TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 隔月刊プロサウンド Vol.132 2006年4月号

隔月刊プロサウンド Vol.132 2006年4月号

販売価格1,927円(税込)

[9ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2006年3月18日
雑誌コード:07721-04

---------------------------

●Multi-Channel Sound System & Design
 NHKスーパーハイビジョン生中継実験の概要

●Special Interview
 サラウンド寺子屋塾にエリオット・シャイナーを迎えて 沢口真生

●スタジオ事情最先端
 File 5: S.C. ALLIANCE Media Entertainment A Studio

●PROSOUND CLOSE-UP
 満を持して登場した次世代型オーディオ伝送システムの全容
 ローランドDigital Snake S-4000シリーズ

●CONCERT SR REPORT
 安室奈美恵 at 東京国際フォーラム 岩井 喬

●PROSOUND CLOSE-UP
 Muse Research Receptor XT

●Microphone Data File
 “ワイヤードに限りなく近いワイヤレス” 半澤公一
 SHURE 話題の新モデル「UHF-R」Wireless Systems

●TRIAL TEST REPORT
 SONY PCM-D1 リニアPCMレコーダー 岡部 潔

●Prime Talk
 SENNHEISER
 セールス&マーケティング担当社長
 ロルフ・ウルフマイヤー氏に聞く
 EAW
 副社長 ケントン・フォーサイス氏
 研究開発責任者 デビッド・ガネス氏に聞く
 Turbosound
 アプリケーション・エンジニア ダン・オートン氏
 セールスマネージャー ティム・マッコール氏に聞く
 ADAM PROFESSIONAL AUDIO
 代表取締役 クラウス・ハインツ氏に聞く

●プロサウンド北から南から ― 企画・制作 佐藤和明
 トリノ冬季五輪、RAMSAラインアレイ 開(閉)会式に・平井智勇
 響きがなくなった! 私も体験した玉田知弘さんの異変・多田敬久
 舞台音響稼業を顧みる・堀江 正/ブラックシートをご存知ですか・小野隆浩
 被爆者の肉声を収録したCD・大野和久
 アートファクトリーを持つ劇場・伊藤正示
 杉並公会堂、PFI方式による初の公共ホール・鈴木伸一
 センター試験のICプレーヤー、受験生を持つ音響家の父親の意見・久川俊秀
 静岡大学特別講座「音場のアクティブ制御」・川上福司

●私の修業時代 ― 企画・制作 佐藤和明
 高本 伸 MUSIC-CITY代表

●PROSOUND REPORT
 最新のPower Mac G5/PCI Expressに対応した
 ProTools|HDの新しいコア・システムが登場
 新進気鋭ジョセフ・リン 福井末憲
 ソロ・ヴァイオリン・レコーディング・リポート

●MICROPHONE REVIEW
 ダイナミック・マイク特集 『バス・ドラムを録る!』

●PRODUCT IMPRESSION
 Grace Design m802

●SAIDERA PARADISO
 連載第36回 作曲家 冨田 勳インタヴュー(3) セイゲン・オノ

●音楽家的録音考察
 Earthworks 森村 献
 “SR25/SR20HC/SR20 Microphone Preamp 1022”

●New Product
 コンパクト・ボディに高性能を凝縮
 4U2SMART 4U2SET

●インデックス
 総目次 Vol.125〜Vol.130/バックナンバー

●ニュース
 新製品ニュース/PS INFORMATION

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品