TOPページ > ステレオサウンド書店 > 定期誌 > 月刊HiVi 2013年10月号

月刊HiVi 2013年10月号

販売価格1,047円(税込)

[5ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2013年9月17日
雑誌コード:17511-10

---------------------------------

秋はAV&オーディオを楽しむ季節です。
シーズンが到来した新製品の詳報と
注目製品「自宅ロングランリポート」に注目!

 猛暑を超えて、酷暑の夏まっさかりの昨今。お盆もそろそろ明けますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? お待ちかねの月刊HiVi9月号が17日に発売されます! 今月もHiViはオーディオ&AVのホットな記事が山盛りです。

 猛暑の夏もやっと終わり、秋の気配が色濃く感じられる今日このごろ。皆さま、いかがお過ごしですか? いよいよAVとオーディオを満喫できる素晴らしい季節が到来しました。そんなAV&オーディオシーズンにぴったりの月刊HiVi10月号が17日に発売されます。その気になるHiVi10月号の記事を詳しくご紹介していきます。

 巻頭特集は、「2013年秋の新製品特集 vol.1」。ステレオサウンドオンラインでも日々お伝えしている通り、毎年恒例の新製品ラッシュの時期がやってきました。本特集では、HiVi的視点から重要なニューモデルを一気に紹介します。

 まず特集の初っ端を飾るのは、期待の超弩級セパレートAVセンター、ヤマハのCX-A5000とMX?A5000のコンビです。本機は、同社にとって22年ぶりとなるセパレートタイプのAVセンターで、最新かつ最高のAV再生をめざして開発された、同社のトップモデル。AVセンターの世界を牽引し続けるヤマハの意地が垣間見える、この秋を代表する期待の製品といえます。本稿では、そのシネマDSP HD3(キュービック)による11.2chによる魅惑の立体音場の世界を徹底的に詳報しました。

 そのほか、ソニーから新機軸を備えて登場した3つの製品たち(4Kテレビの新型機KD-65X8500A、ヘッドマウントディスプレイHMZ-T3、4KビデオカメラFDR-AX1)を詳しく解説。そのほかにも、デノンのSACDプレーヤーDCD-SX1、マランツのSACDプレーヤーSA-14S1、同じくマランツのプリメインアンプPM-14S1、フォーカルGRAND UTOPIA EM、B&W CM10などをていねいに紹介しました。また巻頭特集以外でも、パナソニック初の4Kテレビ、TH-L65WT600、デノンDCD-1500RE/PMA-1500RE、ニューフォースのMCP-18/MCA-20、TAD-D1000/DA1000、ソニーPHA2など、話題のニューモデルを数多く速報としてお届け。この秋の新製品情報を俯瞰的かつ徹底的に理解したい方は、HiVi10月号にぜひご注目を。

 第二特集も本当に力が入ったページに仕上がりました。題して「自宅で解き明かす!
 人気モデルの『真の価値』」。本特集は、この春から夏に発売された人気モデルを評論家の皆さんに自宅で使いこなしていただき、その製品の本当の価値を徹底的に探ってもらう、という手間隙をかけた入魂の企画です。HiViでは、通常、編集部併設の視聴室で機器の評価取材を行なうことが多く、これは一定の条件が整えられた場所でのパフォーマンスを定常的にチェックする役割を持たせているための方法なのですが、AV&オーディオ機器には、ある程度の時間をかけて取材しなければ決して分からない「価値」「魅力」「長所」、そして「短所」があることもまた一面の事実です。
 今回は、通常のテストとは異なり、評論家諸氏のご自身の視聴スペースで、そうした人気製品たちと暮らすことによって炙り出されるサムシングを徹底的に探りだすことを目的にした企画となります。

 取材製品は次の10モデルです。ソニーKD-65X9200A、東芝65Z8X、シャープLC-60UD1、パナソニックTH-P55VT60、東芝DBR-M490、デノンAVR-X4000、オンキヨーTX-NR929、ソニーSTR-DN1040、ヤマハRX-A3030、KEF E305。
 どうですか、この贅沢なラインナップ。大型テレビを含めてこれだけの製品を、自宅というパーソナルスペースで、ロングランの取材を徹底に実施したのは、HiViでは初の試みとなります。また評論家の方々の使いこなしテクニックも含めて、ひじょうに読み応えのある特集に仕上がりました。上記の製品をもうお持ちの方も、気になっている方も、AV機器の最新事情を理解したい方も、必見の企画です! 乞うご期待!

 そのほか、来年以降に予定されている4K/8K次世代放送の情報やIFAショウの速報、音楽メディアとして存在感を増すブルーレイオーディオの実態、日本上陸直前といわれている韓国のLGの4K&有機ELテレビの本国直撃取材、イクリプスTDユーザーのお話をうかがう「TD巡礼」(今回のゲストは元JUDY AND MARYのTAKUYAさん!!)、高品位で話題のワイヤーワールド新製品シリーズ7の詳報、ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団のBDボックスの麻倉先生による詳しい視聴リポート、先月号でお知らせしたエプソンEH-TW8200/パイオニアSC-LX87の分析リポート、格安&高品位で注目すべき低価格BDプレーヤー(パナソニックDMP-BDT330/ソニーBDP-S5100)の比較テスト、スピルバーグの新作BD「リンカーン」徹底視聴などなど、魅力的で興味深い記事が、本当に山盛り。

 この暑い夏、熱い気持ちで、筆者陣と編集部が力をあわせて制作したHiVi10月号。ぜひ書店等でじっくりご確認のうえ、貴方のAV&オーディオライフのお供にお役立てください。表紙はヒッチコック! どうぞご期待ください!

(編集部・KT)

---------------------------------

CONTENTS

FEATURE

●特集1 2013年 秋の新製品特集 vol.1
 ・ヤマハCX-A5000/MX-A5000(セパレートAVセンター)、
 ・ソニーKD-65X8500A(液晶ディスプレイ)、
 ・ソニーHMZ-T3W(ヘッドマウントディスプレイ)、
 ・ソニーFDR-AX1(ビデオカメラレコーダー)、
 ・フォーカルGrand Utopia EM、B&W CM10(スピーカーシステム)、
 ・デノンDCD-SX1、マランツSA-14S1(SACD/CDプレーヤー)、
 ・マランツPM-14S1(プリメインアンプ)
●特集2 自宅で解き明かす人気モデルの「真の価値」
 ・Case1 ソニーKD-65X9200A 藤原陽祐
 ・Case2 東芝65Z8X 山本浩司
 ・Case3 シャープLC-60UD1 鳥居一豊
 ・Case4 パナソニックTH-P55VT60 本田雅一
 ・Case5 東芝DBR-M490 小原由夫
 ・Case6 デノンAVR-X4000 藤原陽祐
 ・Case7 オンキヨーTX-NR929 潮晴男
 ・Case8 ソニーSTR-DN1040+KEF E305 鳥居一豊
 ・Case9 ヤマハRX-A3030 山本浩司

INTEREST

・悪魔との蜜月、そして生還 亀山信夫
・石川さゆりのスタジオマスターCD-Rの凄い音を聴く 麻倉怜士
・音も絵もいいAVナビの実力に驚く 藤原陽祐
・日本上陸直前 LGの4K&有機ELテレビの高画質戦略 麻倉怜士
・最新HDMI&USBケーブルの驚異の進歩を体験 山本浩司
・クラシックBDの金字塔?ヤンソンスBDボックス登場? 麻倉怜士
・映画「サイド・バイ・サイド」ブルーレイを読み解く 黒田邦雄
・NEW COMPONENTS ANALYSIS
・お手軽AV時代!? 破格のBDプレーヤーライバル対決 吉田伊織
・アナログの至芸! 特撮作品ブルーレイ偏愛 氷川竜介
・IFA速報! 麻倉怜士
・超速報 パナソニック4Kテレビデビュー

CONTINUITY

・短期連載 4Kへの道程 藤原陽祐
・ハイレゾ時代の至高体験を求めて 山本浩司
・NO TITLE 勝見洋一
・Chivi倶楽部 会員番号098 下久保定勝さん
・TD巡礼 ゲスト TAKUYAさん 小原由夫
・何かが道をやってくる! 麻倉怜士
・HiViの30年を彩った思い出の銘機 その6 スピーカーシステム篇 小原由夫
・New Products/Topics/Clip
・終わりなきシアター構築への道 木村雅人
・INFO BOX
・HiVi's TRASH!
・from Editors

Video Soft View

・BD FOCUS「リンカーン」吉田伊織
・番長の映画部屋へようこそ「わたしを離さないで」堀切日出晴×藤原陽祐
・JUST NEW BD
・今月のイチオシ ?Writer's Selection
・VSVインタビュー 「ゲーム・オブ・スローンズ」ミッシェル・フェアリー
・VSVインタビュー 「しあわせカモン」鈴木砂羽
・VSVインタビュー 「遺体 明日への十日間」君塚良一
・VSVインタビュー 「うすつきパラドクス」本山なみ
・VSVインタビュー 「たいむすりっぷメガネ」AeLL
・銀幕月報
・ハイデフ.com 堀切日出晴
・DL Jukebox 和田博巳
・ひとりフェスティバルのススメ 赤岩和美
・ライヴ@ジャパン 南波一海
・これでおあいこ Songs to Remember 伊藤隆剛
・エンタテインメント遊覧飛行 久保田明
・映画は色で勝負する! 黒田邦雄
・オンナの本音 渋谷のりこ
・映画はどこへ行く? 山下秦司
・とびっきり! 二本立て名作シアター 西山嘉樹
・厳選 俺流アニメ 氷川竜介
・録画天国? 録画地獄? 麻倉怜士
・BD QUALITY CHECK
・いおりの太鼓判 吉田伊織

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品