TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 季刊管球王国 Vol.44 2007年 SPRING

季刊管球王国 Vol.44 2007年 SPRING

販売価格2,934円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2007年4月26日
雑誌コード:67968-30

---------------------------------------------------

主な内容

●WE純正モニタースピーカーシステム試聴
テスター=新 忠篤/篠田寛一/土井雄三
米国では1920年にAM放送、1939年にFM放送がスタート。1948年に高音質なLPレコードが登場することで本格的なハイファイブームが到来。本欄では、そうした1930〜40年代の代表的モニタースピーカーである、ウェスタン・エレクトリック製モニター3機種に着目し、その活躍した時代背景を探りながら、同時期に活躍したパワーアンプとの組合せで、時代が求めたモニターサウンドを探ります。

●ウェスタン・エレクトリック系列のヴィンテージアンプ聴き比べ
Langevin/Motiograph/Westrex
テスター=新 忠篤/篠田寛一/土井雄三
ウェスタン・エレクトリック(WE)を源流とするアンプブランドの実力を検証する第1回。数多くの名ヴィンテージアンプ存在する中、今号ではウェストレックスを始め、モショグラフ、ランジュヴァンの3つにスポットを当て、各アンプを聴き比べます。

●実験工房 特別篇 マルチアンプシステムへの挑戦・第4回
「都市型・大口径高感度スピーカーを鳴らし込む」
テスター=新 忠篤/篠田寛一/常盤 清
「マルチアンプシステムへの挑戦」シリーズ第4回。画期的なデジタル・チャンネルディバイダー「アキュフェーズFD45」を駆使して、都市型住宅での使用を前提に開発された高感度スピーカー「G.I.Pラボラトリー7331」システムを鳴らします。2ウェイから3ウェイ化まで、マルチアンプシステムの魅力と愉しみを提案します。

●管球式アンプ・魅惑のニューモデル徹底試聴
Integrated Amp.4 models/Power Amp.8 models
テスター=高津 修/篠田寛一
オーディオシステムの中核となるパワーアンプ、インテグレーテッドアンプに焦点を当て、ニューモデルを中心に12機種を徹底試聴。B&W 800Dとタンノイ・ターンベリーの2つのスピーカーで試聴を行ない、音質や相性をチェック。管球式アンプ全体の傾向や今後の方向性を読み解き、多角的な側面から管球式アンプの魅力を引き出します。

●2007春の注目新製品試聴
テスター=小原由夫/篠田寛一/高津 修/和田博巳
この春に登場する管球式アンプやプレーヤー、スピーカー、アナログ関連機器などのニューモデルを試聴。新製品の背景にあるブランドの特徴や使い方も提案します。

●実験工房
B電源・整流回路の音質を検証する「真空管と第2世代電源」
テスター=新 忠篤/篠田寛一/岡田 章
今回の実験工房は電源回路にスポットを当てます。自作する読者に向けて、B電源・整流回路の方式による音質改善法を伝える内容になっています。テスター3氏が各方式の原理と、実際の音の印象を語ります。岡田 章氏による整流素子の解説も必見です。

●Vintage Analogue
1960〜70年代・往年の日本製MM型カートリッジを聴く
テスター=海老澤 徹/新 忠篤/池田 勇
ベテランのオーディオファンには懐かしく、未だに忘れることができないカートリッジたち。グレースF7/F8シリーズをはじめ、フィデリティリサーチ・FR5/FR6など、1950〜70年代に日本で開発され、オーディオ界をリードした著名なMM型カートリッジを集めて試聴します。

●マイ・ハンディクラフト
上杉佳郎◎CR型トーンコントロール付プリアンプ TAC5の製作
大西正隆◎KT88パラレルPPモノーラルパワーアンプHK13の製作

●WEで試聴する最新SACD/CDプレーヤー 新 忠篤/篠田寛一/常盤 清

●甦る少年時代の「思い出」 6L6GCプッシュプルアンプ  上杉佳郎

●小原由夫のあなろぐ狂想曲「新試聴室で聴く4台のアナログプレーヤー」

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品