TOPページ > ステレオサウンド書店 > 別冊 > 菅野沖彦のレコード演奏家訪問<選集>

菅野沖彦のレコード演奏家訪問<選集>

NEW!!


■発売日:2019年11月18日
■雑誌コード:67969-89
■ISBN:9784880734378
ステレオサウンド別冊シリーズはこちら

※弊社から発送の商品は、原則としてもっとも入荷の遅い商品を待っての出荷となります。ご注文確定後の発送商品のまとめ、分割などのご要望にお応えすることはできません。あらかじめご了承ください。

販売価格3,080円(税込)

[14ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

高価で高性能なカメラを使えば、誰でも素晴らしい写真が撮れるわけではない。
オーディオ機器も同様で、充分に使いこなしてこそ“良い音”で再生できる。
つまりレコードをどう再生するかが大切で、そういう主体的かつ能動的なレコード愛好家を「レコード演奏家」と呼ぶ。
本別冊では、菅野沖彦氏が訪問した、そうした真の「レコード演奏家」、とりわけオーディオ/音楽評論家や録音制作家など音のプロフェッショナル21氏のレコード演奏法を、美しいカラー写真とともに紹介する。



《主な記事内容》

●[巻頭言]レコード演奏家論  菅野沖彦  季刊『ステレオサウンド誌No.119 1996 Summer

●レコード演奏家訪問
[訪問者] 菅野沖彦

[レコード演奏家]
安齋吉三郎氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.122 1997 Spring
菅原正二氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.122 1997 Spring
小林慎一郎氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.123 1997 Summer
東条碩夫氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.123 1997 Summer
原本薫子氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.124 1997 Autumn
柳沢功力氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.125 1998 Winter
小林悟朗氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.126 1998 Spring
和田博巳氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.126 1998 Spring
長島達夫氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.127 1998 Summer
朝沼予史宏氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.129 1999 Winter
山口 孝氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.129 1999 Winter
上杉佳郎氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.130 1999 Spring
櫻井 卓氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.131 1999 Summer
江崎友淑氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.132 1999 Autumn
傅 信幸氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.134 2000 Spring
三浦孝仁氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.137 2001 Winter
春日二郎氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.140 2001 Autumn
松下秀雄氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.142 2002 Spring
岩田由記夫氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.143 2002 Summer
宮下 博氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.146 2003 Spring
黒田恭一氏 季刊『ステレオサウンド』誌No.150 2004 Spring
黒田恭一氏<続編> 季刊『ステレオサウンド』誌No.151 2004 Summer
特別編=菅野沖彦氏
 (訪問=編集部)
季刊『ステレオサウンド』誌No.151 2004 Summer



菅野沖彦 (すがの おきひこ)氏のプロフィール
1932年9月27日東京生まれ。幼い頃から音楽が大好きで、卓上型の蓄音器でSPレコードによる音楽を聴くのが楽しみだったという。長じて、録音制作の仕事に就きたいとの希望から『朝日ソノラマ』を出版する朝日ソノプレス社に入社し、録音、編集、マスタリングなどの仕事に長年従事する。その後、フリーの録音制作家を経て、オーディオ・ラボを設立。1971年から「オーディオ・ラボ」レーベルにて、今なお名演奏・名録音として名高い数多くのジャズレコードなどを制作・発売された。一方、オーディオ評論家として『電波とオーディオ』誌を皮切りに、多くのオーディオ専門誌に執筆。なかでも『ステレオサウンド』誌には創刊2号(1967年)から登場。以来、四十数年にわたりオーディオ評論の第一人者として活躍されてきたが、2018年10月13日に惜しまれつつ、逝去された(享年86歳)。主な著書は『オーディオ羅針盤』『音の素描』(音楽之友社)、『新レコード演奏家論』(ステレオサウンド)など。


おすすめ商品

新レコード演奏家論

販売価格 2,619円(税込)

菅野沖彦 著(2005年5月発行)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

菅野沖彦レコーディング・コレクション Part 2 (6枚組CD BOXセット) XRCG-30029〜34

販売価格 19,800円(税込)

XRCG-30029〜34
1970年代に、精力的な活動を繰り広げた「録音家」菅野沖彦氏。その優れた作品をXRCD 24とHRカッティングという最新技術を用いて現代に蘇らせた完全限定品の第2弾。収録曲は、宮沢明子によるモーツァルトのピアノ・ソナタ(全集)。通常CD6枚組 BOXセット+48ページの豪華ブックレットという構成で、菅野録音の世界をじっくりとお楽しみください。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

菅野沖彦著作集<上巻>

販売価格 2,860円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品