TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 季刊管球王国 Vol.41 2006年 SUMMER

季刊管球王国 Vol.41 2006年 SUMMER

販売価格2,934円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2006年7月27日
雑誌コード:67968-20

---------------------------------------------------

主な内容

●現行真空管の頂点[300B]最新アンプの実力
300B Single/Push-pull Amplifier 12 Models
テスター=高津 修氏/和田博巳氏
現行真空管で最も人気の高い、300B。今回はその300B真空管を搭載したインテグレーテッドアンプとパワーアンプを徹底試聴しました。動作方式はシングルとプッシュプルで、合わせて12機種。また、現在生産されている最高の真空管との呼び声が高いWE300Bと差し替えての試聴も実施。最新300Bアンプの実力とWE300Bの魅力を、高津、和田の両氏が検証します。

●実験工房 マルチアンプシステムへの挑戦
テスター=新 忠篤氏/篠田寛一氏/常盤 清氏
今回の実験工房ではデジタル・チャンネルデヴァイダー、アキュフェーズDF45を使用して、マルチアンプシステムを構築し、ヴィンテージ・スピーカーを鳴らすという新しい手法に挑戦しました。是枝氏がマルチアンプシステムをわかりやすく解説し、テスターの3氏が実際に試行錯誤しながら、マルチアンプシステムを構築していきます。DF45は従来のチャンネルデヴァイダーにはなかった、画期的な機能を搭載しており、新たな可能性を開拓してくれます。眠らせているスピーカーユニットやアンプがある人も必見です。

●読者訪問
Tube Sound System 管球アンプに魅せられた愛好家たち
リポーター=篠田寛一氏
管球式アンプを中心にオーディオシステムに取り組む、全国各地の『管球王国』読者を訪ねる好評の企画です。オーディオに寄せる並々ならぬ情熱は本誌読者ならでは。本物志向のオーディオルームを感動的なエピソードとともに篠田氏がリポートします。

●WE/ALTEC755シリーズ フルレンジユニット聴き比べ
テスター=新 忠篤氏/篠田寛一氏/土井雄三氏
開発以来30年以上にわたって製造され続けた傑作ユニットでありながら、容易ではないと認識されている20cmフルレンジユニット755シリーズ。その鳴らし方において重要なのが、エンクロージュアの選択です。しかし、公共のアナウンス用として天井や壁に埋め込んで使用された755にはオリジナル・エンクロージュアがほとんど存在しません。そこで、今回はアルテック618Cのレプリカエンクロージュアを、各ユニットの最良の状態を引き出せるようにチューニングして、試聴しました。755シリーズの鳴らし方、追い込み方のヒントをご紹介します。試聴モデルはWE755A、アルテック755A、755B、755C、755E、KS14703の6種類です。

●Vintage Analogue
SPレコード初期の鉄針式ピックアップ
テスター=海老澤 徹氏/新 忠篤氏/池田 勇氏
「ヴィンテージ・アナログ」ではこれまでにも「SPレコード再生」を特集してきました。今回はSPレコード初期に使用されていたピックアップにスポットをあてます。SPレコード時代に生きた技術者たちの熱気が伝わってくるような、素晴らしいピックアップの魅力を、海老澤、新、それにイケダカートリッジを製作されている池田 勇氏が語る、アナログファン必見の内容です。

●MY HANDICRAFT マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎◎フォノイコライザーアンプ TAE3の製作
是枝重治◎EL34プッシュプル・モノーラルパワーアンプKSM41
アンプ自作派に向け、自作のポイントをわかりやすく解説した製作記事。今回は上杉、是枝、両氏が歴史的名作をもとにアレンジを加えました。上杉氏は管球式フォノイコライザーの最高峰、マランツ#7に改良を施したフォノイコライザーアンプTAE3を製作。あらゆる条件下での安定動作を実現しました。また、手持ちのフォノイコライザーと併用できるようフォノイコライザーセレクターを装備しています。是枝氏はデッカ社デコラ電蓄のパワーアンプ部をモノーラルパワーアンプとして再現しました。あでやかで彫りが深く、解像度の高い音質に加え、安全性や美しいデザインも追求したパワーアンプです。

●管球王国インタビュー
ノッティンガム アナログ スタジオ トム・フレッチャー氏
コンティニュウム・オーディオ マーク・ドーマン氏
聞き手=小原由夫氏
ノッティンガム アナログ スタジオを主宰する“伝説のエンジニア”トム・フレッチャー氏、超弩級アナログプレーヤーを発表したコンティニュウム・オーディオのチーフデザイナー、マーク・ドーマン氏に小原氏がインタビュー。2人のアナログにかける情熱をお伝えします。

CONTENTS

●読者訪問 Tube Sound System
管球アンプに魅せられた愛好家たち リポート=篠田寛一

●カラー口絵
300Bアンプの実力/MY HANDICRAFT/
WE/ALTEC755フルレンジユニット

●2006夏の注目新製品試聴  新 忠篤/小原由夫/篠田寛一/和田博巳
現行真空管の頂点 [300B]最新アンプの実力
300B Single/Push-pul Amplifier 12 Models 高津 修/和田博巳

●MY HANDICRAFT マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎◎フォノイコライザーアンプ TAE3の製作
是枝重治◎EL34プッシュプル・モノーラルパワーアンプ KSM41の製作

●WE/ALTEC755シリーズ・フルレンジユニット聴き比べ
新 忠篤/篠田寛一/土井雄三

●実験工房 マルチアンプシステムへの挑戦
デジタル・チャンネルデヴァイダーでVintage Speakerを鳴らす
新 忠篤/篠田寛一/常盤 清

●甦る少年時代の「思い出」 スパイダー・コイル式鉱石ラヂオ 上杉佳郎

●Vintage Analogue
SPレコード初期のピックアップの名ブランド 海老澤 徹
SP初期の鉄針式ピックアップを聴く 海老澤 徹/新 忠篤/池田 勇

●管球アンプ自作派大集合 宮内 榮氏/北嶋光敏氏 聞き手=新 忠篤

●管球王国インタビュー 聞き手=小原由夫
ノッティンガムアナログスタジオ トム・フレッチャー氏
コンティニュームオーディオ マーク・ドーマン氏

●自作派のためのメインテナンス&パーツショップ紹介 中山 純

●Information/売りたし・買いたし

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品