TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 隔月刊プロサウンド Vol.136 2006年12月号

隔月刊プロサウンド Vol.136 2006年12月号

販売価格1,927円(税込)

[9ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2006年11月18日
雑誌コード:07721-12

---------------------------

●PROSOUND FEATURE
 ヨーロッパの最新ポストプロ・スタジオ事情

●NEW TECHNOLOGIES
 Neutrik社の次世代のコネクター・ライン

●スタジオ事情最先端
 File 8:映像通信

●CONCERT SR REPORT
 Cocco at 日本武道館 半澤公一

●POST-PRODUCTION STUDIO REPORT
 IMAGICA赤坂ビデオセンター MA-9 柿本 桂一
 IMAGICA品川プロダクションセンター 9MA

●MUSICAL REPORT
 ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師』の音響プランニング

●FILM SOUND PRODUCTION
 コマ撮り長編アニメーション映画『こまねこ』の音響制作 沢口真生

●AESリポート
 オーケストラのサラウンド実験収録プロジェクト

●MOBILE TRUCK INSTALLATION
 毎日放送 5.1サラウンド完全対応音声中継車

●SURROUND TECHNOLOGY UPDATE
 モバイルでサラウンドを可能にするmp3サラウンド 山縣文則

●PORTABLE SOLID-STATE RECORDERS File No.3
 FOSTEX FR2 名倉傳介

●プロサウンド北から南から  企画・制作 佐藤和明
 デジタルマルチケーブルを試用して・金辺卓資/演奏者と観客の立場から・中井孝芳
 ローマ歌劇場が使っている優れもの・小野隆浩/電源・信号線結束ケーブル・森 正人
 演出空間仮設電気設備技術研修講座に参加して・高崎利成/大分県民文化祭・玉田知弘
 オープンテープの復元に思う・薄 崇雄/岩手県にも専門家不在の公民館が・熊谷義浩
 都城市総合文化ホールオープン・亀元圭一郎/札幌ドームで「日本のまつり」・斉藤 豊
 ホールスタッフのビジネスマインド・伊東正示/明瞭度は低い方が良い?・川上福司
 いまむかしホール音響設計 今昔・石井聖光/専門性を有する舞台設備の入札・鈴木慎一
 熱血音響塾・田村 悳/音響雑感・八幡泰彦/舞台音響稼業を顧みる・堀江 正

●プロサウンド最前線 企画・制作 佐藤和明
 「ステージクラフト」
 財団法人地域創造+財団法人埼玉県芸術文化振興財団 山海僥大

●私の修行時代 企画・制作 佐藤和明
 「人に優しい音響マンになってほしい」
 加藤 明(日本舞台音響家協会事務局長)

●PROSOUND REPORT
 秋田県大曲「全国花火競技大会」 
 花火を魅せるために組まれたサウンド・システム 半澤公一
 豪華客船「飛鳥II」とともに世界を巡る夢の音空間 半澤公一
 BOSEラインアレイ・システム導入に秘められた
 新潟県民会館リニューアルの真意 半澤公一
 マルチch時代に対応する先進のMAスタジオ
 「デジタルエッグMA-3スタジオ」オープン 岩井 喬
 「THE 無人島 Fes. 2006」を支えたMADIコネクション
 Dr.シャインが見た! ハリウッドスタジオ見聞録 No.1
 【TODD-AOスタジオ】 大澤貞昭

●MICROPHONE REVIEW
 マイク・ヒストリー2 Sennheiser MD421 青野光政

●NEW PRODUCT UPDATE
 Apogee Electronics Symphony System

●TRADE SHOW REPORT
 第121回 AESコンベンション・サンフランシスコ 2006

●SAIDERA PARADISO
 信頼できるデザインは人を幸せにする オノ・セイゲン

●5.1 Surround TERAKOYA Lab
 音響ハウス第3スタジオで石井コレクションを聴く 沢口真生

●音楽家的録音考察
 Electro-Harmonix“2880” 森村 献

●ニュース
 PS INFORMATION/新製品ニュース

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品