TOPページ > ステレオサウンド書店 > 別冊 > ハイエンド・アナログ

ハイエンド・アナログ

販売価格2,934円(税込)

[13ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

商品イメージ
商品イメージ
拡大 Prev Next

発売日:2011年11月28日
雑誌コード:67968-95

------------------------------------------------------------

別冊ステレオサウンド
ハイエンド・アナログ (保存版)
「ハイエンド」=「高額製品」とは限りません。
むしろオーディオマインドとして「ハイエンド指向」が感じられる製品。
換言すれば、その製品を購入した人が、アナログオーディオ再生の世界を
いままで以上に楽しむことができるかどうか、が重要なポイントです。

デジタルオーディオ時代になって久しい今日ですが、
いまなおアナログレコード再生にこだわるオーディオ愛好家は数多く、
それを物語るように、レコードプレーヤーをはじめ、
フォノカートリッジ、トーンアーム等々の注目すべき新製品が
毎年数機種ずつ登場し、確実にそれぞれの地位を獲得しています。

本誌では、その中から「ハイエンド指向」が感じられる製品を厳選し、
それぞれの音質傾向や製品の特徴などを詳しくリポートしています。

また、最新レコードプレーヤーをベストコンディションで使用するために、
そのセッティングの手順とノウハウを、数多くの写真を用いて詳細に解説。
もしかしたら、手持ちのプレーヤーを使いこなす上でのヒントが見つかるかも。

その他、アナログオーディオ関連のブランド紹介や、
評論家5氏の「私の愛聴盤10枚」も読みごたえのある記事です。

まさにアナログオーディオファン必携の保存版といえるでしょう。

■お詫びと訂正

2011年11月28日発売の別冊『ハイエンド・アナログ』誌の記事中において、以下の誤りがありました。
読者ならびに関係各位に対し、深くお詫びするとともに、ここに訂正いたします。

P.44、トランスローター Rondino FMD+TR5012+M1の価格
誤:¥2,000,000(1セット) ⇒ 正:¥1,850,000(1セット)
誤:(スペック内)●備考『価格は……「M1」電源部(¥150,000)の組合せ』⇒ 正:「M1」電源部は付属
P.145、AIR TIGHT エアータイトの記事中
誤:『数年前に大阪府高槻市に新社屋を建築し、整備された環境下で今もハンドメイドで作られている。』
⇒ 正:『数年前に移転し、整備された環境下で今もハンドメイドで作られている。』
P.181、TRANSROTOR トランスローターの記事中
誤:『トランスローターは、ミッチェルエンジニアリングの製品を70年代に輸入、販売していたヨハン・レイカが興したターンテーブル専業ブランドである。』
⇒ 正:『トランスローターは、ヨハン・レイカが興したターンテーブル専業ブランドである』

------------------------------------------------------------

●アナログオーディオ再生の魅力、愉しみ--柳沢功力

●音の良いプレーヤーシステムは何か-厳選15モデルの音質比較
 --柳沢功力

[掲載機種]
 ラックスマン PD-171
 リン Majik LP12
 プロジェクト RPM10.1 Evolution
 ハンス・アコースティックス T-20 + ポールスター PS-UNV2
 アコースティックソリッド Solid Machine
  + オルトフォン AS-309S
 ノッティンガムアナログスタジオ Space 294HD
 ドクトル・ファイキャルト・アナログ Blackbird
  + オルトフォン AS-309S
 ロクサン Xerxes 20 Plus PR+Artemiz2+XPS7
 ミッチェルエンジニアリング OrbeSE-UNV2
 オラクル Delphi MKVI+Oracle 345
 トランスローター Rondino FMD+TR5012+M1
 スパイラル・グルーブ SG2 Centroid
 ブリンクマン Oasis+10.5
 リン Sondek LP12SE11
 オーディオ・ノート Ginga+Kondo-V12


●音の良いカートリッジは何か-厳選18モデルの音質比較--柳沢功力

[掲載機種]
 デノン DL-103R
 オルトフォン SPU Classic GE MKII
 ゴールドリング Legacy
 オーディオテクニカ AT50ANV
 EMT XSD15 SFL
 プレゼンスオーディオ London Super Gold MK7/Decapod
 アキュフェーズ AC-5
 フェーズテック P-1G
 フェーズメーション PP-1000
 ベンツ・マイクロ Ruby Z
 マイソニック Eminent GL
 ジックス Omega
 カルダス Myrtle Silver Heart
 オルトフォン Xpression
 ライラ Titan
 オーディオ・ノート IO-M
 ジャン・アラーツ MC2 Finish
 ダイナベクター XV-1t


●音の良いフォノイコライザーは何か-厳選19モデルの音質比較
 --柳沢功力

[掲載機種]
 クォード QC twenty four P
 リン Uphorik/1
 ウエスギ U・BROS-20
 エアー P-5xe
 エソテリック E-03
 アキュフェーズ C-27
 コード Symphonic
 アインシュタイン The Turntable’s Choice
 オーディア Flight Phono
 エステティクス Rhea
 フェーズテック EA-1 II
 ナグラ VPS
 オクターブ Phono Module
 パス XP-25
 ブルメスター 100
 テクニカルブレーン TEQ-Zero/EX
 ソウリューション 750+750PSU
 EMT JPA66
 ボルダー 2008


●最新トーンアーム聴き比べ--三浦孝仁

[掲載機種]
 オルトフォン AS-309S
 ポールスター PS-UNV2
 オルトフォン RS-309D
 SME Series M2-12R
 イケダ IT-407 CR-1
 グランツ MH-124S
 SME Series V
 グラハム・エンジニアリング Phantom II 9 inch
 リン Ekos SE


●最新昇圧トランスの比較試聴--三浦孝仁

[掲載機種]
 オルトフォン Verto
 デノン AU-S1
 オーディオテクニカ AT3000T
 フェーズテック T-1
 エアータイト ATH-2 Reference
 マイソニック Stage 1030
 テクニカルブレーン TMC-Zero
 オーディオ・ノート KSL-SFz


●最新フォノイコライザー(30万円以下)の比較試聴--三浦孝仁

[掲載機種]
 プライマー R32
 デンセン DP4 Drive
 オラクル PH200
 トライゴン Advance
 ナグラ BPS
 オルトフォン EQA-999


●図説 達人が明かす
 機種別アナログプレーヤー・セッティングの手順とノウハウ
 リポート=小原由夫

[掲載機種]
 ブリンクマン Oasis+10.5
 ドクトル・ファイキャルト・アナログ Woodpecker
 ホルボーン Analog II+ターレス Simplicity


●アナログオーディオ・ブランド紹介--小原由夫

[国内]
 アキュフェーズ
 エアータイト
 オーディオ・ノート
 オーディオテクニカ
 デノン
 ダイナベクター
 エソテリック
 47ラボラトリー
 イケダ
 ラックスマン
 ライラ
 マイソニック
 フェーズテック/フェーズメーション
 ポールスター
 シェルター
 テクニカルブレーン
 ウエスギ
 ジックス

[海外]
 アコースティックソリッド
 エステティクス
 オーディア
 エアー
 ベンツ・マイクロ
 BMC
 ボルダー
 ブリンクマン
 ブルメスター
 コード
 クリーク
 デンセン
 ドクトル・ファイキャルト・アナログ
 アインシュタイン
 EMT
 ゴールドリング
 グラド
 グラハム・エンジニアリング
 ハンス・アコースティックス
 ホルボーン
 ジャン・アラーツ
 リン
 ミッチェルエンジニアリング
 ミュージカル・サラウンディング
 ナグラ
 ノッティンガムアナログスタジオ
 オクターブ
 オラクル
 オルトフォン
 パス
 プレゼンスオーディオ
 プライマー
 プロジェクト
 クォード
 ロクサン
 シュアー
 SME
 ソウリューション
 スパイラル・グルーブ
 ターレス
 トランスローター
 トライゴン
 VPI
 ウェルテンパード


・レコードクリーナー
 グラス・オーディオディスクシステム Vinyl Cleanerは、もはや手放せない
  --小原由夫

・ターレス「シンプリシティ」導入記--小原由夫

・同一タイトルLP盤の「リマスタリング」による音の違い

・-パトリシア・バーバー/カフェ・ブルー 小原由夫

・私の愛聴盤10枚
 小野寺弘滋/小原由夫/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳

この商品を見た人は、こちらの商品もチェックしています!

最近見た商品