TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > ステレオサウンド No.168 2008年 AUTUMN

ステレオサウンド No.168 2008年 AUTUMN


■発売日:2008年9月11日
■雑誌コード:65482-34
ステレオサウンドのバックナンバーはこちら
Fujisan.co.jpで“月額(都度)払い”で購読

販売価格2,305円(税込)

[10ポイント進呈 ]

売り切れ/SOLD OUT

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

特集1 スピーカーのいまがわかる
最新25モデル試聴テスト

第一特集は、ステレオサウンド誌伝統の、同一条件におけるスピーカーシステムの徹底比較試聴です。取り上げたモデルは、新製品を中心にペア70万円から300万円という実力派が揃う価格帯から厳選した25機種。試聴記に先立つ対談では、テスターそれぞれのおすすめ製品やテストディスクの聴きどころ等々、スピーカー試聴およびテストリポートの読みこなしに役立つお話もじっくりうかがっています。さらに「最新スピーカーシステムの潮流」と題して、現代のスピーカー界を展望できる記事も収録。スピーカーの「いま」がわかる特集に仕上げました。

特集2 いい音のためのベストツール 
イコライザーのすすめ

オーディオファイルの大きな目標は、言うまでもなく「自分の部屋でいい音を奏でること」。ところが、オーディオで非常にやっかいなのは実は部屋に起因する問題なのです。そこで極めて有効なのが、イコライザーの活用。イコライザーを適切に用い、スピーカーシステムと部屋との整合性を図ることで、飛躍的に音質が改善されることがしばしば起こるのです。本特集では、これまであまり取り上げられることのなかったイコライザーにスポットを当て、その有用性、段階を踏んでかつてなく平易に解説した使い方など、イコライザーの魅力に徹底的に迫りました。「評判のよい大型スピーカーを導入したのに、いまひとついい音がしない」とお悩みの方のみならず、効果的にいい音を追求したいすべてのオーディオファイルにとって、大きな福音となる特集です。

ビビッド・オーディオ G1 GIYA 詳報

前号の表紙を飾ったビビッド・オーディオのフラグシップ機、G1 GIYAを大フィーチャー。設計者ローレンス・ディッキー氏への直接取材も敢行した、傅信幸氏渾身の試聴リポートをご堪能ください。

カバッセ、カーマ、ソウリューション、マークレビンソン 
話題の新製品徹底試聴

今号でもたくさんの新製品に出会うことができました。前衛的デザインのカバッセの4ウェイ同軸型スピーカー、ラ・スフェア、日本再上陸をはたしたオランダのスピーカーブランド、カーマ、スイスの新星ソウリューションの超弩級モノーラルパワーアンプ、名門マークレビンソンひさびさの新作など、話題の製品の試聴リポートをいちはやくお届けします。

このほか、「アナログ・ルネッサンス」では10万円以下のMCカートリッジを試聴、話題沸騰の「リン・クライマックスDS導入記」、「夢工房 WE篇」の第二回目は594Aドライバー用ホーンの徹底検証、「ヴィンテージを楽しむ オーディオ・ブランド・サークル トーレンス篇」の第一回は名機TD124のメカニズムの魅力を詳述……と、今号も盛り沢山の内容。秋の夜長をどうぞステレオサウンド168号とともにお楽しみいただきますよう、よろしくおねがいいたします。

(ステレオサウンド編集部)

CONTENTS

  • 巻頭言 再生の無限の可能性 菅野沖彦
  • NEW BIG SOUND
    レゾナンスとリフレクションからの解放 傅 信幸 ビビッド・オーディオ G1 GIYA
  • [特集1]スピーカーのいまがわかる

    • ペア70万円—300万円 最新25モデル試聴テスト 柳沢功力/和田博巳
    • 最新スピーカーシステムの潮流 三浦孝仁
  • [特集2] いい音のためのベストツール
    イコライザーのすすめ

    • PART1  鼎談 イコライザーのすすめ —— 石井伸一郎/菅野沖彦/柳沢功力
    • PART2  私の使い方 小林悟朗/菅野沖彦/柳沢功力/山本浩司
    • PART3  実践篇 イコライザーによる再生周波数の補
    • 試聴室の場合 —— 柳沢功力 ゲスト : 和田博巳
      ユーザー宅の場合 —— 石井伸一郎
    • PART4  イコライザー現行モデル試用リポート 角田郁雄
  • [連載] アナログ・ルネッサンス 第6回
    • MCフォノカートリッジ・エントリークラス19機種試聴 三浦孝仁/柳沢功力
    • 新着アナログディスクレビュー 三浦孝仁
  • [連載] サウンドアクセサリー
    • オーディオ・サポート・ショップ 第33回 細谷信二
    • サウンドアクセサリーブランド研究 第5回 小原由夫
  • [連載] サウンドイデオロギー 音と事象をめぐって
    ウエスギ×オクターブ 早瀬文雄
  • [連載] オーディオファイルのための管弦楽入門 第11回 嶋護
    • セルゲイ・プロコフィエフ 交響組曲「キージェ中尉」
    • ヴィンテージを楽しむ オーディオ・ブランド・サークル トーレンス篇1
    • リン クライマックスDS導入記 山本浩司
  • ヴィンテージを楽しむ オーディオ・ブランド・サークル
    トーレンス篇 1
  • [連載] レコード演奏家訪問47 菅野沖彦
    川崎一彦氏/日下部英樹氏
  • [新連載] 新世代リスニングルーム探訪
    第1回 石井伸一郎
  • [連載] 夢工房 第2回
    ウェスタン・エレクトリックで作る夢の大型スピーカー 佐伯多門
  • [連載] ニアフィールドリスニングの快楽 第39回 和田博巳
    [ニアフィールドリスニングは楽しい]
  • [連載] 音技の国の散歩道 第11回 秋の道
  • 現代のコーン型スピーカー 高津 修
  • [連載] 聴く鏡 エミリーの夏 菅原正二
  • 対談 音のたまもの
    第5回 ゲスト : 小曽根 真(ピアニスト) 小林悟朗
  • 秋の新着モデル徹底試聴
    Exciting Components

    • カバッセ=ラ・スフィア —— 菅野沖彦
    • ソウリューション=700 —— 菅野沖彦
    • カーマ=グランド・セラミック・ミディ1・0 —— 菅野沖彦
    • マークレビンソン=xA顳毅械応—— 三浦孝仁
    • フォステクス=G2000 —— 菅野沖彦
    • テクニカルブレーン=TBPゼロ/s —— 小原由夫
    • JBL=TS8000、TS6000、TS600 —— 細谷信二
    • オクターブ=V80 —— 柳沢功力
  • SS HOT NEWS 編集部
    • ラックスマン=D80
    • デノン=DCD-SX、PMA-SX
    • リン=マジックDS、スニーキー・ミュージックDS
  • SOUND SCOPE
    「孤高の存在、木工の遺産」
    ソナス・ファベール=オマージュ・パラディオ・リミテッド・エディション 傅 信幸
  • TEST REPORT 2008 AUTUMN
    話題の新製品を聴く

    小原由夫/篠田寛一/高津 修/傅 信幸/細谷信二 三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
    • スピーカーシステム
      • オーラ=ポロ
      • ディナウディオ=エキサイトX36、エキサイトX16
      • エラック=FS249
      • ジャーマン・フィジクス=ザ・カーボンMKIV
      • JBL=コントロール・ナウ
      • カーマ=セラミック3・2・2、セラミック2・3、セラミック3・2
      • リン=アキュレート212SE
      • ピエガ=TC30X
      • クォード=22L2
      • クワドラル=バルカンVII
      • ジンガリ=トゥエンティ2・12
    • SACDプレーヤー
      • マランツ=SA8003
      • ソニー=SCD‐XA5400ES
      • ヤマハ=CD‐S1000
    • CDプレーヤー
      • オーディオ・アナログ=プリモCDP2・0
      • ソウリューション=740
      • シンセシス=マグナスRC
      • ユニゾン・リサーチ=ユニコCDE
    • D/Aコンバーター
      • コード=QBD76
    • プリアンプ
      • エソテリック=C03
      • アキュフェーズ=C2110
    • パワーアンプ
      • アキュフェーズ=P4100
      • ハニワ=HAMP05
      • マッキントッシュ=MC1・2KW
    • プリメインアンプ
      • アトール=IN100se
      • オーディオ・アナログ=プリモ・セッタンタ2・0
      • ダッサン=T6
      • マランツ=PM8003
      • マッキントッシュ=MA7000
      • ミュージカル・フィデリティ=A1
      • シンセシス=マグナム50RC
      • ユニゾン・リサーチ=ユニコ100
      • ユニゾン・リサーチ=P40
      • ヤマハ=A‐S1000
    • ADプレーヤー
      • クリーク=ウィンザー・アナログ・プレーヤー
      • プロジェクト=RPM9・1、6パースペックス
      • ロクサン=TMS3
      • ロクサン=ザクシーズ20プラ
    • フォノカートリッジ
      • ベンツ・マイクロ=グライダーSL
    • フォノイコライザー
      • プロジェクト=チューブボックスSE II
    • トーンアーム
      • ヘリウス=オーロラ10インチ
    • MCトランス
      • EMT=EST10
        オルトフォン=ST80
    • スーパートゥイーター
      • ムラタ=ES105Aスオーノ
      • リアロン=リアロンMK3
  • SOUND SCOPE
    • リン=クラシック・ミュージック —— 藤原陽祐
    • デノン=RCD‐CX1 —— 高津 修
    • ロジャース=LS3/5A —— 和田博巳
    • ワディア=ワディア170iトランスポート —— 三浦孝仁
    • キャラット=C57、A57、T57、I57 —— 小原由夫
  • 試聴ディスク一覧
  • [連載] SS MUSIC REVIEW & ESSAY
    New Discs
  • クラシック=黒田恭一/菅野沖彦/東条碩夫/宮下 博/柳沢功力
  • ジャズ=原田和典
  • ポピュラー=和田博巳
  • [連載] 音楽に心躍る日々 小林慎一郎
  • [連載] 行間の音楽 舩木篤也
  • [連載] 聴き方の達人 岩田由記夫
  • The Best Sounding CD 嶋護の一枚
  • SSインフォメーション
  • パイオニア主催「ものづくり教室」リポート 編集部
  • JUST NEW COMPONENTS
  • 柳沢功力 選曲・構成
    「ステレオサウンド・リファレンス・レコード」発売
    和田博巳
  • [連載] 音楽の誘拐 許 光俊
  • CS-PCM音楽放送番組表


この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品