TOPページ > ステレオサウンド書店 > 別冊 > 耳が喜ぶ補聴器選び

耳が喜ぶ補聴器選び


発売日:2016年4月18日
雑誌コード:67969-57

★書店店頭在庫は下記よりご確認いただけます。
書店店頭在庫検索ページ一覧



【紙版】
ご購入の際は「Fujisan.co.jpで紙版を購入する」をクリックしてください。実際のご購入手続きはFujisan.co.jpにて行なっていただきます。あらかじめご了承ください。
Fujisan.co.jpで紙版を購入する



販売価格1,650円(税込)

[8ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2016年4月18日
雑誌コード:67969-57

------------------------------------------------------------

補聴器ことはじめは この1冊からスタート
前向き志向型 補聴器選び!

「家族からテレビの音が大きいと言われるようになった」
「そういえば最近何度も聞き返すことが増えたなぁ」
「耳が遠くなった母に補聴器をプレゼントしたい」

そう思ったら、まずこの1冊からスタートしてみてはいかがでしょうか。本誌は、意外と知られていない補聴器の基礎知識や、デジタル化した補聴器の最新情報を、「補聴器はちょっとね……」とためらう前に読んで欲しい1冊です。

 年をとると誰もが少しずつ衰えていく聴力。近頃ではヘッドフォン難聴が問題になっているので、案外、人ごとではありません。

 2015年3月、世界保健機構(WHO)は、「85㏈を越える音量で8時間、100dB超なら15分で、耳の機能を損傷する危険がある」と指摘し、世界で10億人を超える若者が、大音量の音楽を聞くことによって難聴になる恐れに直面している、と警鐘をならしています。また、独立行政法人国立長寿医療研究センター調べでは、日本の65歳以上高齢者のおおよそ半数に難聴があるとの推計値も出ています。

 本誌は、〈マイク〉〈アンプ〉〈スピーカー〉が入っている、まるで超小型オーディオシステムのような補聴器の世界を、「耳が喜ぶ補聴器」として初心者にわかりやすく紹介しています。また、「補聴器新時代 スマート補聴器続々登場!」、「あなたの耳の状態を知るチェックシート」、「購入前にこれだけは知っておきたいこと」、「補聴器工場見学リポート」「いつまでも音楽を楽しむための補聴器」など、補聴器の購入を考えはじめた人の必読本として、お役に立つ記事を掲載しています。

------------------------------------------------------------

・どれが補聴器かわかりますか?

・エッセイ/耳が喜ぶ

●補聴器新時代 スマート補聴器続々登場!

●松崎しげるさんインタビュー

・uCCIさんインタビュー

・日本は補聴器の貧困大国だった!?
大規模調査「ジャパントラック2015」からみえてきた日本の現状

・もしかしてあなたも難聴かも!?
あなたの耳の状態を知るチェックリスト、ほか
知識が増えるQ&A

●あなたの耳が喜ぶ補聴器は?
補聴器のしくみと構造/補聴器の種類/補聴器の機能/メンテナンス

●購入前にこれだけは知っておきたいこと

・補聴器工場見学リポート

・認定補聴器技能者&認定補聴器専門店とは

●補聴器購入までの流れが丸わかり!
耳鼻咽喉科から補聴器店 そして“それから”をリポート
補聴器購入に関するQ&A

●いつまでも音楽を楽しむための補聴器
音楽を楽しむ人におススメの補聴器

・コンサートの演奏を雑音のないリアルな音で聴こう!

・ヴィンテージ補聴器大集合!

・空気電池の基礎知識

・コミュニケーションを支援するスピーカー

・補聴器ライフの便利アイテム

・補聴器テクノロジーの最前線 主要ブランド最新モデルガイド

・あなたの近くにある補聴器販売店



この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品