴テストを行ないました(つまり、8×4=合計32通りの組合せ試聴)。最終的には、6名全員がスピーカーシステム毎に4通りの組合せのなかから音がよかった上位2組を選び(1位=2点、2位=1点に換算)、それを集計して最多ポイントを獲得した組合せを、そのスピーカーシステムの「ベスト組合せ」に認定しています。こうして選ばれた「ベスト組合せ」のなかにタイトル通りの「黄金の組合せ」となり得るものが存在するのか、それは読者の皆様のご判断に委ねられています。これまで一度もなかった「組合せのベストバイ」。どうぞご期待ください。

この特集以外では、ハイレゾ・ファイルをソースにして10万円から50万円までの最新小型USB-DAC 6モデルの試聴テストを行なった「デジタルファイル再生への誘い」、「サウンド・オプティマイザー」と呼ばれる独創的な技術を使ってオーディオシステムや部屋の音響特性を補正・最適化するフランスのトリノフ・オーディオの先進的なデジタルプロセッサーの試用リポート、神奈川と静岡で産声を上げた小規模ハイエンドオーディオブランド「DSオーディオ」「ヒロアコースティックラボラトリー」のデビュー作をご紹介する「黎明の鐘鳴りぬ」など、新しい話題が盛りだくさんです。新製品関連では、まず巻頭の「Pick UP! NEW AUDIO COMPONENTS」でCHプレシジョンL1を詳しくご紹介。「エキサイティングコンポーネント」では、エソテリックのSACD/CDプレーヤーK05XとK07X、フォステクスのトールボーイ型スピーカーG1003MG、B&WのCM5 S2とCM8 S2といった20万円から100万円までの注目新製品の魅力をお伝えしています。このほかにも、録音をテーマにしたフォーレ四重奏団へのロングインタビュー、昨秋発売されたビートルズの『MONO LP BOX』を採り上げている嶋 護氏「レコード音楽随想 拡大版」など、今年最初のステレオサウンドNo.194は、オーディオ愛好家はもちろんのこと、音楽愛好家の皆さんにもお楽しみいただける一冊です。

(ステレオサウンド編集部)


CONTENTS

●Pick UP! New Audio Components
CHプレシジョン=L1   柳沢功力

●特集 黄金の組合せ2015
ベストバイスピーカーを鳴らす最良のアンプを選りすぐる
小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳

・デジタルファイル再生への誘い
〜最新小型USB-DAC 6モデルの魅力を探る〜   山本浩司

・SOUND EXPERIENCE トリノフ・オーディオ ST2 HiFi体験記   和田博巳

・アキュフェーズ DG58 低音補正に関する新たな試み   柳沢功力

・止めの一手 ANKH導入記続編   黛 健司

・ゴールドリング、注目のフォノカートリッジ4モデルを聴く   和田博巳

・黎明の鐘鳴りぬ 〜少数精鋭主義を貫く新進オーディオブランド   三浦孝仁

・DSオーディオ/ヒロアコースティックラボラトリー

・ラスヴェガスCES2015 リポート   三浦孝仁

・LONG INTERVIEW
フォーレ四重奏団 録音を語る   聞き手 宮下 博

・連載「レコード音楽随想」〜音盤の向こう側   嶋護
特別拡大版 The Beatles In MONO

・連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽   和田博巳

・連載 聴く鏡   菅原正二

・連載 アナログの宇宙   海老澤 徹

・春の新着モデル徹底試聴
Exciting Components
  ●エソテリック=K05X、K07X―――――小野寺弘滋
  ●リクエスト・オーディオ=The Beast―――――三浦孝仁
  ●ワイス=MAN 301 DSD Premium DAC Ver.―――――和田博巳
  ●フォステクス=G1003MG―――――傅 信幸
  ●B&W=CM8 S2、CM5 S2―――――宮下 博
  ●ノッティンガム・アナログ・スタジオ=Deco―――――柳沢功力

・New Components Review 2015 SPRING
話題の新製品を聴く
小野寺弘滋/櫻井 卓/高津 修/傅 信幸/三浦孝仁/宮下 博/柳沢功力/和田博巳

・SOUND SCOPE

・試聴ディスク一覧

・SS HOT NEWS

・JUST NEW COMPONENTS

・SS Sound Accessory Information

・SS INTERVIEW   聞き手 三浦孝仁/編集部
クロノス・オーディオ/トリノフ・オーディオ

・SSインフォメーション

・ステレオサウンドグランプリ2014授賞式開催

・SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles

・オーディオファイルのための音楽ガイド&エッセイ
クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生/柳沢功力
ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳

・連載 The Best Sounding CD 嶋護の一枚

・連載 名盤深聴   高橋健太郎

・連載 名曲が染みる   小林慎一郎
・連載 現代の名演奏家たち   舩木篤也

・今春の新譜から   吉井理恵

・エソテリック名盤復刻シリーズ 最新2タイトル紹介   小野寺弘滋

・ヤーラン・レコーズ、待望のオーケストラ録音を開始   嶋護

・連載 音楽の誘拐−−−許 光俊

・モーツァルト「伝説の録音」全3巻の威容   宮下 博


おすすめ商品

HiVi 2018年9月号

販売価格 1,296円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

管球王国 Vol.89 2018年 SUMMER

販売価格 2,808円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

PROSOUND 2018年8月号 Vol.206

販売価格 1,944円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

シャンパーニュ すべて飲みたい1438本

販売価格 2,970円(税込)

シャンパーニュ すべて飲みたい1438本
日本で買える、飲める320ブランド
安田まり 著 遠藤 利三郎 監修

日本に輸入されているすべての生産者を解説し、発売されている銘柄のラベルや、品種構成、価格も細かく掲載している本書があれば、シャンパーニュ選びに迷うことはありません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品